相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年08月01日 19:30 コメントを見る

『天才バカボン』初の長編アニメ映画!フランダースの犬・ネロ&パトラッシュと対決か

なんだこれw

20140801185703

12

baka2_large

baka3_large

baka4_large

[映画.com ニュース] 国民的漫画家・赤塚不二夫さんの生誕80年を記念し、名作ギャグ漫画「天才バカボン」が初めて長編アニメ映画として製作されることになり、「天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬」のタイトルで2015年春休みに全国で公開されることが決まった。

監督、脚本、声優を務めるのは、「秘密結社 鷹の爪」シリーズで知られる映像クリエイターのFROGMAN。バカボン一家と、「世界名作劇場」第1作として放送され人気を博した「フランダースの犬」の主人公・ネロと愛犬パトラッシュという、絶対に一緒になるはずのない2組を引き合わせることに成功した。

物語は、日本中を感動させた「フランダースの犬」のラストシーンから始まる。しかし、ネロとパトラッシュは天使の手を振りほどき、悪の手先となって現代によみがえるという設定。
いままで自分たちを虐げてきた人間への復しゅうの鬼となり、悪事を繰り返すなかでバカボン一家と出会う。

本編では、原作では決して見られないネロとパトラッシュの恐ろしい姿、バカボン一家の変わることのないバカさ加減に焦点を当てながらも、「天才バカボン」の名物キャラクターも多数登場する。FROGMANは、バカボン一家を通して思いやりの大切さ、人間として本当の賢さとは何かを問いかけ、さらに「これでいいのだ!」のフレーズで現代社会を痛烈に皮肉りながら、誰もが楽しめる現代版「バカボン」を描く。

「天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬」は、2015年春休みに全国で公開。

http://eiga.com/news/20140801/11/


(この記事への反応)

これでいいのだ

つまんねーやつの冗談をそのまま映像化した感じ

映画化するにあたって審査制導入しようぜ

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年8月1日 20:51
▽このコメントに返信

1

2.とある名無しのオタコム2014年8月1日 22:16
▽このコメントに返信

図に乗ったな

3.とある名無しのオタコム2014年8月1日 23:18
▽このコメントに返信

一見ムチャクチャな企画に見えるが、バカボンらしいといえばらしいかも。

結論:これでいいのだ

4.とある名無しのオタコム2014年8月2日 18:40
▽このコメントに返信

コレ最初見た時コラかと思ってスルーしてたが本物と知ってワロタwww

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間