オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2014年08月14日 19:11

20140814175519

漫画家・井上雄彦氏、人気漫画の実写化は「同じ名前で『どう見ても違うよね』というものを作られるのは抵抗がある」

老けたな

13

『SLAM DUNK』や『バガボンド』の人気漫画家・井上雄彦が、スペインの偉大なる建築家アントニ・ガウディとコラボする──。このニュースが流れた際、胸の高鳴りを覚えた人は多いのではなかろうか……。日本とスペインの天才が織りなすハーモニーはいったいどんな味わいを醸し出すのか? 井上雄彦氏に胸の内を聞いた。

人気漫画家でありながら、東本願寺の「親鸞」の屏風や、伊勢神宮に奉納した「墨絵」、「井上雄彦 最後のマンガ展」と題した個展を開くなど、数々の独創的な活動を続けてきた井上氏。そんな彼が今回コラボしたのが、数々の独創的な建造物を世に送り出した稀代の建築家アントニ・ガウディだ。彼を描くために井上氏は、約1ヵ月間、ガウディが最後に手がけ、現在も建造中のサグラダ・ファミリアを望む場所でガウディという人物に向き合った。

「武蔵や親鸞、伊勢神宮といった、これまで取り組んで来た題材と同様に難しかったですが、その上ガウディは日本人ではないし、時代や距離が遠かったので、スペインに滞在し、世の中をどのように見ていたかを感じることが重要だと思ったんです。さらに言うと、自分のスタンスが変わったということもあります。キャラクターをつくるにあたって、以前はまだ頭で考えてつくってた部分もあったと思いますが、今はその人の環境に入ることによって、自分自身が変わっていく部分を作品に取り入れるようになったんです。
『バガボンド』初期はまだ頭でつくってる部分もあり、今見ると硬さを感じます」。

中略

そんな井上氏に昨今の人気漫画の実写映画化について意見を求めると「僕には他人事ですね」と笑顔。「それぞれ考え方があるので、肯定も否定もしませんが、僕は漫画の中で、キャラクターや世界がすでに命を持って存在しているものだと思うので、同じ名前で『どう見ても違うよね』というものを作られるのは抵抗があります。まったく別物と考えるならいいのでしょうが、今のところ僕はそういう風には考えられないので」。

確かに井上氏の描き出す漫画のキャラクターは唯一無二の世界観があり、多くの人に感動や活力を喚起するほど魅力的だ。「僕はどんな人物を描く時にも、生きていることを肯定したいという視点は入れるように心がけています。
エピソードや人物を描く際、負の部分を持ち合わせているのは当然なのですが、最後にはみんな肯定したい。そういう想いはあります」。この想いこそが、多くの人を惹きつける作品を世に送り続ける根幹なのかもしれない。
(取材・文・写真:才谷りょう)

「特別展 ガウディ×井上雄彦-シンクロする創造の源泉-」は7月12日~9月7日まで森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)にて開催中。

http://www.crank-in.net/kininaru/special/32197/1


(この記事への反応)

寄生獣のことですか

今後何か実写化のニュースが出るたびにコピペにされる事決定

久しぶりに見たけどはげちゃったなぁ・・・。

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年8月14日 19:48▽このコメントに返信

どうぞ好きにしてください、というつもりがないなら実写化なんて許可しちゃいかんと思う
アニメだったらもしかしたら漫画の雰囲気をうまく掴み取って映像化してくれるかもしんないけど、
実写化したら映像的には100%変わってしまうわけだし

2.とある名無しのオタコム2014年8月14日 19:58▽このコメントに返信

良かった
スラダンが実写化することはなさそうだな

3.とある名無しのオタコム2014年8月14日 20:25▽このコメントに返信

フサフサの広告・・・

4.とある名無しのオタコム2014年8月14日 21:02▽このコメントに返信

スラムダンク実写化のオファーは山ほどあるんだろうな

5.とある名無しのオタコム2014年8月14日 21:22▽このコメントに返信

そりゃ最初から見苦しいものになるってわかるならならOKしないでしょ
漫画の実写化の中でも一応成功例はあるし

6.とある名無しのオタコム2014年8月15日 12:33▽このコメントに返信

スラダンはアニメもかなり残念なクオリティだったなぁ…

7.とある名無しのオタコム2014年8月15日 13:54▽このコメントに返信

自分の作品なら、どの作者でも崩されるのは嫌だよね。

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧