相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年07月17日 20:33 コメントを見る

夏休みシーズン目前”夏休み映画期待度ランキング”、1位は『マレフィセント』!2位『るろ剣』、3位『ゴジラ』

仕方ないね

20140717192148

19

夏休みシーズンが目前に迫るなか、ORICON STYLEではアンケート調査による恒例の“夏休み映画期待度ランキング”TOP10を発表☆ 
今夏は、性別世代別でそれぞれ観たい映画がはっきりと別れ、世代を超えて関心を集める本命がない“混戦状態”ともいえる状況になった。

例年になく接戦となった今回のランキングで特徴的なのは、男女別ランキングでみるとTOP3作品がすべて異なる点だ。
1~3位の順に女性では『マレフィセント』『エイトレンジャー2』『超高速!参勤交代』、男性では『GODZILLA ゴジラ』『るろうに剣心 京都大火編』『渇き。』。
性別で好みの作品がはっきり別れる結果になり、総合ランキングでは、女性から圧倒的な支持を受けた『マレフィセント』が1位を獲得した。

『マレフィセント』は、『アナと雪の女王』で社会現象となるメガヒットを生み出したディズニー映画が、その次に送り出した夏の作品。
映画館での『アナ雪』上映時に予告編が流れていることは、高い期待値の要因として大きいだろう。
そこからの幅広い層へのアプローチと『アナ雪』を観終わった後の満足度の高さが、次のディズニー作品への期待感へとつながっている。
また、名作『眠れる森の美女』をもとに“ディズニー史上最強の悪役”の視点からストーリーを展開する、作品内容におけるディズニー映画のチャレンジや、アンジェリーナ・ジョリーの母娘初共演などの話題作りも、作品への期待を後押ししている。
アンケートでは30~40代女性から人気で、とくにファミリー層からの支持を得ている。

2位には、10~20代をメインに男女ともに支持を集めた『るろうに剣心 京都大火編』がランクイン。
一昨年公開された前作は、原作そのままのキャラクターを体現したキャスト陣、気迫がみなぎるクールな殺陣アクションとその映像クオリティ、コミカルな要素も活きた演出など作品への評価が高かった。それらが続編の期待値へとつながっているようだ。
とくに20代男性からの熱い声が集まっており、数あるコミック実写化映画のなかでも、稀に見る原作コミックファンからの支持を得ている作品となっている。

一方、男性から圧倒的な人気なのが3位にランクインした『GODZILLA ゴジラ』。
ゴジラ世代の40代男性が主なファン層になるが、20代男性からの支持も厚い。往年のゴジラシリーズ・ファンからの関心はもちろん高いが、それ以外にも予告編での大迫力のゴジラの映像に惹かれたという若年層も多い。
世界中での大ヒットもメディアをにぎわせており、純粋にケタ外れなスケールのハリウッドアクション大作として楽しみにしているという声も目立った。

1位 マレフィセント
2位 るろうに剣心 京都大火編
3位 GODZILLA ゴジラ

4位 超高速!参勤交代
5位 渇き。
6位 思い出のマーニー
7位 好きっていいなよ。
8位 エイトレンジャー2
9位 ルパン三世
10位 ホットロード

http://www.oricon.co.jp/news/2039879/full/


(この記事への反応)

子供向けじゃないもんな

映画館いくのは年寄りの若い女性子供だからじゃないの
ジブリはその辺のターゲット外れてきてそう

レズ物を子供に見せるのはちょっと・・・

「渇き」は気軽な気持ちで見に行かない方がいい。
血苦手な人は特に。

コメント

1.エターナル2014年7月17日 23:53
▽このコメントに返信

特撮好きのガールフレンドと一緒に仮面ライダーとスーパー戦隊の映画見るよ。

2.とある名無しのオタコム2014年7月18日 11:56
▽このコメントに返信

何でルパンだけるろ剣とゴジラより大分差が開いてるんだろうな

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間