オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2014年08月04日 22:32

20140804221300

履歴書「私はギルマスでレベル70のパラディン、そして治癒特化のプリーストです」→スタバのCIOに

基本ありきの

20

履歴書に書くべきこと 「私はレベル70のパラディン」

セキュリティーソフトウエア大手シマンテックの最高執行責任者(COO)、スティーブン・ジレット氏の履歴書はなんとも華やかだ。米コーヒーチェーン大手スターバックスや米IT関連情報サイトCNET、米家電量販大手ベストバイなど、そうそうたる企業の名前が連なる。

これと並んで履歴書に記載されているのが、レベル70のパラディンであり、治癒能力に特化したプリーストであることだ。実はこれ、世界的に人気のオンラインゲーム「ワールド・オブ・ウォークラフト」に登場するキャラクター。

同氏が仕事に応募する際は、ギルドやランキング、オンラインでの成果など、ゲーム内での「経歴」についても履歴書に記載するという。ワールド・オブ・ウォークラフトは単なるロールプレイングゲームにとどまらず、バーチャル空間で指導力を鍛える場でもあるとの思いからだ。

ギルドマスターとしてのジレット氏の職責には、ダンジョンの襲撃を組織したり、グループの仮想銀行を管理するといった仕事が含まれている。さらに、有能な人材を採用するのも得意とするところだ。

2008年、米スターバックスのハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)目にとまり、同社の最高情報責任者(CIO)に迎えられたのである。
(略)
こうしたなか、まずジレット氏が取った対策は、同社の経営陣を連れ、ワールド・オブ・ウォークラフトの制作会社アクティビション・ブリザードの本拠を訪問することだった。
スターバックスの経営陣にもゲームを利用したビジネスモデルに触れてもらおうと考えたのである。

ジレット氏はその後、経営陣の承認を得て新部門「デジタル・ベンチャーズ」を設立、スマートフォンやノートパソコンなどの顧客端末を通じた双方的な対話を充実させていった。

スターバックスはいわば、顧客体験を「ゲーム化」したのである。
(略)
http://www.cnn.co.jp/career/35050363.html


(この記事への反応)

履歴書に歌ってみた()の再生回数書いてた画像思い出した

数十人単位のクランを思い通りに動かせた実績あるならなら管理職にしていいかもね
コミュ障はネトゲやってもコミュ障だし

ゲームでソロプレイしてる奴は現実でもダメってことか

俺前にガチでゲームの役職書いて証明写真もコスっぽくして撮って就活したことあるけど書類審査一個も通らなかった
早すぎたのかな・・・

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年8月4日 23:08▽このコメントに返信

日本じゃWoWは全く流行ってないからあまり参考にならんな

2.とある名無しのオタコム2014年8月4日 23:17▽このコメントに返信

WoW云々の問題じゃないし

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧