相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年08月19日 05:10 コメントを見る

NHKの朝ドラ『花子とアン』、放送開始から20週連続視聴率21%超え!

お盆でもこれ

20140819023640

26

女優の吉高由里子さんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「花子とアン」の第20週「海にかかる虹」(11~16日放送)の週間平均視聴率が22.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べから算出)を記録し、週間平均視聴率は、放送開始から20週連続で21%を超えた。

ドラマは、「赤毛のアン」などを翻訳した主人公・花子(はな)の明治・大正・昭和にわたる波瀾(はらん)万丈の半生を、「Doctor-X」(テレビ朝日系)などの中園ミホさんの脚本で描いている。

原案は、花子の孫・村岡恵理さんの著書「アンのゆりかご」。はなは山梨の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、
故郷での教師生活をへて東京の出版社に勤め、翻訳家の道へと進んだ人物で、吉高さんが10~50代を演じている。

第20週「海にかかる虹」」は、花子は息子・歩(横山歩君)と「海へ行こう」と約束するが、歩が高熱を出し、みるみる悪化し亡くなってしまう……という展開だった。
「花子とアン」はNHK総合で毎週月~土曜午前8時ほかで放送中。全156回。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000001-mantan-ent


(この記事への反応)

先週はお盆だから落ちたな。あとは上げる一方だ

視聴率しか話題がないってのはどうなのよ
脚本や俳優、音楽とかさ

実際面白いよ。

醍醐さんのファッションが見所

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年8月19日 10:46
▽このコメントに返信

梶浦音楽とか

2.とある名無しのオタコム2014年8月19日 18:48
▽このコメントに返信

一方大河は…まぁ官兵衛はマシなほうだけど。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間