相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年07月15日 05:10 コメントを見る

体温でアイス溶かす!高岡・鋳物業者開発の魔法のスプーンを海外のハーゲンダッツ店舗で販売

使ってみたい!

20140715011932

29

体温でアイス溶かす、魔法のスプーン 高岡の鋳物業者開発
【日本経済新聞】 2014/7/14 11:42

かちかちに凍ったアイスクリームも簡単にすくえる――。富山県高岡市の鋳物メーカーが開発したアイス専用スプーンが好評だ。熱伝導率が高いアルミを使い、体温でアイスを溶かす。スプーンが吸い込まれるような使い心地が世界的なアイスブランド「ハーゲンダッツ」の目に留まり、5月からベルリンの店舗で販売されている。

開発したのは1947年創業の高田製作所。当初は仏具専門だったが、最近はインテリア小物や食器の製造販売も手掛けている。常務の高田晃一さん(40)や担当のデザイナーがアイスを食べようとしたときにスプーンが刺さらなかった実体験から開発を思い立った。

材質には、同社が扱う銅やスズと比較して熱伝導性の高いアルミを採用。長さ約10センチのへら状で、取っ手の部分には体温を滞留させるため約2センチの厚みを持たせ、熱がスプーンの先端まで伝わるようにした。

試行錯誤を経て3年前に発売し、今では生産が追いつかないほどのヒット商品に。計算されたデザインからもたらされる機能はハーゲンダッツから高く評価され、ベルリンに加え、近くパリ店にも置かれる予定だ。

高田さんは「高岡発の技術を認められたようでうれしい。世界中のアイス好きの心を満たしたい」と話している。〔共同〕

ソース: http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1400F_U4A710C1CC0000/


(この記事への反応)

アイスの冷たさと体温の勝負、みたいな感じになるのか?

エロに使えるか・・・

だったら柔らかいアイスを作れっていうの

カッチカチのアイス食うにはいいな

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年7月15日 05:41
▽このコメントに返信

俺にはただのアイス食べるスプーンに出せる金額じゃなかった

2.とある名無しのオタコム2014年7月15日 05:43
▽このコメントに返信

アルミの味ってまずいよな

3.とある名無しのオタコム2014年7月15日 05:52
▽このコメントに返信

使い捨てを作って、新幹線の中で販売してるアイスと一緒に置いて欲しいわ。
新幹線でアイス買うと、カチカチに凍ってて中々食べられない、買ってから後悔するんだよ、このスプーンがあるとアイスの売れ行きも良いんじゃないの

4.とある名無しのオタコム2014年7月15日 06:10
▽このコメントに返信

これ、アイスの熱がスプーンに伝わるから使うとき手が冷える

5.とある名無しのオタコム2014年7月15日 06:45
▽このコメントに返信

アルミかぁ、舌触りはどうなんだろうね。
なんでも便利だから〜で世の中が進んで行くのは味気ないし
そんなに急いでアイス食べる必要も無いとは思うがちょっとは興味ある。

6.とある名無しのオタコム2014年7月15日 07:06
▽このコメントに返信

モンスト無量オーブゲットのPRは詐欺
管理人を訴えよう

7.とある名無しのオタコム2014年7月15日 07:56
▽このコメントに返信

アルミってアルツハイマーの原因を疑われてるんじゃなかったっけ?

8.とある名無しのオタコム2014年7月15日 08:34
▽このコメントに返信

より熱伝導率の高い金にしよう

9.とある名無しのオタコム2014年7月15日 09:01
▽このコメントに返信

金は高いから銀にしよう ○
金は高いから銅にしよう えっ?

10.とある名無しのオタコム2014年7月15日 09:15
▽このコメントに返信

銀のスプーンでいいやろ

11.とある名無しのオタコム2014年7月15日 11:19
▽このコメントに返信

カーボングラファイトの話じゃなかった

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間