• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング

「ARIA」制作スタッフとともに聖地イタリア・ベネチアへ! 聖地巡礼ツアーが受付開始、代金は43,8万円
https://animeanime.jp/article/2019/07/08/46740.html
06

 

記事によると

・『ARIA』の舞台となったイタリア・ベネチアをめぐる聖地巡礼ツアー「ARIA The MANHOME~una bella passeggiata~」が開催

・劇中では、未来の火星「アクア」にある観光都市「ネオ・ヴェネツィア」が舞台で、イタリアのベネチアから建築物や風習を移転したという設定になっているため、現実のベネチアが本作の“聖地”とされている。

・「ARIA聖地プログラム」として、サンマルコ広場・ドゥカーレ宮前・ため息橋など各種スポット、ブラーノ島の観光や、ゴンドラの乗船体験などが盛り込まれている。ツアー中には『ARIA』制作スタッフによる制作秘話のトークショーを交えたお食事会を開催。また現地にてシークレットイベントの開催も予定している。

・旅行期間は、2020年2月27日~3月4日の4泊7日。旅行代金は2名1室利用の一人あたり438,000円。参加受け付けは7月16日12時まで実施され、申し込み多数の場合の抽選結果通知は7月17日以降の予定

■特設サイト
https://www.knt-metro.co.jp/ec/2019/aria/

 

反応

不思議都市ベネチアはフリーで行った方が満喫できる。

そういえばARIAの特典映像にスタッフがベネチアで取材してたのあったな

どうせならアクアに行くツアーにしろ

中国人のオーナー店ばっかりあの頃のベネチアはもう存在しないんだよ

最少80名って…オタクがゾロゾロと連れ立って歩くのかw

安い代理店か個人でいけば半分ぐらいで楽しめる

KNTはぼったくるからなあ何でここにしたのやら

時期を選べば半分以下で楽しめる

4泊で高いわー。キレイなウンディーネのお姉さんのゴンドラ料金か?昔旅行した時は、タンクトップマッチョ親父のゴンドラ乗ったぜ。

ベネチアは死ぬまでに一度は行ったほうがいい


高いけど人集まるんかな

 


 


コメント(6件)

1.ななし投稿日:2019年07月09日 12:02▼返信
銀河鉄道の話のところ、子猫は切符を持っていなかったんだよね
子猫だけ生きていた可能性があったんだよな
でも
2.投稿日:2019年07月09日 12:58▼返信
なお、現実のゴンドラ操者は男だけだからな
3.名無し投稿日:2019年07月09日 14:15▼返信
一昔前はこういうのよくあったけど今の時代にまだあるんやなー。
4.名無し投稿日:2019年07月09日 15:43▼返信
kntに就職したファン発端のイベントらしいが、抽選といいつつその人のコスプレ仲間全員内定させてる疑惑が一部で前の時からあがってるらしいからそれが本当ならARIAは汚れた
5.とある名無しのオタコム投稿日:2019年07月09日 22:50▼返信
今のヴェネツィアってガチで存続の危機になってて大急ぎで対策取ってるレベルなので
今のうちに行っといた方が良いかもしれんね。地盤沈下の速度が加速してるんだそうだ
6.とある名無しのオタコム投稿日:2019年07月10日 00:54▼返信
もうすぐ海に沈むからいまのうちに行っておいた方が良いよ

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング