相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年07月14日 11:07 コメントを見る

トヨタ『スープラ』2016年に復活か!?

期待していいのか

20140714031641

29

昨年1月、トヨタ自動車はBMWとの共同記者会見でエキサイティングで「ワクワク・ドキドキ」する走りや最先端を感じさせるデザイン、最高レベルの環境性能などを満足させた21世紀のミッドサイズ・スポーツカーと言えるクルマを開発すると発表。

そして今年1月13日には米国デトロイトモーターショー2014でスポーツコンセプトクーペ「FT-1」をワールドプレミアしました。

その後の最新情報によると、高級スポーツカーの開発で定評のあるBMWのノウハウを取り入れた次期「スープラ」を復活させるようで、このクルマがBMWとの包括提携が商品として具現化する第1弾となるようです。

先代の4代目(A80型)スープラは2002年に販売が終了した後も根強いファンが多く、2006年に米国で停止していた「Supra」の商標を2010年に復活登録させた後、今年の1月に有効期限を延長していることから同車名が引き継がれるとの予想。

日経新聞によると、次期スープラはプラットフォームをBMW Z4の後継モデルと共通化しているようで両社それぞれのブランドとボディデザインで販売する模様。

BMW-Z4_Roadster3

エンジン排気量は2.0Lと3.0Lタイプが存在、3.0Lモデルは0‐100km/h加速を4.8秒でこなすとか。
駆動方式は勿論「FR」。

2.0LモデルにはレクサスNX200tの直4ターボエンジン(最高出力 238ps/4,800-5,600rpm、
最大トルク 35.7kgm/1,650-4,000rpm)が搭載される模様。

3.0Lモデルには400psを発生するHV仕様の2.5Lターボエンジンを搭載しているとの情報も。

そんな次期スープラの登場は2016年頃と予想されています。

BMWは「i3」や「i8」など、カーボンファイバーを使った軽量ボディーの技術で先行しておりコストの点でトヨタが採用するかどうかが注目されます。

http://clicccar.com/2014/07/13/261728/


(この記事への反応)

これ買ったら女にもてるのかい

レスラーの股間みたいな顔してるな

レクサスブランドでも出すのかな?
でるなら、ISを超えるスペックを期待

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年7月14日 11:19
▽このコメントに返信

2リッターの方は直4になってるけど、3リッターのエンジン形式はどうなるのかね。今現在唯一直6を製造してるBMWとの共同開発なら、2JZみたいな名機になってほしい。

2.とある名無しのオタコム2014年7月14日 11:45
▽このコメントに返信

「86」もそうだけど、名前だけ復活させても意味ないんじゃ…
マスタングやチャレンジャーみたいにどこか面影があるようなデザインだったら良いのに…

3.とある名無しのオタコム2014年7月14日 12:22
▽このコメントに返信

86は誰が見てもスバル車だし、今度はBMWですかい?
トヨタよ自力で頑張れよ。

4.とある名無しのオタコム2014年7月14日 12:28
▽このコメントに返信

これが出たら中古で80スープラrz買おう

5.とある名無しのオタコム2014年7月14日 12:35
▽このコメントに返信

そのフロントの一体どこにナンバープレートつけるんですかねぇ

6.とある名無しのオタコム2014年7月14日 13:02
▽このコメントに返信

かっこええやん
こういうのもっと出してくれ

7.とある名無しのオタコム2014年7月14日 13:55
▽このコメントに返信

BMW335iのエンジンを載せてくれればいい

8.とある名無しのオタコム2014年7月14日 15:09
▽このコメントに返信

お前らは馬鹿か?
トヨタがコンセプトカー通りの車を出すわけないだろ

9.とある名無しのオタコム2014年7月14日 16:40
▽このコメントに返信

トヨタが自力で造ったためしはない。

10.とある名無しのオタコム2014年7月15日 03:16
▽このコメントに返信

スカイラインといいもう純国産スポーツは消えてく運命なのかねえ

11.とある名無しのオタコム2014年7月15日 11:12
▽このコメントに返信

セリカXX

12.とある名無しのオタコム2014年7月18日 18:12
▽このコメントに返信

このクソコンセプトじゃないのかよかった
エクステリアデザインもBMWにしてもらった方が良いんじゃないの

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間