相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年07月02日 19:05 コメントを見る

若年無業者が483万人!働けない理由は“怠惰”や“甘え”ではないらしい

甘えるな!

20140702181738

14

“怠惰”“甘え”が原因ではない! 「働けない」若者の実態とは

『無業社会 働くことができない若者たちの未来』(工藤啓、西田亮介/朝日新聞出版)
●若年無業者483万人。働けない理由のトップは?

働いている者の多くにとっては、仕事が自分のアイデンティティーの一部になっている。自己紹介でも何の仕事をしているか述べるのが当たり前だし、意識していようがいまいが、口を開けば、仕事の話ばかりしてしまう。今の世の中では、「働いている」ことが自分の存在の証明になっているような気がする。7月ともなると、大学4年生はそろそろ来年の就職先が決まっていないと焦り始める頃であり、大学3年生はインターンシップなどの応募が始まり、就職活動への第一歩を始める時期だろう。就職できない自分を想像すると、きっと恐ろしくなるに違いない。「プロの自宅警備員だけど、質問ある?」と2ちゃんねるにスレッドを立てていられるほど、元気があれば、まだ良い。だが、本当は、若くして職のない者は、笑い話にできないほどの孤独を抱えている。「働く」ことが当たり前とされる世の中で、彼らはなぜ「働く」ことができないのか? 世間が思っているように、「働けない」ことは本当に甘えなのか? その実態は、今働く者にとっても、これから働こうとしている者にとっても、決して遠い世界の話ではないはずだ。

15~39歳の「若年無業者」は、潜在数で日本に483万人ともいわれているが、彼らに対する風当たりはとてつもなく強い。日頃から若年無業を支援する活動をしている、特定非営利活動法人育て上げネット理事長の工藤啓氏は著書『無業社会 働くことができない若者たちの未来』(朝日新聞出版)の中で、誰であっても、若年無業者になってしまう可能性があることを指摘している。工藤氏が実施した調査では、若年無業者の75.5%が何らかの就業経験があると言い、一度就職できたからとはいえ、若年無業者になる可能性はあるのだ。工藤氏に言わせれば、若年無業者は、誤解にさらされた存在だという。最も顕著な誤解は、「働くことができない若者は怠けている」というもの。だが、内閣府の「平成25年度版子供・若者白書」によると、「若年無業者が求職活動をしない理由、就業を希望しない理由」は最も多い回答は「病気・けがのため」であるらしい。「怠惰」と指摘されそうな「急いで仕事につく必要がない」「仕事をする自信がない」といった回答を占める割合は思いのほか低いのである。

●上司からの叱責、冷遇で退職。再び働く気になれず
工藤氏が支援現場で出会った無業の若者たちは、決して特殊な者ばかりではない。たとえば、有名私立大学を卒業後、大手飲食店に入社したAさん(男性/25歳)は企業説明会や面接で聞いていた職場環境と実態の解離に離職を決意した。入社直後の研修中は、食を通じて社会に貢献したいと同期たちと真剣に話したこともあったというが、それぞれの店舗に配属されると、疑問を感じ始めたのだという。Aさんは自分の努力次第で客が増え、売上も増加させられるはずだという考えから深夜遅くまで働いたが、残業代は一切出なかった。思い切って、上司に抗議すると、上司は自身が本社から課せられるノルマやその達成のために、家族との時間も取れないくらい働き続けているのにその態度は何だと、顔を真っ赤にしてAさんを叱責、彼を冷遇するようになったという。Aさんはこのことがきっかけで、会社を退社したが、これまで蓄積した疲労が出たのか、働くことを考えられなくなってしまったそうだ。おまけに、友人と会う頻度も減ってしまっている。それは、「最近何をやっているの
か」と周りに聞かれるのが嫌であるためだ。また、再就職したくても、外側から知れる範囲の職場環境や条件待遇と実態がどの程度違うものか、ということに過敏に反応してしまい、なかなか応募してみようというところまでいっていないという。

Aさんのように志望の企業に就職できても、上手く行かない場合もあれば、まず就活に失敗してしまう例もある。大学時代はファミレスやファストフードでアルバイトをしていたBさん(24歳/男性)は就活となると、緊張してしまい、受けた数だけ不採用通知が届くのがつらくなって精神的に追いつめられてしまった。いくら練習を積んでも、面接になると、緊張はピークに達して言葉が出て来ず、焦るほどに何を話しているかわからなくなってしまい、不採用ばかりが続く。しまいには「自分が就活をしないことが誰かのためになるのではないか」という考えに取りつかれ、この半年はカウンセリングを受けた以外はほとんど何もせず、図書館で本を読むくらいしかしていないという。

●「仕事を選ばなければ誰でも就職できる」は間違い
誰もが知る有名大学に入ったとしても、さらには、どうにか有名企業に入ったとしても順風満帆なキャリアが約束されているわけではない。働くことが「当たり前」という考えの一方で、働ける・働き続けることが当たり前でなくなりつつある。しかもそれは、誰にでも起こりえる日常の出来事になっている。

現代の日本社会は、一度無業状態になってしまうと、人間関係を喪失してしまう。すると、他の人からアドバイスや応援をしてもらうことも難しくなるし、自己肯定感やモチベーションにも悪影響が生じる。そして、若年無業となり、そこから抜け出せなくなってしまうのだ。きっかけは、景気低迷や労働環境の悪化とともに、至るところに存在している。

若年無業者の現状を垣間みると、自分にあった職場に巡り合えていない者が多いように感じる。もっと業界研究や企業研究をしていれば…と思わされる事例も少なくはない。仕事を選ばなければ、誰でも就職できるという考えは間違っている。しっかりと仕事を選ばないからこそ失敗してしまうのである。だが、仕事が見つからないといっても、無業である期間を嘆く必要などないはずなのだ。ただ、その期間を無目的に過ごしてはいけない。遠くへ羽ばたくためのさなぎの期間として、自分の目標
とするキャリアを胸に描けば、自分の道は開けるのではないか。そうであってほしいと、私は信じてやまない。

http://news.livedoor.com/article/detail/8999418/


(この記事への反応)

生活保護があるから大丈夫

働く意味が無いよな
最低賃金では蓄財は不可能だ

すき家や建設業は人手不足らしいな

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年7月2日 19:12
▽このコメントに返信

上司に抗議するんじゃなくて味方にして、もっと上の人に頼んでもらえるくらい頑張る素振り見せろよ。
残業代当たり前という概念があるからこういうことが起きるんだし。

2.とある名無しのオタコム2014年7月2日 19:20
▽このコメントに返信

アフィカスが偉そうにしてんの笑える
金魚の糞が働く人間を叱責する美しい国()

3.とある名無しのオタコム2014年7月2日 19:22
▽このコメントに返信

働いていれば理不尽なこともあるし、就活しようと思えば思った以上に落ちるよな
エリートでも普通の人でもだいたいは同じ経験をしてると思う

みんなが我慢出来ていることをできないんだから
それはみんなとは違った職のない人生になるって

4.とある名無しのオタコム2014年7月2日 19:51
▽このコメントに返信

「甘えるな」 便利な言葉だよね
どんなに過酷で理不尽な状況に追い込んで相手が悲鳴あげてもその一言だけでそいつがが甘ったれになるんだから

5.とある名無しのオタコム2014年7月2日 19:57
▽このコメントに返信

ゆとりって言えば世間がなんでも許しちゃうから本来解決すべき問題を甘えだの怠惰だので一括りにして放置した結果が現状だろ

6.とある名無しのオタコム2014年7月2日 20:10
▽このコメントに返信

働かなくても食べられる状況に甘えているだけ

7.とある名無しのオタコム2014年7月2日 20:17
▽このコメントに返信

ハローワークで仕事を探しても未経験者なんか求めてないからね。

8.とある名無しのオタコム2014年7月2日 20:26
▽このコメントに返信

移民政策の必要ないだろ。
人材足りてない業種についてる若者に、金でも渡してやればいい。
そうすりゃ、飲食でも介護でも働きだすよ。

9.とある名無しのオタコム2014年7月2日 20:29
▽このコメントに返信

飲食系なんかはマジで理不尽な所多いからな
ああいう所で精神的にボロボロにされた人を何人も見たわ

10.とある名無しのオタコム2014年7月2日 20:50
▽このコメントに返信

500万弱かぁ
そろそろ原因を個人の資質に転嫁すんのも
難しい数字になってきたんじゃないかね

11.とある名無しのオタコム2014年7月2日 20:51
▽このコメントに返信

冤罪事件も少子高齢化も人種差別も性差別も暴力もイジメも格差拡大も全部甘えで断罪する中世ジャップ国

12.とある名無しのオタコム2014年7月2日 21:18
▽このコメントに返信

何せ、海外の奴隷候補が泣いて脱走する就労環境の国だからなw
鬱くしい国ニッポン
真面目だけじゃ生きてゆけず、企業に搾取され使い潰され
廃人になる恐ろしい国。
甘ったれているのはトップに立つ老害と糞事業主だ。
雇用環境を是正せず、安易に奴隷を集う馬鹿な国ニッポン。
言葉の通じる自国民に仕事を教えた方が簡単なのにね。
あっ!糞労働環境じゃ誰も面接にさえこないよね()

13.とある名無しのオタコム2014年7月2日 21:29
▽このコメントに返信

上司にも問題あるだろ・・・育てないし、自分がこういう風に育ったからこういう育て方が正しいに決まってるって決め付け、時代が変われば人も変わるのにそれに合わせられない上司は無能かと

14.とある名無しのオタコム2014年7月2日 22:04
▽このコメントに返信

俺このパターンに当てはまってるんだけど・・・

15.オタクな名無しさん2014年7月2日 22:19
▽このコメントに返信

移民入れるよりも国内の無職の人間が働ける環境作ろうよ

16.とある名無しのオタコム2014年7月2日 22:37
▽このコメントに返信

人も会社も見栄を張りすぎなんだって。
「我が社の理念は‥‥。」「私はこの仕事を通じて社会に役立つ‥‥。」とかいう建前ばっかりで実体が全く見えないもんな。
実際は金のため仕事をしているだけで、いくつもある仕事の中からそれを選んだのは「簡単そう」「自分に合いそう」とかそんな単純な理由がほとんどだよ。
それを会社や周りが「理念」だの「目的」だの押し付けるからおかしくなってくんだよ。
「働くのは金のため」「仕事は金を得る手段の一つ」そういう当たり前のことが分かってないから仕事の対価である金が理不尽に低かったり、自分の苦労を他人にも強いるんだよ。

17.とある名無しのオタコム2014年7月2日 22:47
▽このコメントに返信

483万人のうち何人がブラック企業でボロボロ
になった犠牲者だろう
求人のほとんどは非正規雇用
正社員になったらサービス残業に上司のパワハラ
労働基準法を守らないブラック企業で働き続けるのが
難しいから辞めるのに若者ばかりが悪く
言われてしまう
一番甘えているのは経営者なのにね

18.とある名無しのオタコム2014年7月2日 23:13
▽このコメントに返信

「甘えるな」ねぇ…じゃあ限界が来たら暴れてもいいんだよね
明日は我が身とか考えたりしないのかね

19.とある名無しのオタコム2014年7月3日 08:11
▽このコメントに返信

真昼間から2ちゃんに書き込みしてるヒキニートを特定して全員をすき家にぶち込めばよくね?(暴論)

20.とある名無しのオタコム2014年7月3日 09:31
▽このコメントに返信

ハローワーク行っても、求人票に書いてることが虚偽なんだよ!
例えば、【資格不問】実際は【パソコン上級者】がほしいだったり

21.とある名無しのオタコム2015年2月21日 10:09
▽このコメントに返信

ジャップ列島は悪い国。地震と津波で滅びろ。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間