相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年07月10日 16:13 コメントを見る

今日は『納豆の日』!アイスやクレープに混ぜるスイーツがおいしいらしいぞ・・・

スイーツはないわぁ・・・

20140710155149

10

きょうは「納豆の日」 意外とおいしい! 納豆スイーツ

7月10日は、全国納豆協同組合連合会が制定する「納豆の日」だ。
納豆はご飯や麺との組み合わせが一般的だが、クレープやケーキに入れる納豆スイーツがじわりと広がっている。おいしさの可能性を探った。

・砂糖と相性抜群 アイスにまぜて ねばねば楽しむ
東京都世田谷区にあるクレープ専門店「アンドレア」は、メニューに納豆を取り入れて30年になる。
生クリームにコーヒーゼリーと納豆を載せたクレープなど、斬新なメニューが並ぶ。「納豆がナッツみたい」「クリームに合う」と客の評価は上々だ。

同店のメニューは、若者を中心にインターネットを通じて広がる他、店が海外の雑誌に取り上げられ、新しい観光名所ともなっている。納豆メニューの注文は、年間約3500件ある。
清野真紀店長は「納豆は甘く調理してもおいしく、いろいろな食スタイルに合う。先入観をなくして食べてみてほしい」と語る。

納豆を甘くして食べる文化は、昔からある。
納豆発祥の石碑が建つ秋田県横手市。JA秋田ふるさと女性部の神谷光子部長は「砂糖と納豆はとても相性がいい。よく粘るし、風味も良くなる。砂糖は欠かせない」と語る。

神谷部長は子どもの頃から、納豆にみそと砂糖を入れて白くなるまでしっかり混ぜてから、ご飯に載せて食べてきたという。正月には、一口大にした餅と納豆、みじん切りのネギを、しょうゆと砂糖で混ぜて食べるのが定番だ。

新しい食べ方として、「ヨーグルトに納豆、蜂蜜を入れて食べるのもおいしそう。納豆の魅力は尽きない」と神谷部長。

全国から女性が集まる納豆レストラン「博多フードパーク納豆家 粘(ねば)ランド」(福岡市中央区)では、納豆専門のパティシエ(菓子職人)が商品を常に開発する。納豆を入れてきな粉をまぶしたティラミス「キナミス」や、納豆モンブランなどが好評という。同社の赤木陽介代表は「最初は通常 の菓子の味がするが、のみ込んだ後に鼻から抜け いく香りで納豆を感 じる程度。納豆臭さはほとんどない」と話す。
赤木代表のお薦めの食べ方は納豆アイスだ。市販のバニラアイスを冷凍庫から出して、柔らかくしておく。
そこに、ひきわり納豆を適量加え、全体を混ぜ合わせたら冷凍庫で固め直すと、ナッツのような風味と食感が増す。
全体は粘りが出るので、トルコアイスのように伸ばしながら食べるという楽しみ方もある。初心者は、納豆を少量にして挑戦すると食べやすいそうだ。

納豆と砂糖の食文化について、同連合会は「もともと日常食だった納豆に砂糖を入れることで、祝い事などにも合うようにしたのではないか」(広報担当)とみる。「これまでもさまざまな料理に取り入れられて進化を遂げてきた。
その一つがスイーツ。今後も多様な食べ方を期待したい」と話す。
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=28673


(この記事への反応)

別々に食べた方が確実に美味い

無理に加工する必要ないな
そのまま、若しくは醤油と白米あれば

納豆餅、最高や

コメント

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間