相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年08月25日 14:09 コメントを見る

『究極の透明な氷』を開発!温度2度でも結晶化で特許取得

透明!

20140825033818

34

究極の透明な氷、できた 温度2度でも結晶化 特許取得

究極の透明な氷を作る方法を、長岡技術科学大学(新潟県)の上村靖司教授(雪氷工学)が開発した。零度より高い環境で凍らせ、水の分子が完璧に並ぶ「単結晶」にする常識破りの手法。特許も取得した。

水の単結晶の代表は、きれいな水が洞窟で長時間かけて凍った「氷筍(ひょうじゅん)」。固くしまって溶けにくく、水と見分けがつかないほど透明で美しい。水分子が六角形の網目をつくり、乱れなく並んで「一体化」しているためだ。

水に不純物が溶け込んでいると氷の中に気泡ができて濁る。コンビニなどで市販されているきれいな氷は、零下10度ほどでゆっくり冷やし、気泡を外に逃がしながら凍らせている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000020-asahi-sci


(この記事への反応)

なんか美味しい気がする
気がする

スーパーでもらえるクラッシュアイスはなんであんなにサラサラなん?

水が違う
家であの氷作るのは無理

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年8月26日 05:15
▽このコメントに返信

氷屋で買う氷はなんかうまいきがするんだよね

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間