相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年09月10日 04:10 コメントを見る

実写映画『寄生獣』、キャスト二人の顔割れ”パラサイト”ビジュアル公開

実写ェ

20140910033256

21

2_large

3_large

[映画.com ニュース] 染谷将太主演、山崎貴監督で岩明均氏の人気漫画を2部作で実写映画化する「寄生獣」「寄生獣 完結編」の新予告編が、9月13日から全国の劇場で上映される。
この予告編で、かねて注目されていた“パラサイト”のビジュアルが初公開されるが、映画.comではいち早く深津絵里扮する田宮良子、東出昌大演じる島田秀雄の“顔割れ”画像を入手した。

新予告編では、主人公・新一の通う高校へ教師として赴任してくるパラサイト・田宮の顔が割れる衝撃的なカットが登場。
さらに、謎の転校生・島田の顔が割れてパラサイトに変身し、新一&ミギーと死闘を繰り広げるシーンも収録されている。

この映像を見た深津は、「自分で言うのもなんですが……、すごく似合う(笑)。
それもこれも監督をはじめ、CGチームの皆さんの寝ずの作業と素晴らしいセンスのおかげです」と大満足の様子。
それでも、「これはほんの一部分にしか過ぎません。続きは劇場で!!」とさらなる期待感をあおっている。

一方の東出は、「自分の頭が割れるのを見ても、そんなに驚きはなかったです。昔から原作を読んでいたので、この姿を想像しながら演じていましたが、『白目になった』って一瞬ビックリしましたね(笑)」と振り返る。そして「監督が原作に忠実に作られているので、大好きな原作を読んでいた時からのイメージ通りでした。
実写化する意味はここにあると思うし、原作を殺すことなく、新しい要素が付け加えられているので、今から作品の完成を見るのが本当に楽しみです」とコメントを寄せた。

累計発行部数1100万部を突破する原作は、月刊アフタヌーン(講談社刊)に1990年1月号~95年2月号に連載されていたSF漫画。
正体不明の生物「パラサイト」が人間の脳に寄生し、全身を支配してしまうという設定。
主人公の新一は、右腕に宿ったパラサイト「ミギー」と共生しながら、ほかの寄生獣たちとの戦いや別れを経験し、成長していく。

映画には染谷、深津、東出のほか、阿部サダヲがパフォーマンスキャプチャー撮影に挑んでミギーを演じていることでも大きな話題を呼んでいる。
さらに、橋本愛、大森南朋、北村一輝、余貴美子、ピエール瀧、新井浩文、國村隼、浅野忠信という豪華キャストが出演している。

「寄生獣」は11月29日、「寄生獣 完結編」は2015年4月25日に全国で公開。
http://eiga.com/news/20140909/1/


(この記事への反応)

デザインがおかしい漫画の実写化って難しいな

ギャグか

相変わらずいかにも作り物って感じだな

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年9月10日 07:20
▽このコメントに返信

正直アニメより期待してる・・・

2.とある名無しのオタコム2014年9月10日 07:58
▽このコメントに返信

頑張ってるほうじゃないかな。

蓋を開けたら安っぽいCGで萎えるとかナシよ

3.とある名無しのオタコム2014年9月10日 12:11
▽このコメントに返信

アニメの金属よりいい

4.とある名無しのオタコム2014年9月10日 12:59
▽このコメントに返信

予告観たけど、面白そうだったよ
CGもそんな心配ないんじゃないかな

5.とある名無しのオタコム2014年9月11日 03:49
▽このコメントに返信

漫画のほうの擬態をやめたことで造作があまく崩れた感じとか、人の歯が尖っていって捲れたときも元の並び方からつながってる感じとかが無くなっちゃってるきがする。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間