相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年09月01日 22:12 コメントを見る

国会図書館、6年で満杯に、デジタル化でも限界

補助金!補助金!

20140901195502

13

国内の出版物を保存する国立国会図書館(東京都千代田区)の収蔵能力が限界に達しつつある。資料のデジタル化で容量の確保に努めているものの、原本を分散して保存する同館の関西館(京都府精華町)も埋まりつつあり、あと6年でいずれも満杯になる見通しだ。関西館では増築計画が進むが、抜本的な解決には至っていない。

出版物の保存は国立国会図書館法の「納本制度」に基づく。
国内で発行された全ての出版物について、発行者に国会図書館へ納めるよう義務付けている。
CDやDVDなども対象となり、納品の総数は年間で90万~100万点にも及ぶ。

http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014083101001372.html


(この記事への反応)

宇宙空間に持っていくしかない

フィクション物は全部捨てちまえ

土地はいくらでもある。国会近くで探すから難しいだけだ。

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年9月1日 22:22
▽このコメントに返信

1日どころかあの読子さんが4年いても飽きなかった場所だ

2.とある名無しのオタコム2014年9月1日 22:41
▽このコメントに返信

本の表紙を見るだけでも一生分の時間が掛かりそう

3.とある名無しのオタコム2014年9月2日 00:05
▽このコメントに返信

地方に移転しろよ。
たとえば、成田空港周辺に作れば、新しい空港需要が生まれるんじゃね?

4.とある名無しのオタコム2014年9月2日 08:48
▽このコメントに返信

あー地方でいいな

5.とある名無しのオタコム2014年9月2日 11:37
▽このコメントに返信

地方移転なんぞされたら仕事できなくなっちまう

6.とある名無しのオタコム2014年9月2日 16:18
▽このコメントに返信

これからのものは総デジタル化すれば、実物は僻地に保存しながら閲覧はどこでも可能になる。

7.とある名無しのオタコム2014年9月2日 22:06
▽このコメントに返信

取り敢えずフィクション 等を棄てれば良いと言う頭の悪い意見は却下な

例え、雑誌でも時代を経る毎に資料的価値は高まって来るし
フィクション等創作物も纏めて保存して置く事でその時の文化、風俗、考え方を知ることが出来る貴重な資料となる

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間