相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年07月19日 00:06 コメントを見る

【節電】エアコンの節電をするなら風量は「微量」でなく「自動」、「冷房」よりも「ドライ」!

つけっぱなしでいい

20140718232910

29

結局、今年の夏も暑くなったが、だからといってエアコンをガンガンに動かすわけにもいかず、光熱費節約のためにも
節電が重要となる。そこで節約アドバイザーの丸山晴美さんに、エアコンでの節電のコツを教えてもらった。

エアコンは「こまめに切った方がいい」という意見と、「あまり切らない方がいい」という意見があるが、実際にはどうなのか。たとえば、10分ほど外出するとき、エアコンはどうしたほうがいいのか?

正解は「つけっぱなしにする」だ。エアコンは、立ち上がりの初期運動に500W~1000W程度のエネルギーを使う。
その後、室温が設定温度に落ち着く約30分後には100W前後に抑えられるため、5分、10分程度の外出であれば、止めずに運転をしておいた方が節約になる。
「こまめに消すより短時間の外出なら消さないほうがむしろお得。出がけに設定温度を1℃上げておくと、さらに節電効果が高まります」(前出・丸山さん)

では、もっと室内を涼しくした時はどうするのか。重要なのは設定温度ではなく、風量だ。体に風を受けると涼しく感じるので、風量を強めた方がいい。設定温度を1℃下げると約10%電力量が上がる。風量を強めると電力量は上がるが、室温調節に電力を使わないため、温度を下げるよりは節電になる。
「45Wの扇風機と併用する場合も1℃下げるよりも、約910円安くなります。さらに省エネ系の扇風機なら、風量を強くするのと同じ電力量にすることもできます」(丸山さん)

そして風量設定は「微量」ではなく「自動」、がベスト。“何でも弱く”した方が電力はかからないように思えるが、実際は×。特に最初から微風や弱で起動すると、部屋を設定温度にするまでに時間がかかり、余計に電力を使ってしまうことに。電力中央研究所の主任研究員の上野剛さんは、説明する。
「部屋の状況に合わせて風量や風向を選択するのが“自動”モード。冷えてからは消費電力を抑えながら設定温度をキープしてくれるので、実は、いちばん節電になるんです」

また、エアコンには「ドライ(弱冷房除湿)」と「冷房」という2つのモードがあるが、設定温度が同じの場合、どちらが節電効果が高いのか。

答えは「ドライ」だ。空気の温度と湿度を下げるのが冷房、温度をできるだけ下げずに湿度を下げるのがドライ(除湿)。
「東京電力の資料によると、設定温度24℃のときのコスト比較をすると、1時間あたり冷房は11円、弱冷房除湿は4.1円となっているため、ドライの方が節電に。ただし、再熱除湿という、強く冷えた空気を再び温めて除湿するタイプの場合は14.9円もかかるため、コストがかかってしまう。
エアコンの除湿タイプがどちらかを、まず確認してみてください」(丸山さん)

※女性セブン2014年7月31日・8月7日号
http://www.news-postseven.com/archives/20140718_266524.html


(この記事への反応)

エアコンを使わないのが一番の節電
いままでエアコン代、月7000円ぐらいだったけど
去年から扇風機に変えたら、月1000円以下になったわ

扇風機だけで生存できる環境がうらやましい

除湿が電気代が安いって思ってる奴なんか
もういないだろ

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年7月19日 00:16
▽このコメントに返信

ドライより冷房のほうがいいって聞いたんだけど

2.とある名無しのオタコム2014年7月19日 00:35
▽このコメントに返信

節電とか関係なく、除湿運転じゃないと冷房だと身体が怠くなり過ぎてやばいです

3.ルゥ2014年7月19日 01:04
▽このコメントに返信

15年以上していない我が家には関係ない話ですなf^_^;)

4.とある名無しのオタコム2014年7月19日 01:12
▽このコメントに返信

エアコン無しでめでたし

5.とある名無しのオタコム2014年7月19日 01:22
▽このコメントに返信

最近のエアコンは弱冷房じゃなくて再熱除湿だから余計電気食うんだよなぁ…

6.とある名無しのオタコム2014年7月19日 02:16
▽このコメントに返信

ドライは再加熱している機種が増えているのに何年前のデータを基にした記事何だw

7.とある名無しのオタコム2014年7月19日 03:09
▽このコメントに返信

東京電力の情報を、どこまで信用できるか。
再熱除湿じゃない除湿ってよく判らないんだけど。

8.とある名無しのオタコム2014年7月19日 07:25
▽このコメントに返信

※1
そのとおり。

エアコンってのは空気が圧縮→膨張する際に
気化熱が発生するのを利用して空気を冷やす。

この冷えた際に高すぎる湿度が抜かれるため
冷たく・乾いた空気がエアコンから排出される。

ドライというのは冷えて乾いた空気を電気で温め
室温に近い温度にまで上げること。

せっかく冷たくなったのに、わざわざ余分に電気を使って
暖めるから、節電とは言いがたいのがドライ機能。

9.とある名無しのオタコム2014年7月19日 08:10
▽このコメントに返信

室外機に直射日光が当たらないように日除け作ってるわ

10.とある名無しのオタコム2014年7月19日 11:39
▽このコメントに返信

除湿の方が高いとか言ってるヤツ、ちゃんと記事嫁

11.とある名無しのオタコム2014年7月19日 11:59
▽このコメントに返信

※室外機に日よけ付けとく方がよっぽどマシ

12.とある名無しのオタコム2014年7月19日 17:23
▽このコメントに返信

※8 お前学校で理科苦手だったバカ文系だろ?
エアコンの除湿は飽和水蒸気量を利用してんだよ。
似非科学展開すんな、室内機にコンプレッサがあるかいw

※11 最近じゃ室外機に噴霧器で冷却してる家もあるな

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間