相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年09月12日 05:10 コメントを見る

『朝食』で宿泊客を取り込み、ホテルの”朝食バトル”が加熱、5200円の高級和食も

補正かかってるよ

20140912022244

39

wec14091107000001-p2

20140912022244

健康志向などを背景に、衰える気配のない「朝食ビジネス」。コンビニエンスストアやファストフード店が需要開拓を進める一方で、ホテルでも朝食を充実させる動きが目立ってきた。旅行関連サイトでは味や品ぞろえを競う宿泊施設のランキングが注目を集めており、「宿泊稼働率や客単価アップにつながる」(業界関係者)という。ホテルの“朝食バトル”が熱を帯びている。

■高級感で勝負
「朝食はホテル選びの大きな基準になっている」と、旅行口コミサイトを運営する「トリップアドバイザー」広報の東真菜さんは話す。
近年、ホテルの朝食に関する口コミが多数投稿されるようになったことなどを受け、同社は平成22年から年に1回、朝食のランキングを発表している。朝食は今やホテルにとって「料飲部門の売り上げを伸ばす以上に、宿泊客を呼び込む重要な要素だ」という。

高級感を出そうと各社がこぞって強化するのは食材の質や料理の品ぞろえだ。

リーガロイヤルホテル(大阪市北区)がこだわるのは、自家精米のごはんや、京都の老舗店と国内の契約農家から取り寄せたみそや野菜など食材だ。これが効果を生み、4月に発表されたトリップアドバイザーのランキングでは、昨年の15位から今年の7位へ急上昇した。

■多彩、地産地消
ホテルニューオータニ大阪(同市中央区)は昨年9月、100種類以上の料理を提供する「最強の朝食」を打ち出した。メニューは和洋という施設が多い中、点心など中華を投入。その場でゆで上げる讃岐うどんなど、グルメ志向のメニューも魅力だ。

「一度に食べきれないほどの品数だからこそ、次にまた泊まって楽しみたいという動機につながっている」と、高山剛和副総支配人は自信を深める。来年には屋外プールを生かし「プールサイドで味わうスイートルーム宿泊客専用のものも始めたい」と、プレミアム朝食の構想も明かす。朝食の高級化は他施設でも広がっており、ホテル日航大阪(同市中央区)も昨秋、1食5200円(サービス料別)の「プレミアム和朝食」を発売した。

ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド(神戸市中央区)も朝食で一目置かれる存在だ。宿泊予約サイト「楽天トラベル」に登録しているホテルや旅館から約千施設が出場した「朝ごはんフェスティバル2014」では、西日本大会で優勝し、今月2日の全国大会で準優勝。
食材の6~7割が兵庫県産という地産地消の料理が特徴で、1年を通して地元の旬を味わえると評判を呼んでいる。

■潜在市場は1・7兆円
朝食の質向上は客の呼び込みだけでなく、客単価を伸ばす効果も生む。そのため、各ホテルでは朝食をとる宿泊客の割合を重視する向きが強まっている。

ホテルニューオータニ大阪では24年の約40%から現在は50%弱まで上昇。ホテルラ・スイート神戸ハーバーランドは20年の開業以来、朝食の内容を継続的に強化しており、約90%という高水準だ。

農林水産省の試算によると、朝食を食べない人は日本人口の約12%。これを潜在的な市場として見た場合、1食300円で換算しても年間56億食、約1兆7千億円に上る。朝食はホテルや旅館にとって、集客力を高める成長ドライバーとしての大きな可能性を秘めている。

ソース(MSN産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140911/wec14091107000001-n1.htm


(この記事への反応)

朝飯に5200円とか基地外じゃないの?

ホテルの顔は朝食にありって北方歳三が10年前から言うてたやん

朝からそんなに食ったら昼においしいもん食えなくなる

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年9月12日 06:25
▽このコメントに返信

高級にして単価をあげたい本音が丸見えだな。
あといつも思うがコメント反映遅いよ

2.とある名無しのオタコム2014年9月12日 06:45
▽このコメントに返信

>1食5200円(サービス料別)!?

正気を疑うわw安い料金なのにサービス良いとか朝食がいいって事で話題になるのに、別料金とかw朝食で5000円も出すなら、その金でもっと良い部屋に泊まるわw

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間