オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2014年07月24日 02:10

20140724005440

会社を辞めて世界旅行。その代償は『40代・日雇い』という現実だった

インガオホー

31

会社を辞めて世界旅行。夢の代償は「40代・日雇い」という現実だった

やっと景気が良くなってきたとはいえ、私たちの給料もどんどん上がるかというと……そう話は簡単ではない。
特に、男性の給料はこの15年ダダ下がり中で、いまや男性の4人に1人が年収300万円以下。
そこで、年収200万円台の40代男性に、その実情を取材してみた。

◆最初の会社を辞めなければよかった?
●中田正行さん(仮名・47歳・年収250万円)のケース

(立体駐車場のクレーンのメンテナンス業・独身・神奈川県在住)
「オーストラリアの広大な大陸を、大好きなバイクに乗って走ってみたい!」という夢を、当時勤めていた会社を辞めてまで実現させたのが、現在、立体駐車場のクレーンのメンテナンス業務に携わる中田正行さんだ。
中田さんは大学卒業後に、日立製作所の系列企業に就職。20代半ばで、「年収は400万円を超えていた」と言う。
「お金を貯めて、27歳で会社を退職した後、2年かけてオーストラリア、ニュージーランド、ネパール、インド、マレーシア、タイを旅しました。楽しかったなぁ」だが、夢を実現させ、海外旅行を満喫した彼を待っていたのは、想像以上に厳しい現実だった。
「ハローワークに通って、面接を数社受けたんですが、『またすぐ辞めるんじゃないの?』って言われちゃって。当時からすでに、就職するのは厳しかったです」

その後、会計事務所に正社員として就職するも、実際に担当させられたのは不慣れな
コンピュータのセールスだった。結局、営業の成績が伸びず、1年で肩を叩かれた中田さんは、人材バンクに登録し、とある博物館で働き始める。「募集していた人材がある程度英語がしゃべれて、見聞がある人だったんです。それで採用されたんですが、上司との相性もよくて。巡り合わせの運でしたね」 博物館で働いていたときの年収は400万円ほど。これで安泰かと思いきや、新たな不運が襲う。「博物館を7、8年ほど勤めた後、経営不振で転職を余儀なくされて。紹介された行政機関で働いて、40歳を過ぎたあたりから、日雇い労働者になりました」

以下ソース http://news.ameba.jp/20140723-86/


(この記事への反応)

若い時に遊ぶから今日雇いw
因果応報

我が人生に一片の悔いなし!

20代でもないときゃ無いし
それほど悪い人生にも思えないけど

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年7月24日 02:14▽このコメントに返信

まだ先は長いし拾う神もいるだろ

2.とある名無しのオタコム2014年7月24日 02:38▽このコメントに返信

これを因果応報と一言で片付けちゃうのはそれはそれでつまらん人生な気もする

3.とある名無しのオタコム2014年7月24日 03:38▽このコメントに返信

自民政権になってこういう記事がまた読めるようになったかとしみじみ
民主政権の時にはなぜか「なかったこと」にされてたからなあ

4.とある名無しのオタコム2014年7月24日 03:57▽このコメントに返信

妄想逞しいですなあ

5.とある名無しのオタコム2014年7月24日 04:39▽このコメントに返信

やりたいことやれたから、いいじゃ無いか?
金だけあって老後安泰でも老人に何ができるよ?

6.2014年7月24日 04:50▽このコメントに返信

夢叶えたんだから、うん。
後悔はないだろ

7.とある名無しのオタコム2014年7月24日 05:05▽このコメントに返信

足腰動かなくなったらバイクで旅行どころか外にも出れんし

8.とある名無しのオタコム2014年7月24日 05:30▽このコメントに返信

羨ましい
借金せずに大学卒業できたんだ
学生時代も遊びまくってたんだろうな

9.とある名無しのオタコム2014年7月24日 06:34▽このコメントに返信

会社をやめて夢実現したのそんな関係ないやん

10.とある名無しのオタコム2014年7月24日 06:34▽このコメントに返信

今は大変だろうけど、若い時代に存分に遊んだんだろ?
別に悪い印象はないけどねぇ。
若い内が社畜で、会社の思い出しかない方が厳しい現実
だとオレは思うが。
正直、羨ましい人生だ。

11.とある名無しのオタコム2014年7月24日 06:41▽このコメントに返信

まじめに働いていても日雇いに転落する可能性もあるんだし好きなことやった結果としてハンデをおったんならまだマシじゃね

12.とある名無しのオタコム2014年7月24日 07:19▽このコメントに返信

去年世界一周達成して、その経験で毎週のように日本各地で講演やってる若い子がいる。
40代日雇いとの差は、要は世界一周という特殊体験を物見遊山で終わらせたかビジネスチャンスに出来たかの違いかな?

13.とある名無しのオタコム2014年7月24日 07:32▽このコメントに返信

けして悪い人生とは思えないのだけど。
トラック運転しながら冬はスキーインストラクターとか、そういう好きな事を自由にやっている奴等も結構いるし。ない物ねだりかね。

14.2014年7月24日 08:08▽このコメントに返信

別に遊んだ後再就職できなかったわけじゃなくて博物館が潰れただけじゃん。
不運だっただけで世界旅行との因果関係はないね。
というかむしろ英語力を買われて再就職できてたんだからプラスじゃん。

職歴あるんだし、べつに普通に就活すれば就職できると思うけどな。

15.とある名無しのオタコム2014年7月24日 10:26▽このコメントに返信

起業しよう。

16.とある名無しのオタコム2014年7月24日 10:56▽このコメントに返信

※14
本当に不幸なのはそっちだよな>博物館
ここだけならむしろよくある転落人生じゃねーか

むしろ運がいい方だし英語堪能ならその方面でまだワンチャンあるだろ
なんで日雇いのメンテ業なんかやってんだ

17.とある名無しのオタコム2014年7月24日 11:44▽このコメントに返信

なんでこんな悲観的に書くのかわからんね
恣意的な記事だわ

18.とある名無しのオタコム2014年7月24日 15:22▽このコメントに返信

「奴隷が夢なんぞ持つな」ってことだろ

19.とある名無しのオタコム2014年7月24日 22:00▽このコメントに返信

若い頃楽しむか、歳取ってから楽しむかの差でしかない
残業残業で管理者になって一日13,4時間労働の末、定年迎えたら趣味が仕事しかない、もう部下がいないから自尊心保てない、時間がいくらあっても持てあますって生活と比べてどうなのかね

20.とある名無しのオタコム2014年7月24日 22:30▽このコメントに返信

いやでもこれ読んだ感じではこの人まだまだ流転しそうな人生に見えるな

21.とある名無しのオタコム2014年7月25日 05:14▽このコメントに返信

マジか?俺も年に半年は世界中ブラブラしてるが?
あ、おれ親の代からマンションオーナーだった。

22.とある名無しのオタコム2014年7月26日 12:00▽このコメントに返信

人生のピークをどこにするかだよ。
そのピークをこの人は27〜29歳にしただけ。
一生ピークなんて人生はないからね。
60歳過ぎて人生のピーク迎えるなんてのは勿体ない。

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧