相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年07月22日 04:10 コメントを見る

マイクソフト、新しい人工知能『アダム』を披露、あらゆるものを視覚的に認識

オマエ、ブサイク

20140722031739

24

米マイクロソフトは13日(現地時間)、米国で開催している「第15回Microsoft Research Faculty Summit」の中で、見たものが何であるかを認識する人工知能技術「プロジェクト・アダム」を披露した。

同イベントの基調講演で、マイクロソフトの研究開発機関であるマイクロソフトリサーチ技術・研究担当副社長のHarry
Shum氏は、同研究所が考える「次なる大きな潮流」のひとつとして、機械学習と人工知能を挙げており、そのプロジェクトがプロジェクト・アダムだ。目的は、機械があらゆるものを視覚的に認識することにある。

この技術の基本は、人間の脳のニューロンや神経網のように膨大な量のデータを膨大なマシンで処理することで、機械が
ものごとを学習し、知能を発達させていくというもの。基調講演では、ユーザーによって2万2000種類のタグが付けられたウェブ上で共有されている1400万枚の写真を基に、壇上でスマートフォン(高機能携帯電話)によって撮影された犬の
犬種が何であるかを瞬時に言い当てた。

もちろん膨大なマシンの利用が前提とは言え、無限に多くのマシンを使うことはできないし、消費電力の観点からマシンの
数は少ない方が良い。プロジェクト・アダムは、現行の他の機械学習システムと比べ、30分の1のマシン数で、2倍正確に、50倍高速に見たものを認識できるという。

その処理能力もさることながら、この能力をクラウド経由でモバイルデバイスからでも利用できるのもポイントで、実際に
デモではWindows Phone8.1のデジタルアシスタント「Cortana」を起動し、「この犬種は?」と音声で質問すると「写真を撮影して下さい」と返され、撮影すると犬種を回答。また、人間を撮影すると「これは犬ではありませんね」と答えて見せた。

この技術を応用すると、食事を撮影するとその栄養価が表示されたり、肌が荒れている時に写真を撮ると医学的な分析を
してくれたり、野山で草の写真を撮ると、それが食べられるものかどうかを教えてくれるといったことが実現される。

MS、新しい人工知能技術を開発 機械があらゆるものを視覚的に認識
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140721/bsj1407210500001-n1.htm


(この記事への反応)

スカイネットくるで

まあそういうのは大事だな
メイドロボのためにも

人種も言い当てるのかな?

俺好みのエロ画像をかき集める人工知能まだ?
AVからお好みのシーン切り出してくれてもいいぞ

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年7月22日 04:37
▽このコメントに返信

管理人誤字脱字なんとかしろよ

2.とある名無しのオタコム2014年7月22日 05:15
▽このコメントに返信

そうやって君らの思考回路と行動範囲を統計的に認識し、君らをある一定の箱庭に閉じ込め続ける。おしマイケル。

3.とある名無しのオタコム2014年7月22日 05:16
▽このコメントに返信

MSはかなり大掛かりなレイオフを実施すると発表しとったから
こういう技術も流出するのかねぇ

4.とある名無しのオタコム2014年7月22日 07:59
▽このコメントに返信

マイクソフトってなんだよw

5.とある名無しのオタコム2014年7月22日 09:20
▽このコメントに返信

Mike Davis

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間