相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2012年09月11日 02:08 コメントを見る

内閣支持率、30%台を回復

20120911012613

上がる要因あったか



☆おすすめ☆


1 名前:帰社倶楽部φ ★ 投稿日:2012/09/10(月) 19:19:40.23 ID:???0

21


NHKが行った世論調査によりますと、野田内閣を「支持する」と答えた人は、先月より
3ポイント上がって31%となり、5か月ぶりに30%台を回復したのに対し、「支持しない」と答えた人は3ポイント下がって53%でした。

910 1911
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120910/j66287410000.html

2 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:20:22.68 ID:W7NX3Zk30
金融大臣が死んだその日にこれやる???

3 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:20:25.97 ID:oKW881kh0
30ってホイミ分か

4 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:20:27.99 ID:x1LEGGHV0
うそです

6 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:20:36.60 ID:ZpLJVFL+0
嘘統計か。

7 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:20:39.58 ID:pdhC7Ttk0
黒幕はだれ

8 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:20:54.12 ID:cJNgk44vO
ウソぴょ~ん

9 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:20:55.29 ID:itQqS+C/P
上がる理由がわからん

11 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:21:30.25 ID:C+UKhNVcO
国民の支持率ではありません。

12 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:21:44.84 ID:lV5aHqqw0
誤報で野田を首相にしたのはNHK

13 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:21:48.34 ID:rohjL2h/0
何上がる要素有ったよおいwwww

不自然過ぎて笑えるだろwwww

14 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:21:50.08 ID:+sGrL+M20
嘘くせえwww

16 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:21:58.36 ID:3jLUNcDr0
消費税上げたからアップしたの?
竹島問題で「遺憾遺憾」といったからアップしたの?

17 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:22:04.60 ID:B1KnJtIr0
どこの平行宇宙の話ですか?

18 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:22:14.54 ID:PyzA7gdJ0
なぜか上がる豚とミンスの支持率

19 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:22:17.99 ID:CQ+7RnrLO
韓国相手に強気に出てるから上がったんだろう

20 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:22:35.50 ID:Sx+QYkgB0
今更微増してもムダだろwww
あと一年以内に逆転する見込みないし

22 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:22:58.84 ID:iVkrmMr80
また調査の連絡が来ない(´・ω・`)

24 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:23:05.98 ID:tdzOXxoN0
ここ10年くらい同じような数字だ
気ににすんなw
誰がやっても同じだからなww

25 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:23:12.84 ID:kfQ0tvRh0
拉致被害者1人ぐらい取り返してこいよ。

26 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:23:18.72 ID:mXLhPivy0
あーはいはい

27 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:23:32.80 ID:WkKX67Nz0
ウソだろ?

28 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:23:46.13 ID:DkFtmJGm0
韓国大統領と握手したから支持率あがったんだろ?w

29 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:23:55.07 ID:dn4tBfYu0
金融大臣が自殺したのに??

NHKの印象操作も酷いなあ

30 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:23:55.27 ID:lV5aHqqw0
NHKは偏向報道局

31 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:23:55.80 ID:L9vxG82A0
>内閣支持率 30%台を回復

今が解散の最終チャンスだぞw

32 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:24:02.49 ID:d7zHah7E0
あきひろと笑顔で握手したから上がったの?
それで上がるならこの支持率はチョンの支持率になるわけだが

33 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:24:08.33 ID:zdT3ZPbu0
財務省劇場

34 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:24:11.48 ID:Ni7+XQcNO
韓国とのプロレスで上がったんだな。

35 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:24:25.91 ID:JbLr8nX90
朝鮮マスゴミ必死すぎ

36 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:24:47.78 ID:tDsgXY9q0
ゲタ履かせすぎw

37 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:25:02.17 ID:fYQx5SeH0
今回の調査に参加したけど質問が恣意的すぎて意味ないとおもうぞ。
はっきり回答できるのはこの質問と支持する政党は?ぐらいだった気がする

38 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:25:11.13 ID:PW6xGLJC0
下朝鮮と関係改善が見られたので大マスコミ様の延命措置

39 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/09/10(月) 19:25:32.73 ID:mhvfH02i0
ばかな老人はこれでだまされるんだよね


転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347272380/

コメント

1.とある名無しのオタコム2012年9月11日 02:12
▽このコメントに返信

このニュースの20分後に金融相は死亡が確認されたんだとさ・・・・・・

2.とある名無しのオタコム2012年9月11日 02:18
▽このコメントに返信

金融相が死んで支持率が上がったのか……何があったし。
いや、時系列的に関係ないだろうけど、ないよな?

3.とある名無しのオタコム2012年9月11日 02:22
▽このコメントに返信

世論調査とか、いい加減やめろ。

4.とある名無しのオタコム2012年9月11日 02:27
▽このコメントに返信

がんばれ 竜ちゃん

5.名無し2012年9月11日 02:43
▽このコメントに返信

テレビやラジオといった国に偏向される情報媒体しかないじーさんばーさん世代には、他の情報媒体がある俺達が教えてやらなきゃならんな
ニュースや新聞でなんか話題が出たらさりげに話をもっていってみるとかさ
コミュニケーションにも役にたつかもしれない

6.とある名無しのオタコム2012年9月11日 02:52
▽このコメントに返信

山梨だかどこかの新聞調査では
民主党を評価しないが97%だっけ?
この30%ってどっから出てきた数値なんだろうな

7.とある名無しのオタコム2012年9月11日 02:59
▽このコメントに返信

実質、19%が妥当なところ…
先月から支持率が上がる要素があった?
下落の一途のまちがいでしょw

8.とある名無しのオタコム2012年9月11日 03:05
▽このコメントに返信

マニフェストなんもやってねーのにあがるわけねーだろ

9.とある名無しのオタコム2012年9月11日 03:08
▽このコメントに返信

単に世論調査の精度が低いだけじゃ・・・

10.とある名無しのオタコム2012年9月11日 03:25
▽このコメントに返信

民主はダメでも他に入れる党が無いからこんな
腑に落ちない結果が出る
小泉が戻ったらいっきに行くんだろうけどな

11.とある名無しのオタコム2012年9月11日 03:34
▽このコメントに返信

新大久保でアンケート取るなとあれ程

12.名無し2012年9月11日 04:23
▽このコメントに返信

谷垣の件で自民から流れたな

13.ゴールデンボールなし2012年9月11日 05:44
▽このコメントに返信

犬HKの捏造バレる

14.とある名無しのオタコム2012年9月11日 05:58
▽このコメントに返信

捏造だろうな・・・。上がる要因なんか無かったもの・・・。

15.名無しさん2012年9月11日 06:01
▽このコメントに返信

日本人対象とは言ってない

16.とある名無しのオタコム2012年9月11日 06:20
▽このコメントに返信

消費税増税分、支持率に上乗せしちゃった@NHK

17.とある名無しのオタコム2012年9月11日 06:28
▽このコメントに返信

誰か野田内閣にザラキを唱えてやれw

18.とある名無しのオタコム2012年9月11日 06:47
▽このコメントに返信

支持率はともかく、この総理は結構したたかだよね。

19.とある名無しのオタコム2012年9月11日 07:28
▽このコメントに返信

たった1000人の世論調査wwww

20.おたけ2012年9月11日 08:28
▽このコメントに返信

おぉー、すごすぎだ。
支持率ー30%、そうだろな。
ケンカ相手に、笑顔で、
おまけに、両手で微笑んで、
サイコウ伝助

21.あ?2012年9月11日 10:16
▽このコメントに返信

実際は5%位だろ

22.とある名無しのオタコム2012年9月11日 10:36
▽このコメントに返信

>>19
そんなこといっちまったらテレビの視聴率なんてたった数百世帯の動向で企業が右往左往、億単位の金が動くんだぜ

23.野田首相「・・・絆なんか無い・・・」2012年9月11日 11:32
▽このコメントに返信

バンダジェフスキー博士やバズビー博士や武田教授や木下黄太氏によると、今後数年以内に福島を中心に東北、関東全域で数千万人が放射線障害による心不全や癌や白血病で死にます。東日本はもう諦めましょう。また、汚染瓦礫も被曝食品も被曝した東日本の人も西日本に来ないで下さい。西日本が無用に被曝しますから。バンダジェフスキー博士やバズビー博士や武田教授や木下黄太氏の話では、東日本の人達はもはや歩く放射性物質であり彼らが接近するだけでも大変危険という事です。今いる土地で自滅して下さい。
野田佳彦「これが本当の終息宣言です。」

24.とある名無しのオタコム2012年9月11日 11:52
▽このコメントに返信

誤差の範囲

25.とある名無しのオタコム2012年9月11日 13:46
▽このコメントに返信

ガキ丸出しのコメントしかなくてワラタ

26.とある名無しのオタコム2012年9月11日 18:40
▽このコメントに返信

少なめに見ても-10%以下で適正値

27.核のごみ 地中廃棄「白紙に」 学術会議 原子力委へ提言2012年9月13日 13:57
▽このコメントに返信

核のごみ 地中廃棄「白紙に」 学術会議 原子力委へ提言
地中深くで最終処分するとしながら、原発で使った核燃料から出る高レベル放射性廃棄物の行き先は一向に決まらない。打開策を検討していた日本学術会議(会長・大西隆東大大学院教授)は十一日、地中深くに埋める国の最終処分計画は安全とは言えないとし、処分に関する政策の白紙見直しを求める提言をまとめ、原子力委員会に提出した。
使用済み核燃料を再処理した後に出る高レベル放射性廃棄物は、毎時一五〇〇シーベルト(一五〇万ミリシーベルト)と人がわずか二十秒で死に至る放射線を放つ。国は二〇〇〇年、廃棄物をガラスで固め、地下三百メートル以上の地層に埋める「地層処分」とするよう関連法で決めたが、処分地は白紙のままだ。
処分場が決まらない理由は、どれくらいの量の核のごみなら受容できるか社会的な合意がないまま、一部の関係者で原発の稼働、そこから出る核のごみの処分といった方針を決定してきたことにあると批判。交付金などのお金で処分地を決めようとする方針は、「かえって問題を深刻化させる」と根源的な問題があると指摘した。その上で、「政策をいったん白紙に戻す覚悟で見直すべきだ」と結論付けた。

28.高レベル核廃棄物処分の見直しを~学術会議2012年9月13日 13:57
▽このコメントに返信

高レベル核廃棄物処分の見直しを~学術会議
原発の使用済み核燃料から出る高レベルの放射性廃棄物の処分をめぐって、日本学術会議は「白紙に戻す覚悟で見直すべき」などとする提言をまとめ、11日に国の原子力委員会に提出した。
今回の提言は、原子力委から打開の糸口を見つけてほしいと要請された学術会議が、原子力工学や地質学、歴史、社会、経済など各分野の研究者で検討委をつくり、二年がかりで検討してきた。
提言は、地震や火山活動が活発な日本列島で、万年単位で安定した地層を見つけるのは難しいと指摘。
安全な処分方法が見つかるまでの数十~数百年の間は、地中深くではなく、いつでも移送できる形で暫定的に保管するよう提言。保管を担う地域には交付金などで無理やり納得させるのではなく、保管地に政府機能の一部を移転して安全性への信頼を得るべきだと訴えた。
ただ、提言内容の通り、将来に安全な処分方法が確実に見つかる保証はない上、暫定的に保管といっても、事実上の最終処分になってしまわないか、地域の懸念をなくすのは難しい。提言の実効性には疑問があり、核のごみの根源的な問題点を見せつけた。 
国はこれまで、使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物「核のゴミ」について、地下300メートルより深いところに数万年以上埋めて処分するとしていた。提言では、この地層処分について、「今の科学的見地ではリスクが高すぎる」として、将来的に取り出しが可能な状態で数十年間から数百年間、暫定的に保管し、その間に最終処分の方法などを決めるよう求めている。
また、「原子力政策についての社会的合意がないままに、処分場選びを進めるのは適切ではない」として、国の計画をいったん白紙に戻す覚悟で見直すべきだとしている。

29.瓦礫拡散利権構造の全貌2012年9月13日 13:58
▽このコメントに返信

瓦礫拡散利権構造の全貌
社団法人 日本プロジェクト産業協議会 (JAPIC) という組織が存在します。
団体会員として8団体、(社)セメント協会 、電気事業連合会 (原子力ムラの電事連)、(社)日本埋立浚渫協会、(社)日本建設業連合会、(一社)日本自動車工業会、(一社)日本造船工業会、(一社)日本鉄鋼連盟 、(一社)不動産協会 が加盟しています。
法人会員は112社、除染で利益をあげるゼネコン各社、瓦礫を燃やしたいセメント各社、製鉄各社、原発メーカー、瓦礫拡散のCMなどを作った博報堂などが加盟しています。
賛助会員は52団体、何故か釜石市、北九州市、そして汚染木材を原料に紙を作ってしまう製紙各社などが加盟しています。
そしてこの組織に内包されている組織が「日本創生委員会」
主要メディア、製造、商業、運輸、電力、不動産、サービス、金融、原子力ムラの経済団体が委員になっており、オブザーバー委員として、内閣、総務省、外務省、財務省、文科省、厚労省、農水省、経産省、国交省、環境省、防衛省の局長、長官、官房長クラスが名を連ねています。
このような組織である JAPIC は、2007年6月に防災担当大臣への提言としてこの様な報告書を作っています。名前の通り本当に政府に提言したのでしょう。

30.瓦礫拡散利権構造の全貌2012年9月13日 13:58
▽このコメントに返信

瓦礫拡散利権構造の全貌
なぜ、震災瓦礫処理に国家が環境省が、音頭をとって税金を使って、広域処理ありきで拡散を押し進めるのか。
なぜ、瓦礫処理目標が2年となっているのか。
なぜ、法律で決められているのでやってはならない、放射能汚染瓦礫の移動を認めてしまったのか。(100Bq/kg以上の核廃棄物は放射線管理区域で保管しなければならない)
なぜ、環境省は放射性瓦礫の埋め立て汚染基準を法律をねじ曲げて上げてしまったのか。
なぜ、環境省は放射能汚染されていませんなどと嘘をついてまで、汚染瓦礫を東京や北九州にまで運び焼却しようとするのか。
なぜ、瓦礫焼却を行うのが民間のセメント会社や鉄鋼会社に広がったのか。
なぜ、トヨタまでもが愛知県で瓦礫焼却をやろうとしたのか。
なぜ、自動車生産各社は東電の輪番停電などという、不要且つ超非効率なものに文句を言わずに協力したのか。
なぜ、メディアが東電、原子力ムラ、瓦礫拡散のことを否定的に報道しないばかりか、瓦礫を拡散させないのが悪であるとプロパガンダをうちまくったのか。
全部の謎が一気に解けてしまいました。業界団体、企業に端を発した利権追及は、官僚、政治家を巻き込み、ひたすら一部の利益を追求する、国をあげての人命無視、棄民政策へと発展していったのです。

31.とある名無しのオタコム2012年9月17日 19:34
▽このコメントに返信

中国の教科書に書かれている「日本人の蛮行」を中国内で実行している中国人。
反日教育をやり過ぎて墓穴を掘る中国政府。
民度が低い云々ではなくて、
日本を恨むように情報操作されている中国人は哀れでかわいそう。
中国国民は気がついてください、本当の敵は日本ではなく中国政府だという事を。
中国人は尖閣の歴史の真実を知る必要がある。
やはり国際司法裁判所に提訴して中国の対応から綻びを露呈させるべき。
日本企業のトップの方々へ
撤退が困難のは理解できますが、目先の損得より将来有望な人材の安全確保が企業利益になると思いませんか?撤退を決め、内需拡大に貢献して下さい。
日本政府には邦人の安全確保と緊急帰国命令を出してもらいたいものです。
中国にいる日本人の方が心配です。
差別的発言をされている方多いのが気になります。
言い分はわかりますが
民度が高いというならば差別的発言は絶対にやめてください。
反日デモのニュースが多いですが、
日本人も「TPP反対」「脱増税」「脱原発」や「オスプレイ反対」
などの大規模なデモを行っていますが、メディアはほとんど取り上げません。
このままだと日本も貧富の差がさらに広がり、
TPPや増税などの悪政をさらに推し進めると、
私たち日本人も先行きが全くわからない状態になります。
ですから、中国の人々が行っているデモの行動には問題はありますが、
それほど切羽詰まった状態にも見えます。日本人も明日は我が身です。
日本政府は国民に最終処分地の件について、すべてを話す責任と義務があります。
全国民に向けてNHK(TV)で放送してください。
高濃度の放射能のゴミを長期管理する方法について日本国民全員で考えましょう。
そうでもしなければ、どこの県も受け入れ拒否です。

32.日本原燃の再処理工場が立地する六ケ所村2012年9月18日 19:57
▽このコメントに返信

原発ゼロ 翻弄される立地自治体 政府関係者「踏み込んだことは書かない」
【展望なき選択~原発ゼロ~】
「村の実情を重く受け止め、特段の配慮をいただいたと理解する」。青森県六ケ所村の古川健治村長は15日、青森市を訪れた枝野幸男経済産業相にこう謝意を伝えた。政府は2030年代の原発稼働ゼロを目指すことを柱にした政府のエネルギー・環境戦略をまとめたが、使用済み核燃料の再処理は継続することにしたからだ。
だが、言葉とは裏腹に、政府に対する古川村長の不信感は消えない。原発ゼロであれば、使用済み核燃料から原発で使うウランやプルトニウムを取り出す再処理事業は不要なはず。矛盾する政策がいつまで続くか、何の保証もない。もし政府が再処理事業からの撤退を決めれば、日本原燃の再処理工場が立地する六ケ所村は最大の基幹産業を一気に失うことになる。
実際、再処理事業が地域に与える経済的な影響は大きい。日本原燃は近年、毎年約100人を新規採用しており、その半分を占める高卒者の全て、大卒者の多くも地元・青森県の出身だ。東京の私大を卒業し、故郷で就職しようと平成9年に入社した幹部社員は「トラブルも乗り越え、社員もやっと自信がついてきた。原子力も再処理もない方がいいが、日本のエネルギー事情を考えればそうも言っていられない。現実を見据えた議論をしてほしい」と、揺れる国の政策に困惑を隠さなかった。2030年代の原発稼働ゼロの目標を打ち出すのに当たって、政府がもっとも神経を使ったのが核燃サイクル事業を担う青森県への配慮だった。政府は、新たなエネルギー・環境戦略で安全性が確認された原発については、重要電源として活用することを明記した。関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)を再稼働するにあたり、野田佳彦首相は「原発なしでは日本の社会は成り立たない」と述べたが、その言葉通り、原発の重要性を認めたといえる。

33.最終処分地にしないという約束は厳守する2012年9月18日 19:58
▽このコメントに返信

原発ゼロ 翻弄される立地自治体 政府関係者「踏み込んだことは書かない」【展望なき選択~原発ゼロ~】
だが、再処理事業が打ち切られれば、30年代を待たずして原発を動かせなくなる。青森県と六ケ所村は日本原燃との間で「事業が行われない場合、使用済み核燃料を施設外に搬出する」との覚書を交わしており、六ケ所村に保管されている約2900トンの使用済み核燃料はそれぞれの原発に送り返され、使用済み核燃料の保管場所がなくなるからだ。
日本の原発稼働に大きな役割を担ってきた六ケ所村。地元住民は使用済み核燃料の最終処理場にされ、「単なるゴミ捨て場にされてしまいかねない」(同村幹部)との不安を募らせており、政府は地元の不安を少しでも取り除く必要があった。枝野経産相は15日、「青森県を(使用済み核燃料の)最終処分地にしないという約束は厳守する」と改めて強調してみせた。
高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の扱いをめぐり、福井県も戸惑いを隠せないでいる。新たなエネルギー・環境戦略ではもんじゅは今後研究炉とし、成果を確認した上で「研究を終了する」としたが、将来的に存続するかどうかは明確にされていない。
燃やした量よりも多いプルトニウムを作り出せる高速増殖炉は核燃サイクルの中心的存在になるはずだった。トラブルが続き、運転できない状態が続いているが、廃炉ともなれば、1兆円以上の資金をみすみすどぶに捨てるようなことになりかねない。

34.単なるゴミ捨て場にされてしまいかねない2012年9月18日 19:59
▽このコメントに返信

原発ゼロ 翻弄される立地自治体 政府関係者「踏み込んだことは書かない」【展望なき選択~原発ゼロ~】
13日に福井県を訪れた牧野聖修経済産業副大臣は、西川一誠知事に対し、「廃炉の方向性が出ている」と説明したが、平野博文文部科学相は14日の閣議後会見で「廃炉とは違う」と発言。政府内での理解が分かれる始末だ。「曖昧な方針を示されても県として受け入れ難い。迷惑千万だ」。西川知事は13日、国のエネルギー政策を批判し、牧野副大臣にかみついた。
「踏み込んだことは書かない。それがこの戦略のミソ」。今回のエネルギー・環境戦略について、政府関係者はこう解説してみせた。矛盾する政策が混在する新戦略。この政府関係者は「後は政治が解決する問題だ」と話すが、戦略の決定過程を見る限り、その力量があるとはとても思えない。

35.行き場のない高レベル放射性廃棄物2012年9月18日 20:00
▽このコメントに返信

エネルギー政策、早くも矛盾 核燃料サイクル継続決定
政府は原発ゼロを目指す一方、使用済み核燃料の再処理政策については「従来の方針に従う」と継続を決めた。だが、非核保有国では日本にのみ許された核燃料サイクルは、ウラン資源の有効活用や核拡散防止の目的で認められている。それは原発運転の継続が前提となるだけに、「原発ゼロ」とは矛盾する。政府のエネルギー戦略は相反する基本政策を打ち出し、早くもほころびを露呈した。
政府がまとめた「革新的エネルギー・環境戦略案」では、脱原発に向けた「5つの施策」の1項目に「国際社会との連携」をあげた。日本が核不拡散条約を批准し、原子力の平和利用を推進してきたと指摘。核燃料サイクルなどの見直しでは、米国など「諸外国と緊密に協議し連携して進める」とした。
日本はこれまで、使用済み核燃料からウランやプルトニウムを回収して再利用すれば、「準国産」のエネルギー資源になると説明。「石油危機などのリスクを回避するため」として、核燃料サイクルを進めてきた。
だが、原発ゼロでは、再処理事業を継続する論理が成り立たず、プルトニウムを生産する根拠も失ってしまう。

36.行き場のない高レベル放射性廃棄物2012年9月18日 20:00
▽このコメントに返信

エネルギー政策、早くも矛盾 核燃料サイクル継続決定
また、政府案では、青森県について「国策に協力するとの観点から、ウラン濃縮施設、再処理工場、低レベル放射性廃棄物埋設を三点セットで受け入れていただいた」と、最大限の配慮をにじませた。六ケ所村など立地自治体は、原発政策の急転換に反発。再処理が困難になった場合は、受け入れた使用済み核燃料を県外に搬出するとの覚書きを「約束通り、淡々と進める」(三村申吾・青森県知事)としているためだ。
全国の原発ではすでに、約1万4千トンの使用済み核燃料が燃料保管用の貯蔵プールを埋めている。六ケ所村に移した2900トンが返還されれば、各地の原発は40年廃炉をまたずにバタバタと止まり、最長の東北電力・東通原発でも15年で運転停止に追い込まれてしまう。
六ケ所村の再処理施設はトラブル続きでまだ試験段階のため、すでに一部の使用済み核燃料は海外で再処理されている。英国には日本へ返送する高レベル放射性廃棄物がまだ約900本残っているが、六ケ所村が受け入れなければ行き場を失い、政府は内外から批判を受けることになりかねない。

37.人が住んでいない無人島に最終処分地を作るべき。2012年9月19日 01:45
▽このコメントに返信

原発ゼロ 翻弄される立地自治体 政府関係者「踏み込んだことは書かない」
【展望なき選択~原発ゼロ~】
青森県と六ケ所村は日本原燃との間で「事業が行われない場合、使用済み核燃料を施設外に搬出する」との覚書を交わしており、六ケ所村に保管されている約2900トンの使用済み核燃料はそれぞれの原発に送り返され、使用済み核燃料の保管場所がなくなるからだ。
日本の原発稼働に大きな役割を担ってきた六ケ所村。地元住民は使用済み核燃料の最終処理場にされ、「単なるゴミ捨て場にされてしまいかねない」(同村幹部)との不安を募らせており、政府は地元の不安を少しでも取り除く必要があった。枝野経産相は15日、「青森県を(使用済み核燃料の)最終処分地にしないという約束は厳守する」と改めて強調してみせた。
高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の扱いをめぐり、福井県も戸惑いを隠せないでいる。新たなエネルギー・環境戦略ではもんじゅは今後研究炉とし、成果を確認した上で「研究を終了する」としたが、将来的に存続するかどうかは明確にされていない。
燃やした量よりも多いプルトニウムを作り出せる高速増殖炉は核燃サイクルの中心的存在になるはずだった。トラブルが続き、運転できない状態が続いているが、廃炉ともなれば、1兆円以上の資金をみすみすどぶに捨てるようなことになりかねない。
最終処分地になりたい県なんてない。最終処分地は嫌だ、と誰もが考える。ならば人が住んでいない無人島に最終処分地を作るべき。

38.最終処分地になりたい県なんてない。2012年9月19日 01:47
▽このコメントに返信

エネルギー政策、早くも矛盾 核燃料サイクル継続決定
また、政府案では、青森県について「国策に協力するとの観点から、ウラン濃縮施設、再処理工場、低レベル放射性廃棄物埋設を三点セットで受け入れていただいた」と、最大限の配慮をにじませた。六ケ所村など立地自治体は、原発政策の急転換に反発。再処理が困難になった場合は、受け入れた使用済み核燃料を県外に搬出するとの覚書きを「約束通り、淡々と進める」(三村申吾・青森県知事)としているためだ。
全国の原発ではすでに、約1万4千トンの使用済み核燃料が燃料保管用の貯蔵プールを埋めている。六ケ所村に移した2900トンが返還されれば、各地の原発は40年廃炉をまたずにバタバタと止まり、最長の東北電力・東通原発でも15年で運転停止に追い込まれてしまう。
六ケ所村の再処理施設はトラブル続きでまだ試験段階のため、すでに一部の使用済み核燃料は海外で再処理されている。英国には日本へ返送する高レベル放射性廃棄物がまだ約900本残っているが、六ケ所村が受け入れなければ行き場を失い、政府は内外から批判を受けることになりかねない。
六ケ所村(どこかの県)を犠牲にしてまで続けなくてもいい。放射能のゴミ捨て場になんかなりたい県なんてない。最終処分地になりたい県なんてない。最終処分地は嫌だ、と誰もが考える。ならば人が住んでいない無人島に最終処分地を作るべき。

39.もう一度原発事故が起こらないと分からないのか。2012年9月19日 14:43
▽このコメントに返信

<原発ゼロ目標後退>憤る市民、被災地 「全くひどい」
「国民をばかにしているのか」--。2030年代に原発稼働ゼロを目指すとした「革新的エネルギー・環境戦略」を政府が決定してわずか5日。この戦略の閣議決定が見送られたことに、原発に反対してきた市民や東京電力福島第1原発事故の被災地の首長らから怒りの声が噴出した。
「パブリックコメント(意見公募)で国民の多くの人が『原発0%』を求めていた。閣議決定の見送りは国民の声の無視に他ならない」。
核燃料サイクルの継続など矛盾をはらんでいた政府の戦略。19日に発足した原子力規制委員会の人事に抗議している国際環境NGO「FoE Japan」
「目標自体があいまいで矛盾を抱えていたが、政府として決めたことを閣議決定しないとは」。
また、東海第2原発がある茨城県東海村「革新的エネルギー・環境戦略とは何なのか。全くひどい。もう一度原発事故が起こらないと分からないのか。この国にはあきれる」と政府を強く批判。枝野幸男経済産業相が15日に新たな戦略の説明のため訪れた青森県では、幹部が「大臣が説明したことは重いはずなのに、どういうことか。核燃料サイクルの継続もほごにされるのでは」と憤慨した。
被災地でも怒りが渦巻いた。全域が避難区域になった福島県川内村の遠藤雄幸村長は「抵抗勢力がいるのは当然。それで方針がぶれることはリーダーとして一番やってはいけない」とあきれた様子。南相馬市の桜井勝延市長も「犯罪に近い行為。何のための意見聴取会だったのか。財界の圧力に屈したとしか思えない」と怒りをあらわにした。

40.金が欲しい県は環境省までご連絡ください。2012年9月19日 16:48
▽このコメントに返信

東日本大震災から1年。新聞・テレビにあふれる悲劇や美談だけでは大震災の真実は語れない。真の復興のためには、目を背けたくなる醜悪な人間の性にも目を向けなければならない。いま、被災地の瓦礫受け入れをめぐって各地で様々な騒動が持ち上がっている。
被災地の仮集積場に積まれた瓦礫の量は2247万トン。被災3県(岩手、宮城、福島)の10数年分の処理量に達する。
政府は瓦礫を全国の自治体に運んで焼却する「広域処理」を掲げているが、各地で「放射能を持ってくるな」と住民の反対運動が広がり、野田首相はついに「引き受け自治体にカネを出す」とまで言い出した。
「絆」の正体=金。
絆の深さも金次第。
金が欲しい県は環境省までご連絡ください。
新聞やテレビはその状況を、「瓦礫の押し付け合い」「住民エゴ」と報じているが、実態はまるで違う。水面下では、瓦礫は「カネの成る木」となり、「奪い合い」が起きているのだ。
意外に思えるかもしれないが、日本は「ゴミ不足」の状態にある。全国のゴミ焼却施設は約1600か所。全世界の7割の焼却場が集中している。ある自治体の清掃局担当者が語る。
「焼却場の多くは1基数百億円で建設された最新鋭施設で、有害なダイオキシンや煙を外部に出さないようにできている。だが、そうした焼却場には“弱点”がある。稼働させるには、24時間、一定の温度で燃やし続けなければならないのです。そのため、燃料のゴミが足りなくなっている」
そこに東日本大震災で大量の瓦礫が生まれた。大半は倒壊した家屋の木クズなど可燃ゴミだ。

41.金が欲しい県は環境省までご連絡ください。2012年9月19日 16:48
▽このコメントに返信

「各自治体の清掃部門は瓦礫が喉から手が出るほど欲しい。震災瓦礫の輸送費は国が丸抱えで補助金もつく。これほど都合のいい燃料はありません」(同前)
環境省は震災直後の昨年5月、第1次補正予算で3500億円の瓦礫処理予算を組み、広域処理で全国に輸送する方針を決めて受け入れ先を募集した。すると500か所の自治体や企業が名乗りをあげ、なんと沖縄県も受け入れを表明した。
東北から沖縄まで瓦礫を海上輸送するとなるととんでもない運搬費用がかかる。瓦礫の広域処理で全国にゴミ輸送ネットワーク利権を張りめぐらそうというのが環境省の狙いで、産廃業界は特需に沸いている。
「絆」の正体=金。
絆の深さも金次第。
金が欲しい県は環境省までご連絡ください。

42..最終処分地に応募してください。2012年9月21日 11:41
▽このコメントに返信

応援の言葉だけならば誰だって善人ぶって言えます。最終処分地に応募してください。
広域処理情報サイト 【環境省】 -津波による災害廃棄物処理を全国で-
http://kouikishori.env.go.jp/assist/
絆の力をみせてください。

43.とある名無しのオタコム2012年9月21日 15:06
▽このコメントに返信

5年間、住民帰還せず=復興計画を可決―福島県大熊町議会
 東京電力福島第1原発事故のため福島県会津若松市に移転している同県大熊町の町議会は21日、今後5年間は全住民が帰還しない方針を明記した町の復興計画を全会一致で可決した。町は全域が警戒区域に指定されており、渡辺利綱町長は記者団に対し「早期帰還が目標だったが放射線量が高く、苦渋の決断だった」と述べた。
 復興計画は、国の方針を受けて町内を放射線量の高い順に「帰還困難」「居住制限」「避難指示解除準備」の3区域に再編する案も盛り込んでいる。しかし、町の人口の95%が帰還困難区域に含まれることになり、残り5%の町民が町に帰還し生活をするのは困難と判断した。

44.「絆」2012年9月21日 21:47
▽このコメントに返信

放射能は消え去らない物質だ。除染は「移染」に他ならない。携わる人に内部被曝をもたらす。「未必の故意」だ。
 除染も被害をさらに拡大する。福島県の阿武隈川から太平洋に流れ込む放射性セシウム量は、1日に500億Bqに達する。
放射能に占領された「フクイチ」周辺30km圏内と、宮城・岩手両県の問題は分けて考えるべきだ。
「持ちこまない、持ちこませない」と域内処理を自治体に行政指導してきた環境省が、なぜ広域処理にこだわるのか。
自治体が運営する焼却施設は、全国に1,242。その半数は「全連続式」【注】だ。【注】24時間燃やし続けなければ機能に支障が生じる。
放射性物質はバグフィルターで除去可能・・・・という環境省の説明は、はたして本当か?廃棄物処理施設を施工している主な会社13社【注】にアンケートを実施したところ、「除去可能」という明確な回答はどの社からも無かった。
 「株)タクマ」のみ、「一定の除去が可能と考えられる」と回答しているが、やはり「一定の」という限定がつく。
最終処分場には、遮蔽型の埋立施設のほか、焼却炉が併設される。年間1mSvを下回るまでに100年はかかる、と環境省は考えているため、建設できたとしても、建設・管理費、地域が抱える健康・環境リスクは想像を絶する。
最大の問題は、指定廃棄物の処分場だ、との報道とは裏腹に、公表資料には「10万Bq/kgを越える廃棄物も処分する可能性がある」とも書かれていることだ。特措法には、処理体制に係る定めはない。
「絆」という言葉ですべてを、また皆を一つの方向へ向かわせようとして、おかしな議論がなされている。

45.とある名無しのオタコム2012年9月22日 19:56
▽このコメントに返信

福島第一原発3号機プールに鉄骨落下
東京電力福島第一原子力発電所3号機で、22日午前、使用済み燃料プールの脇にあった重さ470キロの鉄骨が、誤ってプールに落ちるトラブルがありました。
東京電力によりますと、プールに設置している線量計の値などに変化はなく、冷却も問題なくできているということですが、原子力規制庁は重大な作業ミスだとして、手順などに問題がなかったか調べています。
22日午前11時すぎ、福島第一原発3号機の使用済み燃料プールで、大型のクレーンを使ってがれきを撤去する作業を行っていたところ、プール脇にあった鉄骨にクレーンの先端部分が当たり、鉄骨が誤ってプールの中に落ちました。
落ちた鉄骨は、縦30センチ、横20センチ、長さ7メートルで、重さは470キロあり、プールの南東側から落ちたということです。
3号機のプールには566本の燃料集合体が保管されており、東京電力によりますと、これまでのところ、プールに設置している線量計やプールの水に含まれる放射性物質の濃度、それに水位に変化はなく、冷却も問題なくできているということです。
ただ、これほど大きなものがプールに落ちたことはないということで、東京電力は、燃料が損傷していないか、今後、水中カメラを入れて確認するとしています。
報告を受けた国の原子力規制庁は、「今のとこ特別な異常が起きているとは認識していないが、重大な作業ミスだ」として、手順や管理に問題がなかったか、状況を調べています。

46.収拾宣言?2012年9月22日 19:57
▽このコメントに返信

最近、天気予報の線量の値を示さなくなったのは
情報を開示すると不都合なことがあるからですか?
現場の人間が疲弊しているのでは?
現場をコントロールする人は、
現場の人が重労働にならないように注意してください。
焦ってやるより、じっくり確実にお願いいたします。
起こってしまったことは仕方がないとして、
作業員の方の健康状態が心配。水がかかっていないかとか本当に心配。
いつも、ありがとうございます。感謝しています。
この放射性廃棄物は、どこの最終処分地に埋めるのですか?
そんな場所あるのですか?
フクイチで冷却水循環をしてるホースはポリエチレン樹脂管。
給水管や給湯管として使うには普通の素材だが熱に弱く 外力にもプラントで使うにはデタラメに弱い。
熱が加わり過ぎると一気に劣化する。
硬化して割れるときには一気に割れて破断して
去年の3月に逆戻り以上の可能性がある。

47.とある名無しのオタコム2012年9月23日 23:47
▽このコメントに返信

【汚染】群馬・伊勢崎市の最終処分場排水から基準越え放射性セシウム検出、市は利根川への放水を一時停止した。
群馬県伊勢崎市の「第3期最終処分場」の排水から国の基準を超える放射性セシウムが検出されました。最終処分場の排水から基準値を超えるセシウムが検出されたのは全国で初めてです。「市は利根川への放水を一時停止した」となっていますが、今回の測定が行われる以前は放水していたということでしょうか?
これは重要なニュースですね。他の最終処分場でもありえることです。
群馬・伊勢崎の最終処分場排水、セシウム基準超
群馬県は20日、伊勢崎市の「第3期最終処分場」の排水から、国の基準を超える放射性セシウムを検出 したと発表した。処分場では下水汚泥などの焼却灰を埋め立てており、雨水にセシウムが付着して流れ出た可能性があるという。最終処分場の排水から基準を超 えるセシウムが出たのは全国初という。
国は処分場の排水について、計算式で導き出される「線量限度」を1・0以下に設定しているが、9月12日までに採取した同処分場の排水は1・08だった。市は利根川への放水を一時停止した。今後、排水前に放射性物質を吸着除去して放流する方針。

48.とある名無しのオタコム2012年9月24日 07:29
▽このコメントに返信

山梨・北杜市明野町の県環境整備センター産業廃棄物最終処分場「県外で出たごみが搬入されており、公害防止協定に反する」として、県に対して、昨年度の処分場運営費への補助金約15億6000万円の支出は不当だとして返還を求めて、近く住民監査請求を起こす考えを明らかにした。
 同協定は06年、県、処分場を運営する県環境整備事業団、同市の3者が締結。第3条で、処分場が受け入れるのは「県内において排出される廃棄物」と定めている。
県は、締結時から「県内企業や県内の中間処理業者が排出した廃棄物を受け入れ対象とすると解釈している」とし、「廃棄物の発生元についての確認は行っていない」と回答した。
住民グループは会見で、「06年当時、そのような説明は一切なかった」と主張した。

49.とある名無しのオタコム2012年9月24日 21:05
▽このコメントに返信

野田首相初の街頭演説「人殺し」「辞めろ」コールに思わず涙目
<自宅にもデモをかけられ…>
野田首相は、自分がどれだけ国民から嫌われているか、身に染みて分かったのではないか。
19日、民主党代表選の街頭演説が東京・新宿で行われた。詰めかけた聴衆の手には「辞めろ」「ウソつき」などと書かれたプラカード。野田6 件が登場すると、「帰れ!」「人殺し!」とヤジや罵声が飛び、最後は「辞めろ」コールの大合唱で演説がまったく聞こえないほどだった。
「反原発の官邸デモの件もあって、総理は街頭演説を嫌がっていた。今回は反原発の左翼だけじゃなく、尖閣問題で右翼も警戒しなければならない。それで、大阪と福岡で行われた演説会も屋内開催になったのです。しかし、自民党総裁選が各地で街頭をやっているのに、民主党が1回もやらないのでは批判されると中央選管から泣きつかれ、急きょ投票2日前の街頭演説会となった。新宿駅は聴衆と選挙カーの間に大きな道があって安全ということで、総理も納得してくれました。警視庁とも相談し、警備しやすい安全な場所を選んだのですが……」(官邸関係者)

50.とある名無しのオタコム2012年9月24日 21:05
▽このコメントに返信

野田首相初の街頭演説「人殺し」「辞めろ」コールに思わず涙目
<自宅にもデモをかけられ…>
“演説力”が自慢の野田にしては意外な気もするが、街頭演説は首相就任後これが初めて。昨年12月に新橋駅前で予定されていた街頭は、直前に北朝鮮の金正日総書記死去の一報が入って取りやめになった。
 今回は万全の警備態勢を取り、民主党関係者も動員したのだが、野田が演説を終えても拍手は皆無。怒号とヤジがやむことはなく、さすがに野田も涙目になっていた。これがトラウマになり、二度と人前に出てこられないんじゃないか。最初で最後の街頭演説かもしれない。
「右からも左からも、これだけ攻撃される首相は珍しい。最近は、千葉県の野田首相の事務所や自宅でも『落選デモ』が数回にわたって繰り広げられています。首相の自宅前をデモ隊が通るなんて、自民党政権では考えられなかったこと。かつて渋谷区松濤にそびえる麻生元首相の豪邸を見にいこうとした市民団体は、渋谷駅前のハチ公広場からスクランブル交差点を渡ったところで止められ、3人が逮捕された。警察も、野田政権は長く続かないと考えているのでしょうか。もはや政権の体をなしていません  こんなに嫌われている男が再選確実なんて、悪い冗談としか思えない。民主党が国民から見放されるのも当然だ。

51.ヤフーメール「通信の秘密を侵害するおそれのある解析」2012年9月25日 01:52
▽このコメントに返信

ヤフーメール「通信の秘密を侵害するおそれのある解析」
メールを解析して表示する広告は効果が高いといわれているが、
このサービスをめぐっては、電気通信事業法で保護される
「通信の秘密を侵害するおそれがある」として、
総務省が、利用者からの同意をその都度取るべきだとする一方、
ヤフーは「利便性が損なわれる」と反対し延期されていた。
ヤフーの新しい広告手法については、
総務省が電気通信事業法で禁じる通信の秘密の侵害にあたる可能性を指摘していた。
通信の秘密を利用者が理解できる情報を提供することや、
メール本文の解析を望まない利用者への対応を取ることなど4点について、
ヤフー側の態勢が整ったと判断した。

52.とある名無しのオタコム2012年9月25日 16:07
▽このコメントに返信

「桐生市民怒るー汚染状況重点調査地域にがれきを持ち込む愚行」市民を守るべき市町村が、すっかり「絆」催眠にかかっている。わざわざ0.1マイクロシーベルト以上ある瓦礫を展示している通称 “桐生のスズムシ・ボックス” 市民を守るべき市町村が、すっかり「絆」催眠にかかっている。16000ベクレルを超える汚泥焼却灰をお花見ブルーシートで包んでいる相生の処分場。市民を守るべき市町村が、すっかり「絆」催眠にかかっている。周辺住民、企業になんの説明もなく、放射性廃棄物をこのように“カンリ”という投棄をしている桐生市相生処分場。市民を守るべき市町村が、すっかり「絆」催眠にかかっている。亀山豊文市長率いる桐生市という自治体。市民を守るべき市町村が、すっかり「絆」催眠にかかっている。

53.とある名無しのオタコム2012年9月25日 17:59
▽このコメントに返信

野田首相 NHK 電波ジャックの怪
NHKは野田首相に何か弱みを握られているのか。「クローズアップ現代」を見た国民は皆、そう思っただろう。消費増税に対する野田の持論を延々とタレ流すだけ。
批判はおろか、ひたすらヨイショのありさまで、この蜜月ぶりは何やらにおうのである。
 番組のタイトルは「“停滞”を打破できるか 野田総理に問う」。
政治停滞をつくった当事者に打破もヘチマもないが、異様だったのは番組の30分間、終始ヨイショムードで進んだことだ。
 消費税増税について、「決断する政治の象徴的なテーマ」と恍惚の表情で語る野田をアップで映したかと思えば、女性キャスターが
「政治家の『命をかけて』という言葉はなかなか聞かない」
と持ち上げる。それでいて反増税派の小沢元代表らの映像を流し、女性キャスターが
「反対派に理解を求めるのはムリではないか」
「自民党に活路を見いだす方が現実的ではないのか」
と迫るのだ。なぜ、NHKが野田に“助け舟”を出そうとするのか。理解に苦しむ。
 揚げ句、NHKが3月に行った世論調査で、増税賛成はわずか「27%」にもかかわらず、
「世論は何が何でも反対というわけではない」
との“迷”解説ぶり。
36%もの反対には、なぜか完黙だった。NHKは
「消費税率引き上げ法案が国会に提出されたことを受けて、野田総理に考えを聞きました。増税に反対する立場の意見も、番組中でVTRでお伝えしました」
(広報局)と説明するが、番組を見た元NHK政治部記者で評論家の川崎泰資氏はこう言った。
「野田首相の宣伝番組のようで、最低(の内容)でした。消費税増税をテーマに放送するなら反対派も呼び、交互に質問する形を取るべき。

54.とある名無しのオタコム2012年9月25日 18:00
▽このコメントに返信

それをワンサイドの主張しか放送しないのは公共放送としてあるまじき行為です。それに野田首相に聞くべきは、本人の覚悟ではない。増税が生活に与える影響を一体どう考えているのか、でしょう。重要な内容も質問せずに何を考えているのか」
その通りだ。だいたい野田は2月17日にもNHKの「ニュースウオッチ9」に出演した。2カ月の間に2回も出演とは珍しい。
これほど頻繁に現職の首相がテレビ出演することが異例だ。あの小泉元首相だって在任5年でテレビ出演は1回だ。NHKはなぜ野田の公共電波の「私物化」を許すのか。
「NHKは3月中旬、岡田副総理が自民党幹部に大連立を打診していたことをスクープし、これが増税反対派に火を付けるキッカケになりました。
火消しに躍起になった岡田副総理や党執行部はNHKの報道を否定し、前原政調会長は消費税論議の事前審議の際、『岡田氏はNHKを訴えるはず』と言って理解を求めた。この動きにNHKがビビったんじゃないか、とみられてもしょうがない内容でした」
(民主党関係者)
3月下旬の衆院総務委員会では、NHK職員の年間報酬がサラリーマンの平均年収の4倍、約1780万円に上ることが問題視された。
NHKはこの問題を1分も取り上げていないが、野田ヨイショの裏に自分たちの権益を守ろうとする考えがあるのなら、フザケた話だ。

55.とある名無しのオタコム2012年9月25日 23:20
▽このコメントに返信

あと九人が離党すれば過半数を割り込む危機的状況。
政調会長に細野氏 「復興投げ出し」批判も。
細野豪志環境相兼原発事故担当相の政調会長起用が象徴的。首相は解散を遠のかせ、党に落ち着きを取り戻したいようだが、細野氏起用には政府・民主党内から原発事故対策を軽視しているとの不満も漏れている。
輿石氏は党内融和を優先し、先の通常国会で三党合意が整っても、党分裂を懸念して消費税増税法の採決先送りを画策。自公両党の不興を買った。早期の衆院解散論にも、敗北が濃厚なことから反対論を唱えている。
衆院で与党会派から、あと九人が離党すれば過半数を割り込む危機的状況だからだ。流出を食い止めるには、首相に批判的な党内勢力に顔が利く輿石氏に頼るしかなかった。今後、解散などに対する輿石氏の発言力が増すのは確実だ。
若い細野氏の政調会長抜てきは、その路線の延長線上にある。
細野氏は代表選で、首相に不満を持つ中堅・若手議員から出馬を促され、有力な対立候補に浮上。民主党は若手ほど「離党予備軍」が多いといわれ、首相は細野氏を党要職に就けることで不満を抑えたい考えのようだ。
ただ、細野氏は代表選では、閣僚として東京電力福島第一原発事故への対応などに専念したいとして出馬を断念した。続投せずに事故対応に直接関与できない職に移るのは「投げ出し」や「国民不在」と映る。
細野氏は党の政策責任者として、党全体で事故対応に当たる考えを強調する。しかし、東北地方選出の民主党議員は「事故対応は政府の仕事で、党はできない。細野氏は東日本大震災の被災地復興と原発事故を見捨てる気なのか」と批判した。

56.とある名無しのオタコム2012年9月26日 11:27
▽このコメントに返信

青森の六ヶ所村は核のゴミの中間処理場所です。
最終処理場が完成するまで核のゴミは六ヶ所村に存在。
どこも最終処理場に立候補しないから未来永劫中間処理のままでしょう。
中間処分所に集められる汚染瓦礫も同様になると思われます。
使用済核燃料の最終処理施設の無い日本。
これは国と東電の責任です。
両者とも予算の話ししか進めていませんから。
北海道新聞によると当初から北海道の幌延の研究施設が
最終処分地の候補です。
メルトスルーした溶解核燃料は永久に回収することすら無理だと思います。
そんな技術は世界中探しても有りませんから。
日本の放射性廃棄物の管理基準は、震災後の特措法により世界基準を大きく逸脱しています。
焼却灰からは瓦礫よりも格段に放射能が水中に流出しやすいため、重大なに環境汚染をもたらします。飛灰からは最大88%まで流出すると政府の資料に出ています。
1800Bq/kgの焼却灰であっても基準値超え排水の問題が、群馬の伊勢崎で起きています。
放射能防御服を着用しないと焼却灰には近付けません。
何処の自治体も引き受けないでしょう。『百害あって一利なし』
今の段階では放射線がどのくらい浴びると白血病や癌になるかわかりません。
今後、何年後かに必ず結果が出るはずです。
そんな先をも見えない厄介者だから何処も引き取らないのです。
セシウムは、青酸カリの2000倍の毒性があると言われています。
放射能を浴びた瓦礫を、受け入れると「どうなるか」
考えられるのは、その受け入れ先の産業も農業も破滅を迎えるって事です。
その町の作るもの、全てが風評被害に遭うという意味です。瓦礫は「地産地消」。
放射能汚染は、日本人の持つ「絆」などを、簡単に断ち切ってしまう。

57.とある名無しのオタコム2012年9月26日 11:27
▽このコメントに返信

放射能調査
政府は把握しています、公表しないだけです
関連する各省庁は独自に調査し結果は政府に報告しているそうです。
政府はサーべメーターを使ってのパフォーマンスなどせず、震災後すぐに実験瓦礫焼却をやるべきだったと思う。瓦礫成分が未知なのですから、やってみないと分からない。
焼却後に排気を冷却し、気化した物質を液体化・固体化して取り除くのが今の処理施設の基本的なシステムです。被災地にも焼却場があるはずですから、そこで科学者立ち会いの下、データーを取ってそれらを公表すれば、今の様な状況は避けられたと思います。1年間のデーターがあれば十分な説得材料になります。焼却すればどれくらいセシウムが洩れ出すかを国民の誰も知らないなんておかしいです。
ガレキの全国処理の必要性、合理性については政府がなんら説明責任を果たしておらず、ただ「絆」という言葉だけが空虚に紙面を賑わせて「東北の人たちのためにみんなで処理に協力しよう」という風潮を助長させているだけというのが現状です。全国処理が本当に東北のためになるのか、全国民の福祉に寄与するのかということを国民がきちんと情報を得た上で判断しなくてはならないのです。

58.とある名無しのオタコム2012年9月26日 14:54
▽このコメントに返信

1キロ8000ベクレル以上の放射性指定廃棄物は9つの都県から出ていているのに、その廃棄場所は4つの県でしか検討されていない。
残りの5つの都県では、自分の都県で出た指定廃棄物をどこに捨てるつもりなのか?
それが曖昧なままで、4つの県だけで国が指定処分場を作ろうとすると残りの5つの都県の指定廃棄物まで押し付けられると思って反対している。
指定廃棄物に関わらず、微量の放射性廃棄物もすべて福島県の警戒区域に持っていくしかない。
国内第一の初・最終処分場をまずは福島県内に処理施設をたててから周りに頼まなければいけない。原発立地県としての責任を果たすべき。
政府の試算では放射能の影響が出始めるのは4年後。
受け入れを反対することを悪く言うべきではない。

59.とある名無しのオタコム2012年9月27日 17:01
▽このコメントに返信

嘉臥深様(水瓶座O型)、申し訳ございませんでした。
貴方が好きです。

60.とある名無しのオタコム2012年9月27日 19:22
▽このコメントに返信

福島に文科省と経産省と総務相と環境省そして東京電力本社を移して永住してください。
そのほうが復興が進みます。当事者の立場ですし。
最終処分地の近くに永住して安全を証明してください。
国民のお手本として見本をみせてください。
「放射能は人体に悪影響はあまりない」と主張する方々、いまこそ「絆」の力をみせてください。福島に議員宿舎、官庁施設を移して永住してください。
安全かどうか、数年後に確認しますから。細野さん、逃げないでください。
総理に立候補して失敗したら、後がないからしなかっただけですよね。
立候補しなかったご褒美に出世ですか、おめでとうございます。
NHKスペシャルを見た人は、わかっていると思うけど、26年後のチェルノブイリ周辺に住んでいる人たちの健康状態がどうなっていたか?数年後、福島の県民の健康被害は、もっとひどくなると誰が見てもわかる。

61.とある名無しのオタコム2012年9月27日 20:50
▽このコメントに返信

チェルノブイリ法では、
移住の経費補償、税金の減免、医療費の免除、子供の保養などを受けられる。
すべて国家の責任において行われる。
2号機のブローアウトパネルを塞いでください。3号機の建屋カバー設置は放射線が強すぎるせいで未完成。現時点でも850万ベクレル/時漏れ続けている(東電発表数値)
その状態で福島に住み続けることは湾岸戦争後遺症や広島原爆でいう原爆ぶらぶら病に5年後になってしまう可能性は否定できない。
事故から1年半以上経つのに一企業に収束作業を任せきり、復興対策費をもんじゅに使うとは国は何を考えているんだろう。
国の責任で放射線漏れを早く収束させて欲しい。
最終処分地、原発周辺に住んでいて、
県外に転出したくてもできない人が沢山居ます。
当事者の立場、心情に対して配慮ある記事をお願いいたします。
収束宣言をして一番の問題の放射能汚染を無責任に風化させてしまったのは野田総理です。
海外へのアピールの為にはしかたがないですが、元凶を収束させることに尽力してください。犠牲となる最終処分地の方々に多大なるご迷惑をおかけすることになります。
「絆」被災地に咲く花、などの当事者の人達、可哀想とアピールする為だけの番組はみていて腹が立ちます。

62.とある名無しのオタコム2012年9月28日 19:27
▽このコメントに返信

マスコミが報じない恐るべき事態 福島の女児過半数に「のう胞」
ひっそりと発表された検査結果
福島県の県民健康管理調査検討委員会(座長・山下俊一福島県立医大副学長)が11日に発表した第三回甲状腺検査の結果が、ネット上で物議を醸している。小学生・中学生女児の過半数に甲状腺の結節やのう胞が確認されたというのだ。マスコミ各社ではほとんど報じられていない。
過半数の女児に異常
昨年発生した福島第一原発事故を受け、福島県内では子どもたちへの影響が心配されている。特に放射性ヨードによる被害は甲状腺に現れやすいため、県内では今年も検査がおこなわれた。
8月24日までの結果をとりまとめた資料によると、受診した子どもは42,060人。このうち、6歳~10歳では男児50.2%、女児54.1%に、11歳~15歳では男児48.6%、女児55.3%に甲状腺の異常が確認された。
子どもへの影響は昨年より悪化
昨年おこなわれた検査では、結節、のう胞が見つかった子どもは、全体の35.1%だった。今年はこれが43.1%と大幅に悪化している。
座長を務める山下教授が2000年に長崎県でおこなった調査では、のう胞が見つかった子どもはわずか0.8%だった。チェルノブイリ事故から5~10年を経たチェルノブイリ地域でも、子どもたちののう胞は0.5%と報告されている。
福島県内で子どもたちが直面している事態の深刻さがうかがえるデータだが、マスコミ各社はほとんど報じていない。

63.とある名無しのオタコム2012年9月28日 19:28
▽このコメントに返信

福島第一原発現場の声「3号機の鉄骨落下は必然 カメラ映像でジェンガするようなもの」
プール内に複数の鉄骨
東京電力は26日、福島第一原発3号機の使用済み燃料プールに複数の鉄骨が沈んでいることを発表した。同プール付近には22日、誤って鉄骨が落下。がれき撤去作業の危険性について、現場作業員からは「遠隔操作でジェンガをするようなもの」とする声が上がっている。
サウナスーツを着て菜箸でジェンガ鉄骨の落下事故は、がれき撤去作業がおこなわれる中で発生した。大型クレーンのアームがわずかに接触したところ、プールのふちに引っかかっていた鉄骨が水中に滑り落ちていった。
3号機は昨年3月に発生した爆発で、建屋が崩壊しており、使用済み燃料プール周辺は、現在も崩れ落ちた鉄骨が複雑に絡み合ったまま。
周辺は高線量のため、人が直接作業することが難しく、クレーンを遠隔操作して、鉄骨などを取り除いている。
作業員は放射線を避けるために重いタングステン製のエプロンを装着。全体像は見えず、カメラが捉える映像のみを頼りに、複雑に絡み合った鉄骨を一本一本除去することになる。
3号機燃料棒破損の可能性も
東京電力が水中カメラで撮影した3号機使用済み核燃料プール内の映像によると、燃料棒が格納された「ラック」のそばでも鉄骨が確認されたという。
落下事故以来、水中の放射性物質濃度に目立った変化がないことから、燃料棒は破損していない、と発表されているが、今後大きな地震等が発生すれば、鉄骨が燃料棒や冷却システムを傷つける可能性がある。
だからといって、撤去すべくさらに水中で「ジェンガ」にトライして鉄骨をつかみそこなえば、同様に破損事故を引き起こすことが考えられる。今回落下した鉄骨は、長さ約7m、重量470kgの大きさ。
政府が安全宣言を出した福島第一原発では、依然こういった綱渡りが日常的におこなわれている。

64.「犠牲者となる最終処分地は元凶の福島県」2012年9月29日 10:58
▽このコメントに返信

「政府の福島・最終処分地化計画」「犠牲者となる最終処分地は元凶の福島県」
最終的には、
各自治体が独自で焼却した放射能汚染された焼却飛灰は仮置き場が最終処分地となる。
その覚悟ありきで各自治体は放射能汚染のゴミを燃やし続けている。
医療費免除、福島打ち切りへ=26市町村、国負担終了で―被災3県、岩手・宮城継続
東日本大震災で、国民健康保険に加入する一部被災者を対象としていた国の医療費全額負担措置が、東京電力福島第1原発の警戒区域などを除き、9月30日で終了する。10月以降、自治体側が金銭的な負担をして同措置を実質的に継続する市町村には、国が来年3月末までの期限付きで免除額の8割を補助するが、福島県では26市町村が財源不足のため、免除打ち切りを決めた。
岩手、宮城両県では全市町村が免除を継続する方針で、
福島の被災者からは「同じ被災地なのに不公平」との声が上がっている。
 宮城県は、免除額の残り2割を負担し、市町村の負担をゼロにする。来年3月までの半年間で約12億円の支出が見込まれるが、「内陸に避難している被災者もおり、県内で医療費負担にばらつきがあってはまずい」(国保医療課)と判断した。 
これは「政府の福島・最終処分地化計画」ともいえる。
政府は、福島県以外に最終処分地を作るのは大変無理なことだとようやく気がついたようだ。
放射能汚染のレベルが高い地域(福島県)にひとつのまとめようという方向に考えを変えた政府に賛成だ。
「犠牲者となる最終処分地は元凶の福島県」以外ありえない。
福島の原発からはいまだに放射能が流出し続けている。福島の人口流出よりもはるかに多く。
数年後、健康面にどう影響がでるのかは賭けである。
岩手、宮城、福島の方々を差別し、社会全体で「いじめ」をせずに仲良くしましょう。

65.とある名無しのオタコム2012年9月29日 12:50
▽このコメントに返信

日本全体に拡散していることは、震災後ネットで「ドイツ気象サービス等のシミュレータ結果」が出回っていたし
海外のサイエンス誌にも日本の代表都市の汚染状況の図表が掲載されていたので、事実なのであろう。
西日本の人間は「自分の地域は放射能汚染の影響はない」との切望からか、都合の良いように脳内変換が掛けられ、
勝手に「安全」とされていますが、十分ベクれています。
東日本ほど多くはないにしろ、ホットスポットも点在するので、十分注意した方がいいでしょう。

66.とある名無しのオタコム2012年9月29日 13:47
▽このコメントに返信

電源開発は28日、福島第1原発事故の影響で休止していた大間原発(青森県大間町)の建設工事を年内にも再開する方針を固めた。
津軽海峡を挟んで原発から30キロ圏内にある北海道函館市は建設に反対している。
放射能汚染のゴミの最終処分地となる覚悟があるならば「自己責任」でご自由にどうぞ。

67.福島原発とは一蓮托生の野田首相2012年9月29日 15:31
▽このコメントに返信

「冷温停止状態」を通り越し「事故収束」にまで踏み込んだ首相発言に、福島第一原発の現場で働く作業員たちからは、「言っている意味が理解できない」「ろくに建屋にも入れず、どう核燃料を取り出すかも分からないのに」などと、あきれと憤りの入り交じった声が上がった。
作業を終え、首相会見をテレビで見た男性作業員は「俺は日本語の意味がわからなくなったのか。言っていることがわからない。毎日見ている原発の状態からみてあり得ない。これから何十年もかかるのに、何を焦って年内にこだわったのか」とあきれ返った。
汚染水の浄化システムを担当してきた作業員は「本当かよ、と思った。収束のわけがない。今は大量の汚染水を生みだしながら、核燃料を冷やしているから温度が保たれているだけ。安定状態とは程遠い」と話した。
ベテラン作業員も「どう理解していいのか分からない。収束作業はこれから。今も被ばくと闘いながら作業をしている」。
原子炉が冷えたとはいえ、そのシステムは応急処置的なもの。このベテランは「また地震が起きたり、冷やせなくなったら終わり。核燃料が取り出せる状況でもない。大量のゴミはどうするのか。状況を軽く見ているとしか思えない」と憤った。
別の作業員も「政府はウソばっかりだ。誰が核燃料を取り出しに行くのか。被害は甚大なのに、たいしたことないように言って。本当の状況をなぜ言わないのか」と話した。

68.福島原発とは一蓮托生の野田首相2012年9月29日 15:32
▽このコメントに返信

来月7日、福島原発を視察=野田首相、作業員らと面会へ
 野田佳彦首相は29日、東京電力福島第1原発を来月7日に視察する方向で調整に入った。首相は同1日に内閣改造を行う方針。同原発を改造後の最初の視察先とすることで、原発事故問題に引き続き最優先で当たる姿勢をアピールする狙いがある。首相の同原発訪問は、昨年9月8日以来となる。
 首相は原発事故発生後も現場に残り、収束作業に当たった作業員らと面会し、労をねぎらいたい考え。危険な状態の中で、被害拡大の防止に取り組んだ作業員らは、国内外から「フクシマ50」と呼ばれ、その活動がたたえられている。

69.とある名無しのオタコム2012年9月29日 17:44
▽このコメントに返信

TBSが農水省補助金を過大受給 2990万円返還へ
TBSテレビは26日、地産地消の普及を目的としたイベントで、農林水産省からの補助金約2990万円を過大に受け取っていたとして、返還する方針を明らかにした。会計検査院から農水省を通じて指摘を受けたといい、TBSは「農水省との協議を経て適正な受給と認識していたが、指摘を受け自主的に返還することにした」としている。
TBSによると、2009年9月~10年3月の週末などに、自社が所有する複合商業施設「赤坂サカス」(東京都港区)で、野菜などの生産者と消費者が触れ合うイベントを開催。終了後、補助金約1億1500万円を受給したが、今年、検査院から農水省に対し、赤坂サカスの土地使用料やスタッフの人件費など補助対象に当たらないものが含まれているとの指摘があったという。
農水省は「コメントは差し控える」としている。
TBSは補助金の不正受給を謝罪した。

70.とある名無しのオタコム2012年9月29日 18:03
▽このコメントに返信

この前のNHKスペシャルでやってましたね。
外務省の事業で、大人数の外国人学生を日本に招いて、十日間ほど東京や京都といった各地を観光させる「交流ぷろぐらむ」とやら。
今までは通常予算内で賄っていたものを、訪問先に被災地を組み込むことで、丸ごと復興予算から出すようになったらしい。
何で復興予算を何十億も使って、外国の若者に日本観光旅行をプレゼントしなきゃいけないの?
他にも胡散臭い使途がてんこもりでした。

71.とある名無しのオタコム2012年9月29日 19:17
▽このコメントに返信

民主・細野氏、次期代表選に意欲
民主党の環境相兼原発事故担当相・細野豪志政調会長は29日、静岡県三島市で開いた国政報告会で、「3年後、『細野やれ』と言われたときには、しっかりと準備ができて『分かりました』と言える政治家になりたい」と述べ、野田佳彦首相の党代表任期満了となる2015年9月の代表選に立候補する意欲を示した。新執行部発足直後だけに、党内で批判も出そうだ。
 細野氏は、先の代表選への出馬を見送ったことに関し「備えなき者は首相になるべきではない」と説明。「核となるチームがないと政権運営はできない」として、自らが主宰する勉強会を近く発足させる考えを示した。
ご都合野郎、逃げ野郎、無責任野郎、タチが悪すぎ。
反日利権に集る寄生虫。
最も嫌いな政治家の一人。
究極の八方美人議員。
大嫌いだ。

72.とある名無しのオタコム2012年9月29日 21:03
▽このコメントに返信

最近、19兆円にも上るとみられる復興予算の流用が国民の批判の的になっています。
「沖縄県国頭村の海沿いの国道の補修工事費として5億円」「(国土交通省)
 「北海道と埼玉県川越の刑務所の職業訓練に2800万円」
 「被災地でのテロ対策の車購入に2800万円」(公安調査庁)
 「反捕鯨団体対策と調査捕鯨への補助として23億円」(農水省)
 「老朽化した国立競技場の補修費に3億円」(文部科学省)
 「岐阜県関市にあるコンタクトレンズメーカーの新しいライン建設の補助など国内立地費用」(経済産業省)
 「終了したはずの事業=外国人の若者を日本に招待する青少年交流=の復活」(外務省)
恐らく多くの国民も、何をやっているのだ、と怒りが収まらないと思うのです。
仮に、百歩譲ってそうしたことのために国としてお金を使うことが必要だとしても、それなら復興予算ではなく一般会計予算のなかから支出されるべきなのです。
しかし、関係者の多くには、こうしたことになってもそれほど悪いことをしたという意識がない可能性があるのです。このような予算の流用が今回初めて起きたということなら、NHKやテレビが大騒ぎしてもおかしくないと思うのです。
この際、役人の答弁を復活させ、どうしてこのような訳の分からない予算の流用をするのか、きっちりと国会で問いただすべきだと思うのです。

73.とある名無しのオタコム2012年10月1日 11:14
▽このコメントに返信

そもそもNHK職員の年収が1600万円とかふざけてる。
公務員の年収だって600万円ほど。
一般のサラリーマンは400万円。
年収を1000万円へ引き下げるだけで、受信料はまだまだ下げられる。

74.日本の食糧基地・北海道2012年10月1日 15:02
▽このコメントに返信

大間原発を巡っては、最短23キロにある対岸の北海道函館市が猛反発、計画の無期限凍結を主張。
大間原発は全国で唯一、全燃料にウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を使う「プルサーマル原発」。この原発は、すべてプルトニウムとウランを燃やすという世界一危険なものです。
大間原発の会見がなぜ遠方の青森市で行われるのかが疑問。函館市で行うのが筋。
大間は函館依存の町、つまり「函館県」という考え方で議論すべきだ。
立地自治体は青森ではなく函館であることを念頭に議論すべきである。
大間だったら近くに地熱資源豊富な恐山があるのだから地熱発電に切り替えるべきです。
「国の審査ルールには、活断層があると断定できなくとも、疑いが残るなら安全性に配慮して活断層を想定すべきとある。グレーはクロ、という意味です。電源開発の見解は活断層の存在を否定しきれていない。審査ルールにも反する」。
原発を続けようが続けまいが、廃棄物の処分場の具体案を示さなければ、原発稼働に致命的な事態になる。推進派の方々は、具体案を持っていないのでは無かろうか。
何処かで「原発、火力」に代わる発電所が着工していますか?
放射能汚染のゴミの最終処分地となる覚悟があるならば「自己責任」でご自由にどうぞ。
ではない、最終処分地=大間に決定です。

75.とある名無しのオタコム2012年10月1日 20:45
▽このコメントに返信

NHK「クローズアップ現代」で、原発からでる
高レベル放射性廃棄物“核のゴミ”最終処分の問題について放送された。
最終処分地が決まらないどころか日本学術会議は
「政府が推進する地層処分は、次の世代に危険を押しつける危険で無責任なやり方だ」
と白紙撤回を提言した。
いずれ日本中の原発は核のゴミでパンクするだろう。
原子力について、賛成も反対もない。
使用済み核燃料の保管場所はもう満杯。
賛成派が罵ろうが反対派がデモをしようが
新たな保管場所を作らなければ冷却保管出来なくなる。
新たな保管場所設置を受け入れる自治体は無いだろう。
つまり物理的に原発は無理なのだ。
可能性が有るとしたら福島か
賛成派の多い東京だろう。

76.とある名無しのオタコム2012年10月2日 19:24
▽このコメントに返信

問われる放射性廃棄物の処分 クロ子のプレビュー見学記 クローズアップ現代 スタッフの部屋NHK「負の遺産」
ttp://www.nhk.or.jp/gendai-blog/100/133028.html
「地層処分」では安全性が確保できないのではないかという意見が国の特別機関である「日本学術会議」から出され、高レベル放射性廃棄物の処分がクローズアップされています。
人間が近づけば20秒で死亡するほど危険な廃棄物は実にやっかいな存在です。そのため、日本では地下300メートルより深い場所に埋め込もうと考えてきたわけですが、安全性の前提となっていた活断層の有無や地下水の流れに関する認識が、東日本大震災以来大きく揺らいでしまっているのです。
地層処分は丁寧に地中深くに埋めるが、結局そのあとの管理を投げ出すということです。経費のためかどうかわかりませんが、“科学的蓋然性”をどれだけ叫んでも、高レベル放射性廃棄物の処分をより安易にしたい、「10万年という時間から解放されたい」という原発側の意向によるもので、無責任です。日本学術会議でなくても、地震国か否かを別にしても、一般常識からして問題ありです。

77.とある名無しのオタコム2012年10月2日 20:59
▽このコメントに返信

東日本大震災により発生したがれきの受入れについて/札幌市
://www.city.sapporo.jp/kinkyu/20120323mayor.html
放射性物質で汚染され安全性を確認できないがれきについては、受入れはできない。」と、市長としての考えを述べさせていただきました。
放射性廃棄物は、基本的には拡散させない』ことが原則というべきで、不幸にして汚染された場合には、なるべくその近くに抑え込み、国の責任において、市民の生活環境に放射性物質が漏れ出ないよう、集中的かつ長期間の管理を継続することが必要であると私は考えています。非常時であっても、国民の健康と生活環境そして日本の未来を守り、国内外からの信頼を得るためには、その基本を守ることが重要だと思います。
「焼却後8,000ベクレル/kg以下であれば埋立て可能な基準」だとされています。「この数値は果たして、安全性の確証が得られるのか」というのが、多くの市民が抱く素朴な疑問です。全国、幾つかの自治体で、独自基準を設けて引き受ける事例が報道され始めていますが、その独自基準についても本当に安全なのか、科学的根拠を示すことはできてはいないようです。放射性物質は核種によっても違いますが、概ね人間の寿命より、はるかに長い時間放射能を持ち続けるという性質があります。そして誰にも「確定的に絶対安全だとは言えない」というのが現状だと思います。私自身が不安を払拭できないでいるこの問題について、市民に受入れをお願いすることはできません。
札幌市長 上田文雄

78.とある名無しのオタコム2012年10月5日 12:27
▽このコメントに返信

<原子力の図書館>廃止 安全委→規制庁に引き継がれず。
「原子力の図書館」として、原子力資料を一般市民に公開していた「原子力公開資料センター」(東京・霞が関)が、運営元の旧内閣府原子力安全委員会から新しく発足した原子力規制庁に引き継がれず、廃止されていたことが分かった。再開のめどは立っておらず、資料4万ファイルは公開されないまま宙に浮いている。福島原発事故の反省を踏まえ、原子力行政の透明性アップを目標に掲げて発足した規制庁だが、識者からは「情報公開の取り組みが劣化した」との批判の声が上がっている。
◇原発資料など4万ファイル
センターは約600平方メートルで、旧安全委員会に近い民間ビル内にあった。原発を建設・運転する際に必要な設置許可申請書や安全審査書のほか、政府の議事録など資料約4万ファイルが収蔵され、福島事故直後は1日約100人の利用者があったという。
センターは高速増殖原型炉「もんじゅ」のナトリウム漏れ事故(1995年)の際、ビデオ隠し問題などで情報公開の対応に批判が出たことを受け、97年に開設された。インターネットでは見られない紙資料も多数保管されており、全国の原子力施設の資料を閲覧・コピーできる利点があった。

79.とある名無しのオタコム2012年10月5日 12:28
▽このコメントに返信

ところが、旧安全委員会は規制庁へ業務を引き継ぐのに伴い、同センターを9月14日付で廃止。六本木の民間ビルに新設された規制庁も代替施設を用意せず、ファイルの大半は霞が関のセンター事務室に留め置かれたままになっている。
規制庁総務課の担当者は毎日新聞の取材に対し「組織が変わったため、廃止の判断をした経緯は聞いていない。予算を充てるかどうかも決まっておらず、再開のめどは立っていない」と話す。
これに対し、元安全委員長代理の住田健二・大阪大名誉教授は「一般市民が原子力の情報にアクセスできる窓口は存続させるべきだ。規制庁の対応はあまりにもお粗末で、原子力の信頼回復のためにも早急に再開すべきだ」と批判している。
規制庁は、庁内の事務室へ取材記者を入室させないよう職員に指示しているほか、記者会見への政党機関紙の記者の参加を認めないなど、公開の範囲を狭めている。NPO法人「情報公開クリアリングハウス」の三木由希子理事長も「福島原発事故前の情報開示レベルより下回ることは許されない」と指摘する。

80.とある名無しのオタコム2012年10月7日 20:50
▽このコメントに返信

野田佳彦首相、官邸の食事で福島米を使用。
福島米で作ったおにぎりを口にし、「とてもおいしいお米だ」と安全性アピールに一役買った。

81.とある名無しのオタコム2012年10月9日 16:54
▽このコメントに返信

絶対に野田総理じゃなきゃ嫌だ、なんて国民はいないと思います。
国民は自分達の為に一生懸命、働く総理大臣ならば誰でもいい。
国民の頂点に立っている、自分が一番偉いと権限の力を行使しようとした時、
その政府は終わる。
総理大臣なんて誰がなっても最後は恨まれて終わり。
(これを考えると、悲しいので総理側の味方になってあげたいとも思います)
お年寄りを敬う気持ちはありますが、
所詮、私達と同じ人間ですし、対等です。
中立の立場としては、「絶対に解散する」と国民全員との約束を
まずは果たすのが道理だと思います。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間