相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年07月21日 18:45 コメントを見る

ワタミ「休日に行う研修や講習会は無給で強制ではない。参加は本人の意思によるもの」

暗黙の強制

20140721182116

08

2008年4月に新卒でワタミに入社し、2か月で過労自殺した森美菜さんの裁判は、現在も東京地方裁判所で係争中だ。焦点のひとつは、会社側が森さんに課したとされる「研修等」が「労働時間」に該当するかどうかという点だ。休日も参加を強制していたのであれば、会社が「安全配慮義務」を欠いていたと判断される可能性が高くなる。
しかし会社は、森さんが参加した研修等について、「いずれも業務に該当せず、労働時間とは認められない」と主張している。

問題の「研修等」とは、森さんが参加したとされる「ボランティア研修」「創業記念祭」「調理講習会」「早朝研修会」「懇親会」「勉強会・新卒懇親会」と、それに付随する「課題・レポートの提出」だ。
かなり多岐にわたり、業務との強い関連性を想起させる名称がついているが、入社したての社員が参加を拒むことができるものだろうか。
森さんの1年後にワタミに入社し、当時の雰囲気を知るA氏はこう首を傾げる。

「新人社員がこれらの研修等を休むということは、まずあり得ませんね。少なくとも『自由参加』とはアナウンスされていない。欠席すれば上司から『なぜだ、どうした』と連絡も来るわけですし、当時ワタミではあくまで『業務』として捉えていた印象があります」研修を除くと休みは「月に4、5日」
しかない。A氏によると、参加が任意でなかった理由について「研修等の参加は会社から招集」が掛かっており、社員も「完全に業務と捉えていた」ことをあげる。

ただでさえ経験の浅い新入社員のこと。仮に強制でなかったとしても、会社が「研修」の名の下に行われる行事への参加を、自らの意思で拒否することはかなり難しいと想像できる。

続きはソース
http://blogos.com/article/90909/


(この記事への反応)

言い訳までブラックだな

ルールを知らない人が会社作ったらいけないよ

特攻隊と一緒だろ。
志願しなかったら非国民扱い。

やくざみたいだなw


BmBKCKwCIAAhbjA

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年7月21日 19:04
▽このコメントに返信

新興宗教かよ

2.とある名無しのオタコム2014年7月21日 19:14
▽このコメントに返信

この辺が日本社会のおかしなところ
「強制じゃない」
この言葉自体がもう強制されてるのと同じ効果を持ってる

3.とある名無しのオタコム2014年7月21日 19:17
▽このコメントに返信

こういった発言こそパワハラだと経営者が認識しないといけません

4.とある名無しのオタコム2014年7月21日 19:22
▽このコメントに返信

矯正ではありません。
(でも出欠実績は勤怠査定に使います。)

5.とある名無しのオタコム2014年7月21日 19:33
▽このコメントに返信

私から一言だけ

「人を殺すに、刃物はいらねぇ!」

如何でしょうか?

6.とある名無しのオタコム2014年7月21日 19:40
▽このコメントに返信

これは普通の企業ではあること。この程度でブラック扱いじゃ相当社会舐めてるとしか..。
スキルアップ機会を明示的にしている点ならまだまし。
何の機会も与えられず、日々変わらないと終わってると思うが。

7.とある名無しのオタコム2014年7月21日 20:16
▽このコメントに返信

休日が月に4、5日の仕事なんて山ほどあるもんだが
労働時間外の仕事が多いのかな?

8.とある名無しのオタコム2014年7月21日 20:48
▽このコメントに返信

研修経験あるけど普通の企業なら代休貰えるわ
それができない時点で会社として破綻してる

この程度とか他にも山ほどあるとか本質はそこじゃないんだけどなぁ
赤信号みんな渡ってるけど渡ること自体アウトなんですよ?

9.とある名無しのオタコム2014年7月21日 21:19
▽このコメントに返信

従業員を幸せに出来ない会社

10.とある名無しのオタコム2014年7月21日 22:30
▽このコメントに返信

任意と言う名の強制
職質と同じか

11.とある名無しのオタコム2014年7月21日 22:57
▽このコメントに返信

「強制ではないんですよね?」
「空気ヨメ」

12.とある名無しのオタコム2014年7月22日 01:07
▽このコメントに返信

新卒で140時間残業とさすがに辞めるわ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間