オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2014年08月01日 14:11

20140801030339

チームワークに弱いSEは第一線には不要!

コミュ障にはつらい

43

サッカーやラグビーなどスポーツの世界では、選手のチームワークが極めて重要である。
選手個々人が優れた技術力を持ち、お互い連携し助け合いながら自分のポジションの役割を果たす。
そして一丸となって、勝利に向かって突き進む。そんなチームは強い。

第一線のSEの世界も同様である。
SE一人ひとりが高いスキルを持ち、お互い連携し助け合い、切磋琢磨しながら一つのゴールに向かって仕事をする。
そんなSEチームはしっかりした仕事をする。生産性も高い。

だが、現実のIT業界のSEのチームワークは、今も昔も決して良いとは言えない。
ある意味でSEのチームワークは、IT業界の永遠の課題とも言える。

日本のIT企業では「プロジェクトがトラブルに陥る」「SEが育たない」と当たり前のようによく言われる。
筆者は、それらは全てSEのチームワークと無関係ではないと考えている。そこで今回は、このSEのチームワークについて述べる。

第一線のSEの仕事を考えると、チームワークは極めて重要である。SEにとって技術力は不可欠だが、それと同じくらい重要である。筆者はそう考えている。

そして筆者の現役時代は、部下のチームワークを重視し、その指導に力を注いだ。なぜそう考えたか、その理由を次に述べる。

SEが日ごろ行うシステム開発や提案活動には、メインフレーム、サーバー、PC、OS、ネットワーク、プログラム言語など、数多くのシステムや製品とアプリケーションのスキルが必要である。しかも、ITの世界は技術の変化が激しく、新しいアーキテクチャーやシステムや製品などがどんどん出てくる。そしてシステム開発などで扱うシステムや製品など、その数は非常に多い。俗に言う古いシステムや製品、新しいものなど色々ある。

だが、いかにできるSEでも、アプリケーション、OS、ネットワークなどいろんなシステムや製品全てに精通できるものではない。
それは不可能に近い。SEというものは、そういう性格をもった職業である。これには誰も異論はないと思う。

そうなると、システム開発を行う時にはアプリケーション、OS、ネットワークなど各分野にある程度強いSEがチームを組んで、一丸となってカットオーバーを目指して仕事をする。システム提案を作る際には、関係するシステムや製品など各分野に強いSEが知恵を出し合い、受注を目指して仕事をする。そして提案活動を展開する。

また、難しいトラブルや難しい設計などで困っているSEがいれば、それに強いSEが他のプロジェクトなどをやっていても自発的に飛び込んで助ける。第一線のSEは、こんな具合に仕事をやる必要がある。

事実、どこのIT企業でもチームワークの良いSEチームはシステム開発プロジェクトなどのトラブルが少ないし、ビジネス目標も達成している。

このように、SEという職業は“本質的に”SE同士のチームワークなくしては、しっかりした仕事ができないものでもある。
そのためには、第一線のSEはチームで仕事をする力を持たなければならない。

すなわち、SE同士のコミュニケーションが良く、仲間と連携し、お互い気を配り、漏れがないように仕事をする。
仲間が困っていたら助ける。そして同じゴールに向かって、一丸となって頑張る。そんな力が必要である。
そうでないと、質の高いシステム開発や提案活動はできない。生産性も上がらない。

あえて言えば、第一線のSEには一匹狼のSEは不要である。技術力に強いスペシャリストが大勢いても、

チームワークが悪ければしっかりした仕事はできない。
チームワークが良いとSEが育つSEのチームワークが重要な理由は、それだけではない。システム課などSEグループのチームワークが良いと、SEが育つ。
特にここで強調したいことが2点ある。

一つは若手SEについてだが、チームワークが良いと、SEマネジャーは若手SEの育成を考えて、彼ら彼女らが少々スキル不足でも、思い切ったジョブアサインができる。それは若手SEが仮にミスをしても、チームワークが良いと周りの先輩SEが助けてくれるからだ。すると若手SEは早く成長する。

二つ目は、チームワークが良いと、若手SEと同様にベテランSEや中堅SEに新しい経験をさせるジョブアサインができる。
例えば、基盤構築のみやってきた中堅SEにアプリケーションを経験させ、幅を広げさせるなど、いろんなジョブアサインができる。
これも、何かあったら周りのSEが応援するからだ。するとSEは大きく育つ。
以下ソース
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/534204/072600001/?ST=system&P=1


(この記事への反応)

奴隷にチームワークは必要ない

そもそもコード書けないSEが不要。
読みやすい仕様書書いてくれるならまだいいが、たいていは量だけ多くて余計に分かりづらい

どこまで俺を追いつめたら気が済むんだ

有能ならそもそもチームなんていらんわ

チームワークでなくて各個人の力量の把握と適正配置だろ。

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年8月1日 14:55▽このコメントに返信

何のために管理職の名を冠する地位が用意されてるとおもってるんだ?
職務放棄してんのかそいつは?

2.とある名無しのオタコム2014年8月1日 15:26▽このコメントに返信

めちゃくちゃコミュニケーション取れるレベルまでは必要ないけど
集団の中にいるかぎり ある程度はコミュニケーション取れないと周りも辛いし 本人も辛いやろ

3.とある名無しのオタコム2014年8月1日 17:45▽このコメントに返信

奴隷根性(チームワーク)ですねわかります

4.とある名無しのオタコム2014年8月2日 00:41▽このコメントに返信

新人には助けてくれる上司が必要やで?
社会人としての意識が欠けてたりするからな。
……主に俺のことだが。昔はよく怒られたなぁ。

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧