相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年08月01日 06:10 コメントを見る

Jリーグ、全40クラブの経営情報開示。クラブ経営の基礎体力がつき、拡大均衝型で発展していける見通し

スタジアム使用料払わせろ

20140801021116

35

9月に控えた来シーズンのクラブライセンス審査を前に、Jリーグが2013年度のJ1、J2全40クラブの経営情報を開示した。
ライセンス交付の目途も含めて、各クラブの置かれた状況を見ていきたい。

Jリーグのクラブライセンス制度は12年に導入され、その審査項目のなかには、3期連続赤字、または債務超過となったクラブにJリーグのライセンスが交付されないという項目がある。

具体的には、12年度、13年度、14年度の3期連続赤字、または14年度決算で債務超過となった場合、ライセンスが交付されず、Jリーグ参戦の資格を喪失。今年9月に来季のライセンスが審査される。

資料によると、13年度赤字は、J1が4つ、J2が7つの11クラブ。このなかで、11年度から13年度までの3期連続赤字はJ1の名古屋、J2の栃木、群馬、神戸。12年度、13年度の2期連続赤字がJ2の福岡。
13年末での債務超過は、J1の横浜、鳥栖、大分、J2の札幌、栃木、群馬、岐阜、神戸、福岡、北九州、熊本となっている。

Jリーグの大河正明常務理事は、「J1クラブは、多くが手厚い純資産を持ち、単年度赤字での大きな赤字はそれほどなく、心配はしていない」と語る。
例えば、J1で6億7700万円の大幅な債務超過になっている横浜は、親会社の日産自動車が広告宣伝費等で追加サポートし、13年度は10億円の純利益となった。

「横浜は、昨年10億円の特別利益を広告宣伝費扱いで計上し、黒字になりました。債務超過の6億7700万円は、マンチェスター・Cの持ち株会社とのパートナーシップ提携などでの出資と、単年度黒字化を合わせて解消されるでしょう。
債務超過解消もほぼ目途がついたと認識しています」(大河常務理事)

他のJ1では、名古屋が3期連続赤字中で、14年が赤字だと12~14年の3期連続でアウトとなる。債務超過ではないが、13 年度は7800万円の赤字で、純資産(資本)も1400万円のみ。14年度に赤字を出さず、さらに債務超過に陥らないように経営改善が求められている。

「8月頭に名古屋を訪問しますが、今年はしっかり対策をお願いしたい。ややギリギリという印象です。
しかし、直ちになにかが起きることはないと考えています」(大河常務理事)と、大きな懸念はしていないようだ。

(続きはソース)
SOCCER DIGEST Web 7月30日(水)19時43分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140730-00010002-sdigestw-socc&p=1#!brfrbI


(この記事への反応)

苦しい苦しすぎる

スタジアムの使用料もろくに払ってないくせに健全とか言われてもね

プロ野球は頑なに開示しないよね

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年8月1日 07:51
▽このコメントに返信

使用料を払ってるクラブもあるんだけど
知ったかぶりで適当な発言してんじゃねーよ

2.とある名無しのオタコム2014年8月1日 09:00
▽このコメントに返信

にわかゴミ管理人

3.とある名無しのオタコム2014年8月1日 10:45
▽このコメントに返信

「スタジアム使用料払わせろ」
はい、アホ確定
ここの管理人は本当に頭が悪いな

4.とある名無しのオタコム2014年8月1日 14:38
▽このコメントに返信

ほかのとこはしらんけどうちのとこは払ってるで?

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間