オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2014年08月31日 16:01

20140831153752

『ガリガリ君』がどこまでも好調、2014年は年5億本突破確実!

爆売れ

12

「フルーツなガリガリ君とびだせWグレープルーツ味」も、パッケージは3種類(撮影:今井康一)

7月15日、「ガリガリ君」に、スペシャルな限定品が登場した。その名も「フルーツなガリガリ君とびだせWグレープルーツ味」(税別128円)だ。
全国のセブンイレブンなどでの限定販売で、セブン&アイグループとのコラボ商品としては第2弾となる。

商品コンセプトは「フルーツなガリガリ君」。果汁50%と、かき氷タイプのアイスとしては圧倒的に果汁が多く含まれているところが特徴だ。
またグレープフルーツの「さのう」とグレープフルーツゼリーが混ぜ込まれ、さらにフルーティさが強調されている。

プレミアム感もさらにアップ
「ゼリーは冷凍下でもプニプニとした食感が感じられるよう設計されています。これは当社の新技術です。
また、果肉やゼリーの食感を際立たせるために、通常のガリガリ君より氷の粒を細かくしています」(赤城乳業マーケティング担当・萩原史雄次長)。

普通のガリガリ君は1本60円(税別)、ちょっと高級志向のガリガリ君リッチでさえ120円(税別)。
今回の商品はさらに上を行く値段となっているが、これだけのこだわりの詰まった商品のため、コストもかかっている。大人の感覚で言えばお得感があるアイスバーだ。

また、ガリガリ君に欠かせないのが「くじ」。今回の商品では当たりスティックが出ると、500円のQUOカードと交換できる。

セブン&アイとのコラボの初回商品は、今年4月発売の「スイーツなガリガリ君・ミルクたっぷりとろりんシュー味」。
セブンイレブンの人気スイーツをテーマにしたアイスだった。カスタード味のソースを使用し、それまでにガリガリ君にはなかった「とろっとした食感」をプラスした。ちなみに、このときの当たりくじは、「ミルクたっぷりとろりんシュー」との交換だった。

「セブン&アイグループとの共同開発商品は、以前からお話を頂いていました。当社も高価格、高付加価値商品にチャレンジする場として可能性を感じたため、取り組みを始めました」(萩原さん)。

ガリガリ君にとって小売チェーンとの開発提携は初めて。話題性も手伝い売れ行きは非常によかった。
今回のセブン&アイグループ先行販売商品「フルーツな~」も発売が7月中旬とあって、盛夏の販売状況に拍車をかけた形だ。

続きはリンク先で
http://toyokeizai.net/articles/-/46403?page=2


(この記事への反応)

近くのコンビニソーダしか売ってないんだ

最近買ってないなあ、でも安いんだよね

ガリガリ君とうまい棒は、永久不滅の駄菓子

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年8月31日 16:11▽このコメントに返信

5億本も売れたらアタリはどれくらい入ってたんやろか?

2.とある名無しのオタコム2014年8月31日 16:43▽このコメントに返信

売れてる理由は単に他のアイスが高いからなんだよな

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧