相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年09月13日 01:10 コメントを見る

マクドナルド店長「マクドナルドの商品には何が添加されているのか、 何が入っているのかは誰もわからない」

夢じゃなかったね

20140912230418

25

●危険な中国産鶏を使い続けたマクドナルド
この事件は、中国企業の食品に対する衛生感覚の欠如が大きな要因となって起きたのは間違いない。
しかし、中国産食材の危険性は以前からわかっていたはずだ。

昨年1月、中国の河南大用食品グループが病気で死んだ鶏を長期にわたって加工販売し、有名ファストフード店で販売していたことが判明した。

マクドナルドはこれまで商品に関する詳細な情報を開示することに、極めて消極的だった。
それゆえに、みみずやネズミの肉が使われているといった都市伝説がまことしやかに噂され続け、同社に対する不信感は常につきまとってきた。

上海福喜食品の問題を受けて、長くベールに包まれてきたマクドナルド商品の主要原料原産国が、初めて公開されることになった。
それによると、中国製鶏肉を使用していた商品は今回問題となった「チキンマックナゲット」のほか、「チキンフィレオ」「チキンタツタ」などの人気商品を含む8商品に及ぶことが判明した。

●マクドナルド従業員も強い不安
東京都内のマクドナルド店舗で店長を務めるA氏は、同社商品の実態について、次のように明かす。
「マクドナルドは極めて高度なオペレーションで管理されており、国内全店舗において同品質の商品が提供されるようになっています。
そしてすべての商品が完全に加工された状態で各店舗に配送され、揚げる、焼くなどの最低限の手間でお客様に提供できるようになっています。従って、それぞれの商品に何が添加されているのか、何が入っているのかは誰もわからないところから、いろんな憶測を呼んでいるのだと思います」

A氏によると、人気商品のチキンタツタなども一枚肉ではなく、一度ミンチにしたものを再度練り固めた成型肉だという。
すべての商品を同一の形、重さにするためだというが、「何が入っているのかわからない」という不安は、マクドナルドで働いた人物ほど強く持つ傾向があるようだ。

つまり、今マクドナルドが直面している売り上げ低迷は、中国企業の不祥事に伴って一時的に客足が遠のいているのではなく、消費者が同社商品の安全性に疑問を持っていることが要因なのではないだろうか。この不信感を払拭するのは容易ではないだろう。
http://biz-journal.jp/2014/09/post_6013.html


(この記事への反応)

びっぐまっく(闇)

何が入ってるかわからない人が食べるから大丈夫

DQNは周りのDQNが喰ってると安心して毒肉喰えるし
お腹も壊さない

俺知ってる中国だよ
中国の何かだよ

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年9月13日 01:22
▽このコメントに返信

バイト経験あるやつは必ずと言っていいほど食いたくないって言うよな‥

2.とある名無しのオタコム2014年9月13日 02:28
▽このコメントに返信

成型肉はファミレスのステーキとかもそうだったけど調理や材料に無駄が出ないのが大きい

健康気にする奴がファストフード行くとも思えないから結局は値段が高くなったから
行かなくなった層が大半じゃないのかな

中国産を消費者が本気で気にしてるならイオンがこんなに大きくなるはずないし

3.とある名無しのオタコム2014年9月13日 05:26
▽このコメントに返信

20年以上前から、アメリカでさえ
最底辺の収入所得層が利用する店だと言われてきたというのにな

4.とある名無しのオタコム2014年9月13日 08:10
▽このコメントに返信

「店の中で作ってるんじゃなくただ焼いてるだけだからわかりません」ってことだろ?
こんなん冷凍食品みたいなもんだわなw

5.とある名無しのオタコム2014年9月13日 08:35
▽このコメントに返信

せめて食べ物を使ってください。

6.とある名無しのオタコム2014年9月13日 18:59
▽このコメントに返信

マックはガキが多いからいきたくない。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間