Sorry. No data so far.

相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2013年09月10日 02:07 コメントを見る

英国で理解進まず「漢方薬は危険」、全面販売禁止へ

20130910002004

インチキ臭い



☆おすすめ☆


1 名前:おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 投稿日:2013/09/09(月) 17:41:25.15 ID:???0
 

23

英国医薬品医療製品規制庁(MHRA)がこのほど、国内の漢方医師学会と大手ドラッグストアに対し、来年初めから国内で漢方薬の販売を全面禁止すると通知した。漢方医の収入に占める漢方薬販売の割合は3~4割で、販売禁止が現地漢方医に与える打撃は大きい。人民日報海外版が伝えた。

販売禁止は漢方薬に含まれる有毒物質を問題視してのこととみられ、漢方の治療で重要な薬が「危険な物質」として扱われることになる。
海外で漢方医は苦境にある。西洋薬を使用する西側社会で漢方への理解はなかなか得られず、規制が強まった。
また、医療保険のシステムに組み込まれていない漢方治療が患者の自己負担となるため、世界金融危機以降の不景気で収入が減った人々が漢方治療をあきらめた現状もある。

http://news.livedoor.com/article/detail/8048437/

4 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:42:48.88 ID:u4LGP18P0
アメリカ人はああいうの大好きなんだけどな。

5 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:43:11.09 ID:Z6Xx6Nay0
その漢方医は多分中国人、解り易い

6 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:44:28.19 ID:7vLLtLG/i
赤ちゃんの粉はさすがにな

7 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:44:32.69 ID:LeAjQgCO0
品質の問題なのでは…

8 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:44:37.82 ID:reH0rIMM0
副作用がないとか嘘だからな

9 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:45:07.06 ID:/npR8aUWP
トンスルは禁止じゃないの?

10 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:45:11.44 ID:Cb3L2mII0
縄張り争いだろ。

11 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:45:24.48 ID:V2e1Jv9kO
中華製は効能がデタラメだからな

12 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:46:00.56 ID:N3xIOxaaO
葛根湯って漢方?

13 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:46:01.50 ID:COGOOpbv0
ひじきの砒素騒動はどうなった?

14 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:46:19.27 ID:cF4Luv26P
日本も見習え。
臨床研究もインチキなんだろバルサルタンのように。
なにがエビデンスだよ、インチキバルサルタン。

15 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:46:45.81 ID:X8QkrFK80
まあヒジキも禁止の国だからな

16 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:47:11.38 ID:6kO1y/i90
効能や副作用を科学的に検証できるようになったが、中国じゃしてないもんねw
日本のほうがそういったものは進んでるでしょ。

17 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:47:32.49 ID:R/+lMoSg0
マジなはなし、痛いところがあったら、医者に診てもらった方がいいよ。
自分の判断で漢方薬なんて、結局どうにもならないよ。
経験したからよくわかる。具合が悪かったら、早めに医者に行った方が費用も安くすむ。

18 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:47:36.11 ID:IGi0TNt+0
全面禁止って極端さはたしかにニュースだわ。
なんでまたそこまで …?

19 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:48:09.41 ID:riapG+ji0
あんなもんキモチのもんだよ
プラシーボの最たるものだ

20 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:48:14.96 ID:mT6JPhEF0
同じインチキでも英国産のホメオパシーはただの砂糖玉だから
薬にならないかわりに、毒にもならんからな

21 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:48:17.54 ID:M8Zg/Cmh0
海外の製薬メーカーからの圧力っしょ

22 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:48:18.76 ID:L96DKrGH0
漢方薬は危険だけど、もっと危険なのは韓方薬な。

23 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:48:32.82 ID:mSE9y9TW0
漢方なんざ迷信だからな

24 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:48:33.98 ID:4+AjrNho0
ま、実際そうだしな
きつい成分が入ってるのに漢方だから大丈夫みたいな嘘がまかり通ってる

26 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:49:04.70 ID:0YtS53y20
なんてことだ・・
世界が支那から孤立しようとしている・・・

27 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:49:05.96 ID:gKdsVJC50
漢方って日本語でしょ

28 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:49:11.91 ID:uWknRVuh0
利権の奪い合い

29 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:49:14.75 ID:OASooBS90
ホメオパはOKなんだよな

30 名前:名無しさん@13周年[sag] 投稿日2013/09/09() 17:49:20.42 ID:3ysBMUsq0
支那トンスル\(^o^)/オワタ

31 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:49:25.16 ID:4CPKHYXz0
日本は医者に見てもらって必要ならツムラの漢方を処方してくれるから安心

32 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:49:29.25 ID:xr98QIVz0
銀翹散なんかインフルエンザにも効くというのにもったいない

33 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:49:38.30 ID:K0+F4h5jO
韓方薬?
なら危険だな。

35 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:49:45.21 ID:Kiiill+j0
その頃日本では医者が積極的に漢方を処方する流れだったりする。
危険な部質ではなく、理解も研究もせず薬利権の為だろw

36 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:49:49.59 ID:decbpXpD0
イギリスは代替医療としてホメオパシーが主流なんだよ
そっちの利権を侵食しそうだからはじき出されたんだろうな

37 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:49:58.94 ID:4BHU5Aen0
韓国では韓方と言って中国に漢方を教えてやったことになってる。マジで

39 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:50:18.08 ID:wE+n867X0
日本→漢方
中国→中薬
韓国→韓方

40 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:50:27.84 ID:LdI6rWN2P
TPPで何か危ないらしいね

41 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:50:33.26 ID:KJmPbRf80
貧乏人が頼る民間療法は放置なのにえらくダブスタだな英国紳士

42 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:50:35.22 ID:Xal8n6XV0
二重盲検法だったっけ
あれ漢方薬はクリアしてるの?

43 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:50:36.80 ID:5kdMcRcF0
トキのツボ治療は拒否できまい?

44 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:50:51.20 ID:7hO0GN220
中国からのは陰陽道は素晴らしいと思うよ
まあそれも日本ナイズされたものだからってのもあるけどね
五大行はよく勉強したし、助かってる

ただそれに漢方薬まで加えようとは思わんかった

45 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:51:38.01 ID:12VwUA0e0
日本の漢方は魔改造してるやつ。中華とは大分違ってる。

46 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:51:55.01 ID:+TexfUtn0
大建中湯、六君子湯、抑肝散
結構効くのもあると思うけどねぇ

ただの砂糖玉のホメオパシーよりはw

47 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:51:58.98 ID:3thUqaME0
コウモリは暗闇でも目が見えるからコウモリの糞が目の薬

コウモリの糞=夜明樟とかもはやあてつけ

もちろん効果のあるものもある

52 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:52:47.50 ID:d+EF+5UR0
毒殺は、中国人の得意技だって、バナナフィッシュという漫画で知ってた。

53 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:53:14.87 ID:cCnomUNmP
結構訳の分からない物混ぜて販売しているよね
漢方は薬事法と関係無いの?

55 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:53:24.05 ID:gqN4dtsC0
漢方禁止にしたら、カレーやユンケルなくなっちゃうよ。イギリス人には関係ないか

71 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/09/09(月) 17:57:26.56 ID:ggBXKFriO
あのカタカナばかりの表記の ナンチャラナンチャラソウとか ナンチャラザイムとか、もう何がなんやらわからない。


転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378716085/

コメント

1.とある名無しのオタコム2013年9月10日 02:11
▽このコメントに返信

TPPに加盟すると国産の漢方でも危ないのか??
ツムラもヤバいってこと??
医療機関から正式に処方されてて現在絶賛服用中だから困るんだがw
俺に死ねというのかwww

2.とある名無しのオタコム2013年9月10日 02:22
▽このコメントに返信

※1
お前だけじゃねーよ
最近じゃ日本の医療界でも結構使う医者いるんだけどな
西洋治療で治らなかったり、体質的な問題で漢方の医療に頼らざるを得ない人も居るってのに…
てかマジで漢方馬鹿にしてる奴が居るんだな。驚いたわ。幸運な奴だこと

3.とある名無しのオタコム2013年9月10日 02:24
▽このコメントに返信

西洋で信じられていたユニコーンの角が、
正体はイッカクというイルカの仲間の角(というか牙)だったんだが
江戸時代には鎮静効果のある薬として知られていた
科学的にみてもカルシウムの塊みたいなものなので
ちゃんと鎮静効果がある
先人の知恵はバカにしたものではない

4.とある名無しのオタコム2013年9月10日 02:38
▽このコメントに返信

※2
日本の漢方=中国の偽薬 といまだに信じ込んでる奴多いからな、特にネット
日本で使用される漢方の大半は、いわゆる生薬だという事を知らんのだろうな

5.とある名無しのオタコム2013年9月10日 02:49
▽このコメントに返信

サリンの原料を他国に販売するのは
禁止にしなくてもいいんですかね

6.とある名無しのオタコム2013年9月10日 02:51
▽このコメントに返信

※3
いや、現代に目を向けなさいよw

7.とある名無しのオタコム2013年9月10日 03:01
▽このコメントに返信

昔の中国の薬は偉大だよ、ただし現代で使いこなせる医師がどれだけ居るかって問題は有るだろうけど。
偉大な先人達は祖国によって絶滅させられたしね。

8.とある名無しのオタコム2013年9月10日 03:04
▽このコメントに返信

※2
脳筋馬鹿共が思ってるよりも遥かに沢山の人が漢方治療に頼ってるのが現状だからな
日本で公式に利用されてるのは国産だろ
※4の言ってることみたいに、中国の偽薬とかなんとか言ってるような輩はアメリカインディアン=アパッチの秘術とかぬかしてる奴らと同じレベルの低脳さよ

9.とある名無しのオタコム2013年9月10日 03:08
▽このコメントに返信

漢方薬は長期的に投薬する感じで処方されるから
西洋医学の即効性を求めるのと合わないんじゃないの?

10.とある名無しのオタコム2013年9月10日 03:14
▽このコメントに返信

普通に麻黄からエフェドリン抽出する奴がいるからだろ

11.とある名無しのオタコム2013年9月10日 03:18
▽このコメントに返信

※9
西洋医学の薬が体に強すぎて合わない体質の人も大勢いる。だからこそ長い目でゆっくりと柔らかい効き目で治療できる漢方薬での治療法を必要としている人も沢山いるってこと

12.とある名無しのオタコム2013年9月10日 03:24
▽このコメントに返信

合法ドラッグ先進国だから仕方が無い
そのうち日本も規制されるよ

13.とある名無しのオタコム2013年9月10日 03:24
▽このコメントに返信

現代医学の薬だって機序わからんのに効くからってことで出てるのもある、らしい
そもそも現代医学で治らんから古来の療法に頼る場合もある

14.とある名無しのオタコム2013年9月10日 03:29
▽このコメントに返信

イギリスの医師会が大反対していますから。
アトピーとか、ごく限られた症例は認められていますが。要は、個人処方であること、再現性が少ないものもあること(元の症状の再現性も少ないのが原因)、また、中薬の医者もオープンでないこと…
文化的なバリアもありますが、人種差別の一環でしょう。

15.名無し2013年9月10日 03:32
▽このコメントに返信

漢方は割とバカにできん。

16.とある名無しのオタコム2013年9月10日 03:36
▽このコメントに返信

※6
現代の西洋医薬品や医薬部外品にも普通にカルシウムはいってるが?
わざわざ一本数百万のイッカクの角使わないで化学合成してるだけ

17.とある名無しのオタコム2013年9月10日 03:41
▽このコメントに返信

流れとは違うけど英国ほど信用ならないクズ国家は無いと思う。
韓国とかソ連系とはレベルが違う血統書付きのクズ

18.とある名無しのオタコム2013年9月10日 03:49
▽このコメントに返信

日本で使えればイギリス人がどうなろうとどうでもいいよ。
外国の圧力で日本国内の使用禁止になるなら泣きそう。

19.2013年9月10日 05:31
▽このコメントに返信

>>46が完全にツムラに騙されて使わされてるの丸出しで恥ずかしい。
大建中湯、六君子湯、抑散肝とか俺漢方使えますよってか?よく理解せず使ってるってのがわかる。
漢方はちゃんと使えば効く。効かないのは医者の腕が悪いか処方が間違っているだけ。自分の腕の悪さを棚にあげて、効かないと言ってる医者は勉強不足なだけだと言っておく。

20.とある名無しのオタコム2013年9月10日 06:11
▽このコメントに返信

まぁ西洋医学とは医術としての出発点自体が対極に位置するしねぇ

21.名無し2013年9月10日 06:34
▽このコメントに返信

漢方ダメなら、インドカレー禁止なのか?

22.2013年9月10日 09:06
▽このコメントに返信

どうせ現地の中国系がその辺に生えてる雑草程度のもんを漢方と称して売りさばいてたりしたんだろ
薬としてちゃんと研究してる日本と下地が全く違うわな

23.2013年9月10日 09:08
▽このコメントに返信

勘違いしてる奴いるが、バルサルタンの降圧効果は確かだよ。複数国で臨床実験してるから、偽装は不可能。
問題になってるのは、日本人相手にあるとされたサブの効果。
報道してる奴らも勘違いしてるから、仕方ないけど。

24.とある名無しのオタコム2013年9月10日 09:58
▽このコメントに返信

大学で日本の漢方習ってるけど、漢方の元の生薬は有効成分があるやつしか習ってないよ。
確かに教科書の後ろの方にはすっぽんの甲羅とか、強心利尿薬にはガマガエルの毒を…とか胡散臭いものは載ってるけどwww
今の日本の生薬は変な種で油分取らせたり、鹿の角や牡蠣の殻や化石でミネラル取らせたりしないから安心してくれ。
現代で代用できるものは代用してる。中国は知らん。

25.とある名無しのオタコム2013年9月10日 10:37
▽このコメントに返信

※19の俺知ってますアピールも中々のものだけどw

26.とある名無しのオタコム2013年9月10日 10:42
▽このコメントに返信

抑肝散無かったら高齢化社会の日本は不穏の認知症高齢者のケアが大変なことになる
副作用が少なくて安定した効果がある貴重な薬だぞ

27.とある名無しのオタコム2013年9月10日 11:10
▽このコメントに返信

漢方に正しく理解があるやつ少なすぎ…
有効な薬は確実にある。
経験則に基づくから多少なりとも副作用がでるものもあるがそんなもん西洋薬も同じ。
医師の処方のもとに飲めばそりゃあきくわ

28.とある名無しのオタコム2013年9月10日 11:14
▽このコメントに返信

漢方薬が効くと思ってる奴は使う。
胡散くさいと思ってる奴は使わないじゃだめなのか?
他人が信じてる治療方法にいちゃもんつける奴が一番害悪だろ。

29.ななし2013年9月10日 11:24
▽このコメントに返信

漢方薬は煎じ薬じゃないとなかなか効かない

30.2013年9月10日 11:31
▽このコメントに返信

抑肝散はよく効くって聞くけど、実感ない。副作用で鬱になる人が数人いたし、無能ではないんだろうけど。

31.とある名無しのオタコム2013年9月10日 15:18
▽このコメントに返信

漢方も医学的根拠があるものも少なくないだろ?
材料が希少動物とか有効成分のないものとはきっちり分けるべきだな

32.とある名無しのオタコム2013年9月10日 19:31
▽このコメントに返信

アクション俳優がよくわからんお茶を煎じて飲んで大活躍してるじゃないか

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間

Sorry. No data so far.