オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2014年07月30日 21:38

20140730194249

米研究「電子タバコにも肺がんリスクある」

臭くないならいい

18

「健康なタバコ」として普及が広がっている電子タバコですが、通常のタバコと同じく肺がんのリスクがあるという研究が報告されています。

通常のタバコは、乾燥したタバコの葉を燃やして、その煙を吸引します。
タバコには600種類近くの添加物が含まれ、そのうちの69種類が発がん性物質であるとされています。

一方、電子タバコは、電池駆動の加熱器を用いて e-リキッド(ニコチン溶液)を温め、その蒸気を吸い込みます。上位機種では、加熱温度を調節して、ニコチンの量を増やせるものもあります。

e-リキッドには発がん性物質が含まれていないため、従来のタバコと比べると、電子タバコの肺がんリスクは最小限に抑えられると考えられてきました。

しかし、ニューヨーク州バッファローのロズウェルパーク癌研究所の研究では、電子タバコ内で分解される粒子が肺組織を刺激し、病気の原因になる可能性があることが分かってきたといいます。

従来のタバコの煙に含まれる粒子のサイズが、0.3~0.5ミクロン(中央値)であるのに対して、電子タバコの蒸気に含まれる粒子はそれより小さく、0.18~0.27ミクロンとなっています。

粒子サイズが小さいため、肺の奥深くまで粒子がとどき、肺胞内部に粒子が埋め込まれることで、肺がダメージを受けると考えられます。
研究報告は、蒸気に含まれる粒子のうち最大40%で、こうしたことが起こると主張しています。

これに加えて、電子タバコの電圧を3.2Vから4.8Vに上げると、普通のタバコとほとんど変わらない量のホルムアルデヒドが生成されます。

少量のホルムアルデヒドは、通常の細胞代謝で作り出される副生成物ですが、量が増えると発がん性をもつと考えられています。

電子タバコは使用されはじめてから10年くらいしか経っていないため、こうした研究が正しいかどうかわかりませんが、まだリスクがきちんと調査されていないことは確かなようです。

http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1474


(この記事への反応)

副流煙が無いのだから本人にリスクあろうが別にいいんじゃないの?

タバコ会社が邪魔してるのか

ここまできたら普通の食べ物にも発がん性があるってことを気にするんじゃないの

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年7月30日 22:17▽このコメントに返信

日本の場合ニコチン入りは法律で売れないので個人輸入の形になる
味もタバコ風から果物風までいろいろ

2.とある名無しのオタコム2014年7月30日 22:39▽このコメントに返信

あの臭いが出ないなら何でもいい
副流煙もないんだし、それ以上は本人の問題

3.とある名無しのオタコム2014年7月31日 01:20▽このコメントに返信

ホルムアルデヒドも出るのか、知らんかった。
吐く息に煙が濃く出るタイプもあるけど、副流煙無くても、あれ駄目じゃん。
「カートリッジがニコチン入りかどうか」の見分けも簡単につかないし。
 
JRに乗ってたら、前のおっちゃん同士が電子タバコ吸うなで揉めて、
最後は車掌含めて4人くらいで掴み合いで揉み合っていた。
 
タバコ吸わない人の前でもそうだが、
公共の場所だから我慢している愛煙家の前で吸っても
揉める原因になると思う。

4.とある名無しのオタコム2014年7月31日 12:13▽このコメントに返信

ここの管理人は嫌煙派なんだな。
時折こんな記事もってくるから、嫌煙と愛煙で要らぬ口論?が始まってたりする

5.とある名無しのオタコム2014年7月31日 23:27▽このコメントに返信

※3
電車で吸う奴いるのか…
まあ、マナー守らない奴がいるから、マナーの要求水準がどんどん上がるわけで。

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧