相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2012年10月08日 02:10 コメントを見る

中国空母が海洋制空権を抑える日、日本に残された時間は僅か10年らしいぞ!w

20121008011853

10年あるらしい



☆おすすめ☆


1 名前:そーきそばΦ ★ 投稿日:2012/10/07(日) 23:58:31.19 ID:???0

19


中国海軍の航空母艦・遼寧が就役した。東・南シナの覇権確立を目指す戦略が透けて見える。

本格的(正式)空母が実運用されて以来、制海権確保には海洋制空権確保が不可欠になったためだ。
日本のエネルギー資源の9割が東・南シナ海を通過するから、この海域の覇権は日本の政治・経済の命運を確実に握る。
今以上に、日本政府は中国に卑屈になるということだ。

発展途上の中国空母は数々の課題・問題を抱えており楽観する専門家もいるが、それは違う。
10年後に空母機動艦隊が創設されれば、低戦力であろうが、海空軍力に乏しい東南アジア諸国への政治・軍事的効果は飛躍的に増大。
ヒト・モノ・カネの減少に歯止めのかからぬ自衛隊との戦力バランスが大きく崩れる「元年」ともなろう。
中国空母機動艦隊を迎え撃つ戦略・戦術・作戦の構築は急務となった。持ち時間は僅か10年。

遼寧はウクライナから購入したワリヤーグを、6年もかけて改修し、昨年8月以来、10回の試験航海を繰り返してきた。

最大の問題は、艦上機発艦が「スキージャンプ」方式による点。発艦するには「蒸気カタパルト=射出機」方式もあるが、蒸気カタパルトを生産できる国は米国をおいてない。そのはずで、Y字型のパチ○コで石を飛ばすイメージといえば容易いが、九十数メートルの滑走で、30~35トンもの艦上機を2~3秒間で時速300キロまで加速させられる技術が伴うからだ。

これに比べ、スキージャンプ方式は艦首を6.5度~14度の勾配を付けて反らせ、高推力の艦上機で一気に離陸させる。
ソ連の方式で、遼寧はこれを踏襲するが、おのずと限界が生じる。ソ連戦闘機の場合、武器(ミサイル・弾薬)と燃料の搭載量を著しく落とさなければ、重くて発艦できなかった。

そればかりか、蒸気カタパルトが、基数によっては70~90機の艦上機を「数~数十秒」間隔で発・着艦できるのに対し、艦首に一個所あるだけのジャンプ台からだと、30~70機と少ない艦上機数の割に相当な時間がかかる。
艦上戦闘機は大空に舞い上がって初めて戦力と成り得る制約や、戦闘機・ミサイルの超音速を考えると、発艦時間の大きな差は致命的でさえある。

実のところ、ソ連軍は冷戦中、米ソ空母の大きな性能格差も引き金となり、対米戦略を見直したのだった。

そもそも、艦上戦闘機の性能はどうなのか。中国が開発したのは殲撃(J)15で、ロシアの艦上戦闘機Su(スホイ)-33のコピー。
といっても、ロシアの技術供与ではない。ソ連邦崩壊の余波で、ウクライナで10年近く放置され、飛行不能に陥っていたSu-33の試作機T10K-3を2001年頃入手し、見よう見まねで開発した。
これに激怒したロシアは中国への支援・取引を棚上げしている。

そのソ連軍でさえ、Su-33の後継改良機Su-33UBを空母から発艦(05年)させたが、着艦時にオーバーランして海中へ転落している。
中国は殲撃-15の陸上基地からの離陸には成功したものの、いまだ空母からは発艦していない。発艦できても、武器・燃料の搭載量がソ連機並みでは、日米の戦闘機には太刀打ちできない。

斯くも艦上機の運用は難しい。だが、中国にとり利点もある。艦上機の運用過程で失われる人命を、意に介さない冷酷な体制だ。
米海軍では、艦上戦闘機をプロペラからジェット化した1949年から、米空軍機以下の事故率に下がる40年後までに1万2000機と8500人の搭乗員を失った。多大な犠牲の上に、発・着艦時における艦上機の速度・角度や空母の向き・速度を算出していったのだ。

続く課題は、空母の「立体的運用・防御」である。航空要員を含め5000~6000人もの人員を抱える米原子力空母はコンビニエンスストアやクリーニング店、映画館や放送局まで備える「動く基地」。
撃沈は論外で、1隻でも深刻な被害を受ければ世界戦略に影響が出る。
このため対空・潜水艦用水上艦艇が5~8隻、攻撃用原潜2隻、補給艦1~2隻で護衛艦隊を編成する。
東・南シナ海をカバーし、任務や訓練、修理、乗組員の休養を考えれば、中国も最低空母5隻と3個の機動艦隊が必要となる。

その上、地球は丸い。敵航空機・ミサイルの飛翔動向を、できるだけ早期に遠方で掌握することは水上艦艇のレーダーだけでは困難。
低高度で進入する飛翔物体の監視でも心許ない。E2Cなど早期警戒機を艦載し、交代で上空警戒を続けることが必須だが、この点における中国軍のレベルが判然としない。軍事衛星とのリンクも、どの段階にあるか情報が不足している。
打撃群内各艦による空母防御任務の分担などは、以上のように指揮・統制・通信・コンピューター・情報・監視・偵察を一体・共有化する「C4ISR」システム構築が前提と成る。

従って、米原子力空母1隻の建造費(艦上機は別)は4500億円、年間維持費は400億円。艦上機を含め空母打撃群全体の維持費に至っては年間1兆円だという。一定水準の運用が成るには20年は掛かるに違いない。しかし、中国はたとえ経済が悪化しても、米空母打撃群のレベルに遠く及ばなくても、人民を飢えさせても、偏執的な愛国主義とスパイ網に支えられ、膨大な予算と技術的困難をある程度克服するかもしれない。

我が国は「その時」に備え、中国空母機動艦隊の監視・分析を続け、弱点を見極め、10年計画で対抗兵器・部隊を育てていく運命を背負ったのだ。
例えば、戦闘機や艦艇から発射し、超低高度で迫る対艦ミサイルなどの導入・量産が求められる。空中給油機に加え、発射元となる航空機・艦艇の配備・量産が不可欠なのは言うまでもない。

主権侵犯を何度も繰り返され、政府はその度に「冷静な対応」を呼びかけるが、真に「冷静な対応」とは、斯くなる覚悟と戦備をいう

ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121007/chn12100712010003-n1.htm

5 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/07(日) 23:59:39.12 ID:a7bvtlPM0
うわーたいへんだー(

6 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:00:07.95 ID:p1owGPkr0
アメリカに金払えまで読んだ

9 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:00:54.46 ID:mEz8kXi20
まあ10年あればそれなりになるのかな

10 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:01:22.84 ID:UnOssOHN0
沖縄「見えません。聞こえません」

11 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:01:35.77 ID:dn2f0py/0
そこまで支那経済が持つのか?

12 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:01:41.32 ID:lK+A09eQ0
10以内に中国経済を崩壊させた方が早いな

13 名前:ぴーす ◆u0zbHIV8zs 投稿日:2012/10/08(月) 00:01:49.35 ID:2nxp/y/tO
飛行機の発着ができないのが本当ならノウハウ
も何もあったもんじゃないな

14 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:02:02.28 ID:+5pzRw5P0
安保、米軍は存在しないという設定で話してんの?この人

80 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:12:44.25 ID:S1vX245+0
>>14
アメリカは間接的な圧力はかけるが介入しないだろ。

326 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:41:01.95 ID:F0QQswWF0
>>14
アメリカの衰退が進行しつつあるのを君は知らないのか?

人民を飢えさせても、偏執的な愛国主義とスパイ網に支えられ、
膨大な予算を費やす中国に対抗して、
太平洋の反対側にまで制海権を及ぼすには限界があろうが

407 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:52:13.97 ID:yV8OHORY0
>>14
本気の対峙が発生した場合、
安保への忠誠と
本国防衛への忠誠と、
どちらが優先すると思う?

15 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:02:07.20 ID:H+X64Z000
10年後中国共産党ないんじゃない?

16 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:02:10.67 ID:FF4PeKfB0
10年のうちに備えよ。ってことだね

17 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:02:21.30 ID:dR4ToYTV0
バブル崩壊で内部からの崩壊とどっちが早いかな

18 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:02:30.49 ID:zOCRYbs40
まあ、10年間中国が今の経済状況を維持できればの
話だけどな
がんばれよ

19 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:02:32.16 ID:s3G+kYKy0
その間にお前らアメーバみたいに分裂共食いしまくるんだろが

20 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:02:45.79 ID:V18YWvJg0
産経の軍事関連ニュースは真に受けるな
頓珍漢なのが多いからって
軍事板のばっっちゃがいってた

22 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:03:05.56 ID:VT4DObs40
空母部隊編成するための資金が続くわけないっしょ
こういうIF話ってどの層に向けた記事なんだろ

23 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:03:10.71 ID:cjbDVy4k0
9条を撤廃するか改正するかを閣議決定しただけで十分対抗できるわw
ついでに非核三原則は今後流動的とでも追加しとけ。
そしたら震え上がるわw

24 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:03:28.13 ID:raHduoup0
時は来た!
じゃなかった、時は今って事ですね

25 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:03:33.05 ID:F+lveFhkO
シナが空母を普通に運用してて米国がサイパンラインまで戦力下げたら日本は終わり。そのくらいの時期かもね~

26 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:03:35.67 ID:ya/D6qra0
韓国とも仲良くしろまで読んだ

27 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:03:57.56 ID:YnV9k/D20
まあ頑張れ(棒)

29 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:04:38.57 ID:keyZqKQE0
空母はわかった

艦載機はなんだ?
艦載機のない空母を運用するメリットは?

30 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:05:25.12 ID:nysNxu1u0
なんで10年待たないといかんのだ
今年中にドンパチまでいくかと期待してるのに

31 名前:名無しさん@13周年[あるふぁ] 投稿日2012/10/08() 00:05:28.44 ID:75wkfijY0
 沖縄諸島の基地を有機的につかって中国空軍の攻撃を防ぐのいいな。
尖閣にも近距離ミサイルと垂直離発着のできる戦闘機を置いておこう。
潜水艦基地も必要だ。

33 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/08(月) 00:05:49.25 ID:TwQ3z9Op0
ボロ空母(事実上廃艦)なんかより
NHK渋谷センターに中国メデイアが同居して監視してるほうが終わってる…


転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349621911/

コメント

1.とある名無しのオタコム2012年10月8日 02:34
▽このコメントに返信

米空母はカタパルトのおかげで1サイクルで4機の離艦が可能だがロシア空母は1サイクルで2機だもんな~
しかも米は燃料や兵装満載で飛べるが露は燃料約6割でようやと対空兵装満載で離艦できる
でもまぁフランカーのエンジンは空母から離艦するパワーは十二分にあるし元々燃料搭載量も多いのでその全体量の6割の量でも結構な距離飛べる
でもまぁ中国じゃこのマネできないでしょうね!w

2.とある名無しのオタコム2012年10月8日 03:07
▽このコメントに返信

犬コロが吠えてるぞ

3.2012年10月8日 03:16
▽このコメントに返信

10年待ってくださいってか

4.とある名無しのオタコム2012年10月8日 03:21
▽このコメントに返信

短くまとめると、支那には空母機動艦隊は無理ということ。

5.名無し2012年10月8日 03:46
▽このコメントに返信

一刻も早くシナの13億人を消せ、
という意味だな。先手必勝だ。

6.とある名無しのオタコム2012年10月8日 04:09
▽このコメントに返信

10年後、日本で研究・開発中のステルスミサイルが完成して空母は撃沈します……たぶん。

7.とある名無しのオタコム2012年10月8日 04:33
▽このコメントに返信

うわーまじかー(棒

8.とある名無しのオタコム2012年10月8日 05:13
▽このコメントに返信

10年後は習近平が後継者に権力を移譲する年
その時に合わせて何か得点を稼がないと、その後に院政を布けなくなってしまう
ちなみにこれは現在の胡錦檮と同じ状況
つまり現在の尖閣の緊張は影響力を残したい胡錦檮の点数稼ぎという説もある

9.とある名無しのオタコム2012年10月8日 05:21
▽このコメントに返信

22DDH、24DDHがロールアウトしますし、6DDHの話も出ております。
F-35の配備や国産第五世代戦闘機の開発も進んでおり、10年後には実用化されているでしょうね。
ヒト・モノ・カネが減少?
防衛予算は右肩上がり、募集人数枠拡大、次の政権は右傾化確定なのに?
10年後にはインドやフィリピンも大幅に強化されているでしょうねw

10.とある名無しのオタコム2012年10月8日 05:34
▽このコメントに返信

※5
先に手を出したら負け。
軍事力で無言の圧力をかけるアメリカのやり方が正解。
日本は防衛費を減らし続けて舐められた。

11.2012年10月8日 06:09
▽このコメントに返信

天皇陛下万歳!
大日本帝国万歳!
中国空母殲滅しる!

12.とある名無しのオタコム2012年10月8日 06:11
▽このコメントに返信

実際は空母だけじゃなんも出来ん。
空母を中核とした機動艦隊の構築が必要なんだがそっちはどうなのよ?
それがなきゃ潜水艦に食われて終わりだろ。

13.名無し2012年10月8日 06:12
▽このコメントに返信

空母爆発しないとイイけどw

14.とある名無しのオタコム2012年10月8日 06:56
▽このコメントに返信

この空母は怖くない10年後に完全に練習艦になっててもおかしくないw
この次の空母だな、だから早くて20年後ww

15.とある名無しのオタコム2012年10月8日 07:02
▽このコメントに返信

中国が覇権獲れるかは、ぶっちゃけ中国の国内成長次第。
それとは別に、世界の兵器メーカーが商機と見て中国や周辺国に売りこんでも来る。
実際、アメリカ・ロシア・EUあたりが国家ぐるみで売り込んで来ているし。
対立してる国家間の一国が買えば、他も買わざるを得ない。ボロい商売だよな。

16.とある名無しのオタコム2012年10月8日 07:09
▽このコメントに返信

10年後も中国が生き残ってるって思ってるの?

17.とある名無しのオタコム2012年10月8日 07:37
▽このコメントに返信

中国っていまアフリカ、東欧、中南米、オセアニアで金にあかせて資源掘りまくってて
世界中の利権に喧嘩うってまして、兵器も一番やすく世界中に売りまくってて
ロシア、欧州がパクられて価格破壊で超怒ってるんだよネットで調べろよ…
あのね二次戦ドイツ以来久々に世界中に喧嘩売ってる国なんだよwww

18.とある名無しのオタコム2012年10月8日 08:19
▽このコメントに返信

記事に書いてある問題点は一気に解決する
2000mの空母を作ればいい

19.大絶画2012年10月8日 08:31
▽このコメントに返信

昔中国の高官は「2015年に日本は消滅する」って言ってたんだよな。
あと3年しか残っていないが大丈夫なのか。

20.名無し2012年10月8日 08:47
▽このコメントに返信

スキージャンプ方式ダセェwwww
あの方式じゃ軽量の戦闘機しか飛ばせないんじゃないのかww偵察機とか無理だろ。
あと、人員育成がクソで艦載機できたとして艦上管理で事故多発しそうだな。10年後とか最短中の最短だろ、10年でも無理だ。
そしてアメリカは2014年に次世代空母を就航させるし、余計時代遅れの木偶の坊になる。

21.とある名無しのオタコム2012年10月8日 09:48
▽このコメントに返信

>31の言うように小物を配備するよりは、尖閣諸島に専用の空母を配備して、基地and起動空母として新造するのも面白いと思う。佐世保基地あたりまで行き来させれば、港も少しはマシになると思うし。
もちろん、潜水艦も配備させればもっと強化できる。
 中国の目的がはっきりしてきたら、東京周辺の基地をできるだけ減らす事もできるし、(中国がミサイルが打てないように、各国の協力が必要だけど)その分コストカットにもなると思う。

22.とある名無しのオタコム2012年10月8日 09:54
▽このコメントに返信

アメリカが日本に軍事、外交加勢しない選択肢なんてのは存在しない、特に大統領選挙期間は。
同盟国を見捨てた合衆国大統領に誰が投票するんだ?オバマもロムニーも大統領の椅子の為に同盟国に加勢する、もちろんイラン進行秒読み段階のイスラエルであっても。

23.汚濁.com2012年10月8日 09:59
▽このコメントに返信

アメリカユダヤの糞供、中国脅威論煽りに必死だな。米軍が沖縄等極東に居座る口実として、北朝鮮供に中国は必要だからな。言っとくが、反日の江沢民・習近平一派の上海閥は、ロックフェラーのアメリカユダヤとズブズブだからな。皆、アメユダ肛の狗読売産経何か相手にするな。朝日毎日日経も同様だ。
(`・ω・´)

24.とある名無しのオタコム2012年10月8日 10:17
▽このコメントに返信

なんだかよくわからんが、いまは使い物にならんと
遠まわしに言っているだけじゃね?

25.とある名無しのオタコム2012年10月8日 10:47
▽このコメントに返信

中国の経済は今でもガタがきてんのに、
今までのペースのような成長をあと10年も続けるって・・・
そんなことがそもそも可能なのかね?

26.n名無し2012年10月8日 10:51
▽このコメントに返信

その間に日本はZガンダムを建造できるくらい技術が進んでいた…

27.とある名無しのオタコム2012年10月8日 10:56
▽このコメントに返信

※25
これまでの経済成長を今後も続けたいなら、世界中から資源とエネルギーをかき集める必要がある。
その為に独自でシーレーンを確保したい。
どっちにしろ無理がある計画だけど、誰かが止めなければ中国はイナゴのようにすべてを食い荒らすまで止めない。

28.とりあえず2012年10月8日 11:09
▽このコメントに返信

日本はまだ本気になっていない、やる気になれば日本は強い!!
防衛艦空母カガ、ズイカクとか建造しないかな?

29.とある名無しのオタコム2012年10月8日 11:15
▽このコメントに返信

日本が本気を出すなんてこと、
アメリカ様が許してくれませんw

30.とある名無しのオタコム2012年10月8日 11:28
▽このコメントに返信

※13
溶接の手抜きで、水没もありそう。

31.とある名無しのオタコム2012年10月8日 11:31
▽このコメントに返信

ベニヤ板の空母で、ただ海にプカプカ浮いてるだけだったりして。

32.とある名無しのオタコム2012年10月8日 12:22
▽このコメントに返信

>>日本のエネルギー資源の9割が東・南シナ海を通過するから、この海域の覇権は日本の政治・経済の命運を確実に握る。
大体間違っちゃいないが、そもそも日本は9条のせいで南シナ海に派兵できないぞ
東シナ海なら、日本から直接航空戦力が飛んでいけるし、対日本で空母の意味は薄い
困るのは東南アジア諸国だな
それと、例え領海内でも一般船舶の航行は海洋法で認められてるから、封鎖なんかしたら大事になる
イランのホルムズ海峡封鎖に、米英欧がまとめて激怒して、軍事力による解除を示唆しただろ
まあ、シナは何をやらかすか判らんから、警戒は必要だけどね

33.とある名無しのオタコム2012年10月8日 12:31
▽このコメントに返信

※27
 一応、国民が多い国の利点として、「国民自体を使うだけ使って切り捨てる(上にも書いてあるやつ)」は、俺も予想してたのだぜ。危険な採掘地域に、高い金積んで呼び込むみたいな方法。方法として他にも使えるから、うまく行けば必要な国民だけ集中的に育てて、数揃えるだけでいい。他は植えつけた愛国心と、コストカットの対象として扱えばいい。

34.とある名無しのオタコム2012年10月8日 12:43
▽このコメントに返信

事実上運用には漕ぎ着けず、郵送・運搬を目的とした艦の成り果てるに一票www

35.とある名無しのオタコム2012年10月8日 12:51
▽このコメントに返信

※32
 だから東南アジア諸国は、「国として」自力で防御する方法を考えて今にいたるのさ。
抑止力の一つとしての圧倒的な何かが欲しいね。
広島・長崎が、核兵器を売り込む広告の一旦をになってる以上、日本らしい物がほしいよね。

36.2012年10月8日 15:20
▽このコメントに返信

中国をバカにした書き込みが多いけど、日本はこれからの10年で何かするかっつったら、何もしないだろ。
もっと危機感もてよ。

37.アッー2012年10月8日 16:11
▽このコメントに返信

ハリボテ空母が偉そうに。

38.とある名無しのオタコム2012年10月8日 17:27
▽このコメントに返信

中国共産党って10年持つ?

39.ななし2012年10月8日 22:04
▽このコメントに返信

まあ、日本本土自体がアメリカの固定式空母見たいな物w
しかしこう侵略され捲って実行支配がどちらに在るのか判らない状態にされるなら
もうちょっと島の方自体に何かしないといけなくなって来るな

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間