相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2012年05月07日 22:08 コメントを見る

医師「がんは老化、何も治療しない方が穏やかに死ねる例多い」、大往生したければ医療と深く関わらない方がいい

20120507215139

これは賛成


1 名前:全裸であそぼ!φ ★ 投稿日:2012/05/07(月) 19:50:00.01 ID:???0

19


「大往生したければ医療と深く関わるな」「がんで死ぬのがもっともよい」。

そんな主張をする医師が京都にいる。京都の社会福祉法人老人ホーム「同和園」の常勤医を務める中村仁一氏だ。

これまで数百例の自然死のお年寄りを見送ってきた中村氏から、老人医療の問題点、これからの日本人か持つべき死生観について聞いた。

医者のくせに「大往生したかったら医療に深く関わるな」というと、みなさん、いぶかられると思います。
でもいま、年寄りは病院で苦痛の果てに死んでいます。

そのままにしていたら、医療が濃厚に介入しなかったら。きっと穏やかな死を迎えていたはずなのです。

病気やケガを治すのは、基本的には、その人が持つ「自然治癒力」なんです。
医者はそれを助ける「お助けマン」、薬は「お助け物質」にすぎません。
医療は年老いたものを若返らすこともできなければ、死を防ぐこともできません。「老いと死」には無力なのです。

たとえばがんですが、これは老化なんです。研究者によってまちまちなんですが、どんな人でも毎日5000個ぐらい細胞ががん化しているといわれているんです。

でもそれを私たちの身体に自然に備わっている免疫の力で退治しているので事なきを得ているのです。
ところが年とともにこの力が衰えますから、年寄りががんになっても当たり前、驚くにはあたらないんです。

がんの予防には「がんにはならないようにする」一次予防と「なったものを早く見つける」二次予防があります。
二次予防には「早すぎる死」を防ぐという目的があります。

http://www.news-postseven.com/archives/20120507_106149.html

4 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:51:29.45 ID:3/uzVJQe0
で、お布施はいくら必要ですか?

6 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:52:23.19 ID:xlWUZpOP0
体の弱い者は生きる資格なしってことになりませんかね?
生きる権利も死ぬ権利も当人に属するべきであって
他人にとやかく言われる筋合いはないのよ。

7 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:52:23.20 ID:xmg2mXgiP
知ってた
抗癌剤は使っては行けない
延命のグラフはガセもガセ

8 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:52:29.18 ID:7JXZ2A5pi
やっぱりね

10 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:53:05.51 ID:8jmmkG5C0
進行がんの外科手術はがん細胞まき散らすだけだからな、逸見さんみたいに

11 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:53:17.39 ID:VvL7wvPAi
医者が儲かるように
小さい癌を早期発見
とか言って
無理に切り
体が痛み
結局転移し
それは手遅れで

12 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:53:54.97 ID:ytScFrgD0
若くても白血病とかで往生する方もいらっしゃいますが?

13 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:54:12.80 ID:h8T1jUHW0
ロックフoラーと関わるな

14 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:54:15.82 ID:wNB20JzY0
この医師の主張に全面的に同意するな。

オレは、もし自分がガンに罹り、余命幾ばくもなくなったとしても、病院にはいかないつもりだ。

15 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:54:24.86 ID:/oNt/ZRE0
>まだライフワークが残っている年寄りは別として、

これって自分は年寄だけど別って言ってるの?

18 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:56:41.76 ID:34ZojVD+0
長生きしてもいいことなんかねーだろ
医者なんて金のムダ

19 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:56:42.81 ID:WH4Byvjk0
死こそ常態 生はいとしき蜃気楼

21 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:57:00.99 ID:NsAG7h28P
せやな

22 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:57:08.23 ID:IetNkcVS0
抗癌剤使うより、アガリクス飲ませてプラシーボ効果を期待したほうが
がん細胞消滅に有効だわなwwwwwwwwwwwww

23 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:57:13.17 ID:EZ7TqhOrO
なんでそんな長生きしたいのか、自分にはわからん

24 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:57:35.67 ID:h8T1jUHW0
戦後のロックフoラー医学が医学をダメにした

25 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:57:40.53 ID:n3L70r4X0
そんなこと言われても
おまえらだって60やそこらで癌になって
医療を受けないなんて決断できんだろ

26 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:57:43.67 ID:024ZbvHj0
まぁあながち間違いじゃないな

27 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:57:53.33 ID:/4iDKi3pO
小児がんの子供を持つ親とか聞いたら殺意を抱くな

28 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:57:58.75 ID:3gZdhT4V0
そのとおり!

ただ、まだ余力が残っているうちや、比較的若いうちなら、多分原因となった生活習慣、特に
食生活を正すことによって免疫力のアップははかれると思う。
それは劇的に修復力を増す時がある。

29 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:58:31.83 ID:Z38ww94V0
末期だけど年取りすぎて活躍できないガンもいる
そういう人は極力病院に頼らず100歳になった

30 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:58:42.01 ID:VvL7wvPAi
延命にあれやりましょう
これやりましょうと
管をつながれ
あれこれうたれ

せれで幸せになるのは

「儲かった医者」

31 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/05/07(月) 19:59:01.16 ID:2pFStkdx0
案外ボケて夢うつつな状態になって死ぬのが幸せなのかもね

コメント

1.ほるす2012年5月7日 22:16
▽このコメントに返信

和田アッコや江守徹みたく治療して治ることもあるから必ずしも医師に深く関わってはいけないということでもないんだよね

2.とある名無しのオタコム2012年5月7日 22:23
▽このコメントに返信

薬漬けになって訳わからん状態で無理矢理延命するくらいなら、静かに往生したいとは思う。

3.とある名無しのオタコム2012年5月7日 22:24
▽このコメントに返信

末期ガンで延命措置の話ならまだ分からんこともないが早期も放置するとか愚かの極みだな
虫歯で治療するのが痛いから放置して歯が抜けるまでほっておくって言ってるのと同じだぞ
医者は高いリスクを負ってその対価を貰ってるのに儲かってるからおかしいとか考えるのはただのバカだけだ

4.とある名無しのオタコム2012年5月7日 22:38
▽このコメントに返信

ターミナルケアもれっきとした医療だ
癌疼痛がどれほどのものか、この医者知らんのか
たくさんの家族や医療従事者に看取られ、幸せに死ぬ患者もよほど多いというのに・・・

5.とある名無しのオタコム2012年5月7日 22:48
▽このコメントに返信

たまにきく医者の屁理屈
大衆は命に関わる物は全て病気と見なしているし、その感覚の方が普通
「真実」とやらを最もらしく言い立てせせら笑うがごとき言説は不快でしかない

6.とある名無しのオタコム2012年5月7日 22:51
▽このコメントに返信

※4
だから完治目指すよりホスピスとかで最後までゆったり過ごしましょうって話でしょ
一切の治療するな薬も使うなとか言ってるのはお前の思い込み

7.とある名無しのオタコム2012年5月7日 22:52
▽このコメントに返信

医療に関わる人と関わらない人の差が極端な気もする。

8.とある名無しのオタコム2012年5月7日 22:57
▽このコメントに返信

安楽死制度を認めろよw
自殺に失敗して無理やり延命された奴とか悲惨だぞ

9.とある名無しのオタコム2012年5月7日 22:59
▽このコメントに返信

なぜか現代版姥捨て山と思った。
年寄りの延命治療はやってる医者もげんなりしそうだな。若いうちはキツイ治療も受け入れて足掻くべき。

10.とある名無しのオタコム2012年5月7日 23:02
▽このコメントに返信

※5
死にたくない!痛いのやだ!
ガキの我侭かっつーの

11.とある名無しのオタコム2012年5月7日 23:09
▽このコメントに返信

とりあえず管理人きもい

12. 2012年5月7日 23:23
▽このコメントに返信

そういえば生保って医療費国から出るんだっけ?
俺が医者なら延命治療続けて最新の抗癌剤どんどん試していくわ

13.とある名無しのオタコム2012年5月7日 23:24
▽このコメントに返信

ガンの場所や程度と運によるんじゃないかな…
ガンで危ないかも、と言われたカーチャンは手術と抗がん剤で生還してもう十年だけど
同じくだめぽだったとーちゃんは抗がん剤で可哀想なくらい痩せて、二年でいっちゃった
抗がん剤治療辛そうだし自分はそんなんせず穏やかに死にたいとも思うけど
十年以上生き残る可能性が有るならやっぱり治療したいとも思うわ

14.とある名無しのオタコム2012年5月7日 23:27
▽このコメントに返信

医者は患者が安心するから治療するのよ
病気が治るからじゃない
だから風邪でも抗生物質を渡す

15.とある名無しのオタコム2012年5月7日 23:40
▽このコメントに返信

昔読んだガンの本では痛みがある人は3割ぐらいって読んだけど実際どのくらいなんだろう。
70過ぎて定期健診で見つかった肺がんが転移しまくって居て手術が無理と言われた知り合いの人は、抗がん剤飲み始めたら2・3ヶ月でリンパが腫れまくって歩くのも辛いって言ってたな。

16.とある名無しのオタコム2012年5月7日 23:41
▽このコメントに返信

癌で痛みを感じない人は3割で
残りの人は痛みに苦しみながら死ぬんだが…
医療麻薬とかで痛みをコントロールしないとツライぞ

17.とある名無しのオタコム2012年5月7日 23:42
▽このコメントに返信

母親は乳癌から始まり切除成功したものの
後に転移が見つかり6年ほど切除と抗癌剤治療等を続けたが
結局最後は癌性リンパ管症で苦しみ抜いて死んだ
(死亡直前は意識は無いから苦しみは無いと医者は言っていたが)
だが姉は皮膚癌が見つかり早期切除したおかげで
もう10年ぐらい転移も無しで普通に生活している
結局何が良かったかなんてやってみないと分からないんだよな
だからまあ自分で悔いの無い方法を選べばいい
だが「治療すんな!」って決め付けてそれを公言するのは何かなあと思う

18. 2012年5月8日 00:00
▽このコメントに返信

俺腫瘍内科医だけど、一部は賛成かな。
早期癌ならなおる場合多いし、治療する方が絶対いいよ。ほっといたら苦しんで死ぬし。
逆に年寄りの進行がんとか再発がんは治療しない方がいい場合もあるね。
でも苦しませるだけになる可能性が高いと説明しても家族が治療を強く希望するからやらざるを得ない場合が多い。
医者の金儲けとか書いてるやついるが、現場で金儲けのこと考えてる医者なんてほとんど見ないな。一部の悪徳開業医の院長くらいじゃね?

19.ドジョウ2012年5月8日 00:04
▽このコメントに返信

うちのジッちゃん、末期ガンで7年生きて最後ガン消滅の自然しだったぞ。

20.2012年5月8日 00:26
▽このコメントに返信

この人TVで観たわ
点滴飲んでたわw
ちなみに点滴の中身はただのブドウ糖なんだって

21.2012年5月8日 00:35
▽このコメントに返信

70歳になったら延命治療はしないで欲しいって主治医に伝える。
ボケていたら胃瘻も点滴もして欲しくない。ボケて食べられなくなったら自然に死にたい。

22.とある名無しのオタコム2012年5月8日 00:44
▽このコメントに返信

何人も何百人も死をみてきた医師の意見なのにね。
現代の老人の7-8割は病院で死ぬという事実は異常としか思えない。

23.2012年5月8日 02:29
▽このコメントに返信

この先生も癌で、ほっといてるんだよね。

24.とある名無しのオタコム2012年5月8日 11:10
▽このコメントに返信

大往生したければ医療と深く関わらない方がいい
と言ってるだけであって、一切関わるなとは言ってないのに曲解してる奴の多いこと

25.とある名無しのオタコム2012年5月8日 15:15
▽このコメントに返信

病院は臨床データ取ってるだけで
実は治療してないからね。

26.とある名無しのオタコム2012年5月8日 17:04
▽このコメントに返信

※18
従妹が看護婦しているけど、金儲けを考えているのは一部の大手開業医だな、と言っていた。
後は、多くの精神科医には、ろくな人間がいないのは確かだと思う。
後、ナマポ受給者と、そうでない貧困層での医療格差は物凄いそうだよ。
ナマポ受給者は、認められるあらゆる手段を用いて治療を望むそうだ。
反対に貧困層は、直せるはずの病ですら諦めているのが現状だ。
これは、医療従事者の間でも話題になっている筈だ。

27.とある名無しのオタコム2012年5月8日 17:50
▽このコメントに返信

ま、薬漬けにして医者と製薬会社が個人と税金から儲け、最新医療(それはあくまで現時点でのであって将来は不明)を称してあれこれ投薬して余計に悪くするという側面はあるわな

28.とある名無しのオタコム2012年5月8日 18:08
▽このコメントに返信

抗癌剤でズタボロより痛み止めオンリーで衰弱死の方がマシだろうな

29.とある名無しのオタコム2012年5月8日 19:28
▽このコメントに返信

でも実際のところ、散々悪く言われてる医療のおかげで
現代人の寿命はのびてるわけなんだが。
年をとってから長生きしてもとかって問題じゃなく、現代
医療のない環境だと50まで生きたら大往生なんだ。
環境がわるければ平均寿命は40歳を割る。
自分たちが子供の頃熱をだして病院にいったり、盲腸で
手術を受けたりしたときに「死ぬ」なんて考えてもいなか
っただろうけど、かつてはそれで人は死んでしまうのが
当たり前だったんだよ。

30.とある名無しのオタコム2012年5月8日 20:02
▽このコメントに返信

※18
医師として同意。
高齢な末期癌患者の抗癌治療および気管挿管などの延命治療は、患者の家族が希望するから仕方なくやるケースがウチの病院でもかなり多い。
同じ生きるんなら幸せを感じられてナンボだよなぁ・・・

31.とある名無しのオタコム2012年5月8日 20:09
▽このコメントに返信

知ってた
自然に死ぬ方がが反って楽

32.とある名無しのオタコム2012年5月8日 23:24
▽このコメントに返信

死ぬのを目前にした身内の老人の介護してみろよ
>>30で言われてるような
本人の意思を無視した無理やりな延命治療が幸せだと思うの?
経験したことないなら一生伝わらないと思うけど
経験した時にでも思い出してほしいわ
それから、そんなことを要求される医者も決して幸せにはならないよ
全員で医療にお金を流して不幸を演じてるだけ
誰も幸せになんてならない

33.とある名無しのオタコム2012年5月9日 00:16
▽このコメントに返信

延命に関しては本当に難しい。
本人は延命拒否でも、家族からしたら少しでも生きていて欲しいものなんだよ。
家の親父は延命拒否を明確に医者に伝えていたので、俺は死に目には会えなかった。
家族としてはせめて、死に目に会える程度の延命はして欲しかったが、医者は親父の意志のみを尊重した。
たとえ、意識が無くなっていても死に目には会いたいんだよ、側にいてあげたかったんだよ。
でも、医者を攻める事は出来なかったな。
病院関係者は、鈍感でないとやっていられない気持ちになると思うよ。
患者と家族と、医者としての責務とで板ばさみなんだろうと思う。
あまり、医者を責められない、けどもう少し患者の家族の気持ちも汲んで欲しい。
これは難しい問題だよね、医者にも、家族にも、患者にも。
まとまりの無い文章だけどさ。

34.とある名無しのオタコム2012年5月9日 01:05
▽このコメントに返信

ガンで死ぬのは、おそろしいほどの苦痛を伴うよ。
死んでいく患者を介護する家族にも
言葉では言い尽くせないほどの苦労がある。
死ぬ、最後の数週間が問題なんだよ。
医者は、もう死ぬしかないガン患者は診てくれないよ。
看てくれるのは、今まで治療に来ていた患者だけ。
病院は治療する場所であって
死んでいくものを見送る場所じゃないんだからさ。
完全看護で、完璧な痛み止めを処方して貰えて
やさしく見取って貰えるのは、その病院の「常連ガン患者」だけだ。
常連になるためには、死ぬまでに何ヶ月も通わなくちゃならないんだよ。
だって「好き勝手に大往生希望の死人候補」なんて診る義務ないんだよ。
「生きたくて治療を頑張ったのにダメだった患者さん」ならば、やさしく受け入れて貰える。
ガンになったら医者に行ったほうがいい。
治るためじゃなくて
安らかに死ぬためにね。
人間は簡単には死なないから
医者に面倒見てもらわないと
数週間は続く「死の苦痛」を和らげる鎮痛剤はもらえないんだよ。
どれだけ痛くても、飛び込みで虫歯を抜いてもらうのは無理なのと同じだよ。
あなたが死ぬほど痛くても、誰も困らない。

35.とある名無しのオタコム2012年5月9日 13:03
▽このコメントに返信

ガンってそこら中に転移しだすと、もうダメなんだよね。無理に栄養送り込むと、苦しい時間が伸びるだけなんだよね。
自分は、ダメと分かったら、病院で無理に治療するんじゃなくて、ホスピスに行きたいと思う。
父が直腸癌から骨に転移して死んでるんだけれど、骨に転移した時の痛みって半端ないんだよね。最後は本当にかわいそうだった。
最後は、痛みのケアとリラックスできる温かい環境が欲しいと思う。
父も、病院じゃなくて、好きに映画見たり、音楽聞いたりできる環境に行きたかったと思う。体調がいい時は、図書館があればいいのになんて言ってたし。
ハワイとか海外には、いいホスピスあるんだよね。そして痛みのケアも充実していて、日本では禁止されている医療大麻も認められている。
大麻って言うとやたら悪い印象があるけれど、体に病気の痛みがある場合は、痛みを和らげるのみで、精神には全く影響ないらしい。
痛みが和らぐことで、日常生活も健康なときに近い状態で遅れるし、病気が改善してしまう事も結構あるって。
思えば、医療のなかった昔には大麻が神の草として崇められていたんだからなと思う。
日本でも医療大麻は認めてほしいなぁ。
もう死ぬだけって分かったら、痛みのケアをしっかりしてもらいながら、人間味のある温かい施設で、穏やかに最後を送りたいと思うなぁ。

36.とある名無しのオタコム2012年5月9日 13:37
▽このコメントに返信

末期患者を数日から数週間延命するために、数百万の治療費を請求されるとのことだ。そしてその数倍を健康保険料から払っている事を考えると、医療費、そして保険料負担を大きくしている最大の原因は、短期的な利益を追求する日本の医療や、医師会によって都合のいいように集金できる保険システム。
安楽死や尊厳死は、大口の顧客となる末期患者を手放すことになるので、医者にとっては死活問題になる。
倫理問題だとか感情に訴えて反対し、安楽や尊厳死を認める動きを抑止しようとするのは当然だな。
結果的に、遺伝子疾患や慢性の病気を患ってる病人は、医者に贅沢させるために存在していると言うことだ。
遺伝子疾患については防ぐのは難しいが、生活習慣が主原因となる慢性疾患は、生活習慣の監視と指導によって防げる。
つまり、病気にさせないための医療が重要なわけだ。
病気になって治してくれる医者と、病気にさせない医者。
ありがたみを感じやすいのは苦しみを取り除いてくれる前者だが、よく考えてみろ。
本当にありがたいのはどっちだ?

37.とある名無しのオタコム2012年5月9日 13:56
▽このコメントに返信

末期患者を数日から数週間延命するために、数百万の治療費を請求されるとのことだ。そしてその数倍を健康保険料から払っている事を考えると、医療費、そして保険料負担を大きくしている最大の原因は、短期的な利益を追求する日本の医療や、医師会によって都合のいいように集金できる保険システム。付け加えるなら製薬会社もだ。
安楽死や尊厳死は、大口の顧客となる末期患者を手放すことになるので、医者にとっては死活問題になる。
倫理問題だとか感情に訴えて反対し、安楽や尊厳死を認める動きを抑止しようとするのは当然だな。
結果的に、遺伝子疾患や慢性の病気を患ってる病人は、医者に贅沢させるために存在していると言うことだ。
遺伝子疾患については防ぐのは難しいが、生活習慣が主原因となる慢性疾患は、生活習慣の監視と指導によって防げる。
つまり、病気にさせないための医療が重要なわけだ。
病気になって治してくれる医者と、病気にさせない医者。
ありがたみを感じやすいのは苦しみを取り除いてくれる前者だが、よく考えてみろ。
本当にありがたいのはどっちだ?

38.とある名無しのオタコム2012年5月9日 15:36
▽このコメントに返信

本当に日本の医療は崩壊しているし 間違っている。
なのになんで医者はその事を認めないんだろう。きっと自分たちの生活が大事なんだろう。うちの父は薬漬けにされている。薬を飲めばのむほど体は弱くなっていっているのは看病している家族なら分かります。薬を飲んでなければもう死んでいただろうけれど、今の行き方は父の人生にとって必要な時間だったのかどうか疑問に感じることがあります。

39.とある名無しのオタコム2012年5月9日 18:17
▽このコメントに返信

医者に掛かって病いが治癒したってのは幻想に過ぎない。放っておいても治る病は治り、治療しても治らない病は治らない。これが現実。

40.とある名無しのオタコム2012年5月9日 20:55
▽このコメントに返信

葬儀やだけど、緩和治療で死んだ人の方は
おだやかで幸せそうな顔してるぞ。
あらゆる治療で延命して死んだ人は
姿かたちで苦しんだのが良く分かる。

41.とある名無しのオタコム2012年5月10日 10:06
▽このコメントに返信

これは本当 医療自体が対症療法で決して治療ではない 治すのは自分の体の力 運動が嫌いだとか 甘いのは別腹だとか 好き嫌いとか 酒タバコなんてとんでもない話 まさしく社会保険料を高騰させる反社会的行為 年をとって介護を受けることも同じ 努力して生きてきて仕方がない場合は別だが 20歳位から老化は始まる それなりの対処を怠ったからなるので同じく反社会的行為 手遅れのがん患者が治療をあきらめて好きな事をしてストレスの少ない生活をすると 治癒したり長く生きたりするのは医療界の常識

42.2012年6月4日 18:23
▽このコメントに返信

36歳で癌になった男ですが、生きる為に摘出したのは間違い?放置しておいた方が長生き出来たって事?
どんな根拠でそういう事が言えるのか、お答え下さい。

43.とある名無しのオタコム2012年10月22日 22:27
▽このコメントに返信

別に治療するな、絶対にするな!って強制してる訳じゃないんだし
>>42もそんなに顔真っ赤にする必要はなくないか
でも、そんな下らない質問してるようじゃ生きてる意味ないかもな

44.とある名無しのオタコム2012年10月22日 22:30
▽このコメントに返信

>家族としてはせめて、死に目に会える程度の延命はして欲しかったが、医者は親父の意志のみを尊重した。
この医者は本当に偉い
家族のクソみたいなエゴより本人の気持ちを尊重してあげたんだからね

45.バカ発見2012年11月8日 04:19
▽このコメントに返信

>>43
ネットだからと上等な書き込みする君が生きてる意味なし(笑)

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間