相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2012年04月03日 07:06 コメントを見る

修士・博士になっても就職できません!やがて哀しき大学院生「高学歴ワーキングプア」

20120403013159

厳しいねぇ


1 名前:影の大門軍団φ ★ 投稿日:2012/04/02(月) 07:42:30.97 ID:???0

23


大学受験が終わり、門出に立つ学生と親御さんに、今だから言える本当の話をしよう。

国立と私立、早稲田と慶応、どの大学にも長所と短所がある。OBも楽しめる各大学の最新裏事情。

「偏差値の高くない私立大から有名国立大に行きたいと大学院を目指し、試験と面接は難しく感じずに合格しました。
基本的には週2~3日授業に出ていればよくて、自分の研究発表は半年に1回くらい。

仲間からは『一番の出世頭だな』ともてはやされたのですが、授業についていけず、研究発表する力も自分にはなかった。
何とか卒業させてもらった今は、地元の布団販売店でアルバイトの日々です」(一橋大学大学院修士課程を修了した男性・30)

一生懸命、息子や娘に勉強させて、それなりの大学に進学させた。4年後、もっと勉強して研究者になりたいと言ってきたので、大学院で修士課程2年、博士課程3年を過ごさせることにした。わが子には輝かしい研究者人生が待っていると考えるのは幻想だ。

その理由は、学生と社会両方にある。まずは大学院生の現実を見よう。

〈学部時代に就職活動に失敗した。私大から、有名国立大学の大学院に進学する〝学歴ロンダリング〟を果たしたが、
高度な授業についていけず、落ちこぼれて引きこもりになった〉(国立大修士3年の男性・26)

〈研究テーマと関係ないAKB48にハマるネットオタク。ブログは欠かさず更新するものの、調査能力に乏しく、論文はなかなか書けない。アルバイトの予備校講師が本業に〉(東大院博士課程7年目の男性・35)

〈研究生活でコミュニケーション能力を鍛えなかったせいか、研究職に就くのを諦めた後に一般企業を150社受けても全て落とされた。
プライドが傷ついて鬱になり、自殺まで考えた。現在は劇団員としての日々を送る〉(有名私大修士課程を修了した女性・25)

これらは何も特殊な事例ではない。本来、大学院は研究者養成機関であるのに、その覚悟と努力に乏しい学生がモラトリアム期間を延長しようと入ってくるし、自由にかまけて怠ける学生も多いからだ。

ましてや、大学院を卒業しても、研究職に就けるのはほんの一握りである。

「学生の親が、『なぜうちの子は研究職に就けないのか、職を斡旋してくれ』と直談判に来ました。
博士課程まで修了したのに、研究者になれないのはおかしいという。
しかし、そう言うなら、もっと勉強してほしい」(国立大学大学院教授)

大学に残るのを諦めて就職活動を始めると、大学院で過ごした数年間は単なる回り道。
むしろ新卒なのに三十路手前というのは、4年で卒業した人間より不利に働くことがほとんど。

事実、大学院博士課程卒業者の就職率はここ34年横ばいで推移。四大卒が6割なのに対し、大学院の人文科学系に限れば、就職率はたったの3割だ。ちなみに、彼らの卒業後の進路の実に1割が、「不詳・死亡」である

もちろん、優秀な大学院生も数多くいる。しかし、彼らの待遇は恵まれない。今度は社会の側から光を当てよう。
政府は’90年代から「大学院重点化」政策を進め、それに伴い大学院生が急増。

大学院在籍者数は、’11年度で約27万人と20年前に比べて約3倍にも膨らんだが、それに見合うだけの受け入れ先がないのだ。

『高学歴ワーキングプア—「フリーター生産工場」としての大学院』の著書がある水月昭道氏が語る。

「大学院生に対する世の中の需要がまったく発生していない。国が高学歴の人材を大量につくっているのはいいけれど、修士や博士を修了した人たちが活躍できる場所が整備されていないわけです。

たとえばiPS細胞をつくる研究室には、超一流の博士たちが100人単位でいますが、大学も正規雇用枠を用意できず、彼らは生活苦にあえいでいる」

何十倍という審査・試験をくぐり抜け、せっかく見つけた非常勤講師の職は、年収100万円にすら届かないという。

「早稲田など一部の大学は、博士号を取得したものの終身雇用の研究職にありつけない『ポスドク』(任期つきの研究員)問題について真剣に考え始めましたが、大半の大学は『勝手に職を探しなさい』と何もしない。
そのくせ、教授は学生のためではなく、自分の研究を手伝わせるために学生を大学院に入れようとしている」(大学問題に詳しいジャーナリスト)

かくして肩書だけは一流であるが、定職にはつけず、給与は低く抑えられたフリーターへの道を辿る大学院生が、毎年生産される。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32013

6 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:48:07.46 ID:1pk7K3Os0
目的を持たず能力もないのに院に進む奴が悪い

7 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:49:12.97 ID:nrsRZ7e+0
博士課程4年目の自分にはしゃれにならんわ。

8 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:49:21.57 ID:wIsD68E+0
田舎の会社に来れば、院卒はチヤホヤされるよ
名より実を取れって

9 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:50:05.72 ID:MAxWQnF+0
また大学ネタか

10 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:50:24.97 ID:wSSp5STv0
 


,;:⌒:;,
8(・ω・)8 

就職せずに大学院に逃げて踏んだり蹴ったりだな

11 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:50:46.15 ID:fk82TcVrO
頭良いんだろうから、自分等で何とかしてくださいとしか言い様がないわな

12 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:52:03.80 ID:hc6EgO0YO
修士含めるなら理系と文系を別に論じろよ
これ書いたやつは文系()だろ

13 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:52:55.89 ID:tZaTsbwbO
Fランじゃ9割はモラトリアム延長目的だろ

14 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:53:38.09 ID:8vaF27yo0
ほんとに上の大学院(理系)でも就職きびしいのかね

16 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:54:27.37 ID:jJvcCoJn0
ビッグボスの研究室を修士で教授と仲が悪くなければ引く手あまた。推薦書がだがw

17 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:54:27.79 ID:fagMH1Eq0
社会が・・・本人が使えないからバイトなんかやってるんだろ?

18 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:55:03.90 ID:KUm25qPiO
大東亜帝国の文系学部卒→一橋院にロンダ→授業についていけず→30歳フリーター

こんな感じが

19 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:55:34.25 ID:RHlIuJBn0
馬鹿大学の院生なんてつかえないだろ

20 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:55:55.33 ID:7w7gAHCh0
院はいまや金づる目的だけで学生を集めてるからな
昭和時代は文系だと修士ですらハードルが高かったんだけど
理系ですら学部就職が多かったしね

文系は研究者になるやつしか院に進まず
予備校塾教師で稼げてた時代でドロップアウトしてもそれで食えてたからな

22 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:56:07.93 ID:7rToaw300
おれにいい案がある
こういうやつらに自由に研究させて最先端産業作るための宝くじ作ろうぜ
どうせあたらないけどかった金で将来の日本の産業を作れる

24 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:56:20.76 ID:qV6cGseX0
>>彼らの卒業後の進路の実に1割が、「不詳・死亡」である

こぇぇ。低学歴でよかった。

25 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:56:21.09 ID:2Pq1ayVTO
しかも変態だから生涯独身∵ゞ(≧ε≦; )

26 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:56:28.53 ID:wRO1+RHm0
>研究生活でコミュニケーション能力を鍛えなかったせいか...
>現在は劇団員としての日々を送る

コミュ障で劇団員ってできるの?

28 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:57:21.31 ID:o/xdI+nrO
大企業ばっか狙ってるからだろ。中小ブラックにおいでw

29 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:58:04.38 ID:Xmaccise0
俺が会社に入って思ったのは、院生より高卒のほうが遥かに使えるということだな
頑張って院まで行ったけど意味なかったわ
向こうのほうが金は持ってるしよ
灘高のやつとかは、もう高校で就職したほうが逆に賢いし凄いんじゃねえのか

30 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/04/02(月) 07:58:17.33 ID:VWYgrajd0
悲惨だな

コメント

1.とある名無しのオタコム2012年4月3日 07:26
▽このコメントに返信

今の経営者は研究者には常識が無くて使いづらいとか寝言いうからな・・・

2.とある名無しのオタコム2012年4月3日 07:32
▽このコメントに返信

どこの世界でも落ちこぼれは仕事にあぶれるので、これは特に問題視するような事でも無いと思うがな。
それとも研究者ってのは競争の無い職業だとも思ってるのかな?

3.とある名無しのオタコム2012年4月3日 08:01
▽このコメントに返信

なんでこんなほんのごく一部を強調するのかな
能力がなかっただけじゃん
下のレベルになるつれてもっと比率は上がるだろ
それにこの経験をバネにして這い上がろうと思わないのか
挫折を経験してこその成功だろ

4.とある名無しさん2012年4月3日 08:08
▽このコメントに返信

今は人数が増えすぎて大学院が大学院でなくなったんだよ。

5.とある名無しのオタコム2012年4月3日 08:26
▽このコメントに返信

日本オワタ\(^o^)/

6.とある名無しのオタコム2012年4月3日 08:33
▽このコメントに返信

西洋史畑で前期課程修了後、教職浪人しつつ高校の常勤講師やってるが(ただいま始業式前の待機期間中)。
生徒には「大学院なんて**研究って病気を患った奴が入院して、立派に再起不能になったところで退院するところだ。一番重症な奴が大学教授になって次の犠牲者に病気を感染させる仕組みなのが大学」と言っている。
病気が最も重症な奴から大学講師だの助教だのへステップダウンwするわけで、世間様からみてまっとうな路じゃないわなぁ、という自覚は、特に歴史・哲学系の院生が常にもってなきゃならんと思う。
親族に複数の元大学教授がいるが、見事なまでに高卒の常識人な奥方がいなけりゃ生活無能力者ぞろい。
うん、頭脳そのものはずば抜けてるんで、学問的人間的には尊敬してるんだが(親族の集まりでの会話で、本気で専門用語が飛び交うし)、生活面で見るとたまらんわなあ、と奥方たちの愚痴を聞くにつけ思う。

7.とある名無しのオタコム2012年4月3日 08:44
▽このコメントに返信

工学部はB4で卒業しちゃヤバいんじゃないか

8.とある名無しのオタコム2012年4月3日 08:46
▽このコメントに返信

※6
追記。
まあ生徒にはあくまで自虐的冗談の範囲で言ってるわけだが……
この手の冗談で研究者の道をあきらめるような奴はどうせろくな研究者にならんだろうし。
分野は違うが、大学教授になる、ってのは野球少年がプロ野球で大成するのと大して変わらんと思う。当然脱落者は山のようにいるわけで……

9.2012年4月3日 12:23
▽このコメントに返信

すごく今更な話だな。
国の責任はそら大きいけど、もう何年も前からわかってるんだから自己防衛しないと。
と言ってもまあ本人たちは傍から言われるまでもなくそんなこと委細承知の助なわけだが、問題は博士ならポストあると思ってるかわいそうな親だな。

10.とある名無しのオタコム2012年4月3日 13:46
▽このコメントに返信

10年前に国立大の工学系研究の大学院を卒業したけど就職は悲惨だったぞ。
研究室の教授にコネが無い限り院は止めとけ。

11.とある名無しのオタコム2012年4月3日 14:32
▽このコメントに返信

結構昔から言われれたよなー。
専門性が高いぶん潰しがきかないとか、
給料が高くなるから敬遠されるとか。
あと、自殺率が高いとか。

12.とおりすがり2012年4月3日 15:45
▽このコメントに返信

吸収力のある年齢を将来の仕事と関係ない勉強してたんだからそりゃ使えない
四年の大学くらいなら周りと馴れ合う為の勉強やってたって言えるけど
自分の時は大学院行くのは本人が就職から逃げたっていってるやつ2人いた
確かに私立の大卒のほうが臨んだ分野の仕事をして今も頑張れてる

13.とある名無しのオタコム2012年4月3日 16:00
▽このコメントに返信

※6
アンサイクロペディアにも似たようなことが書いてあるよね

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間