相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年06月30日 01:10 コメントを見る

ソニー&カシオ、G-SHOCK「GPX-1000」GPS電波と標準電波を両受信できるのは世界初!

使いこなせる人いるのか

20140629235423

20

6月25日にカシオ計算機が発表したG-SHOCK「GPX-1000」は、世界で初めて、GPS電波と標準電波の両方を受信できる機能を備えた腕時計だ。スイス・バーゼルで毎年春に開催される世界最大の宝飾・時計の見本市「バーゼルワールド2014」にコンセプトモデルとして参考出品されていたが、このたび正式に製品化された。

実はGPW-1000には、ソニーのGPS LSIチップが採用されており、これがキーデバイスとなっている。
カシオとソニーがタッグを組んで、GPS LSIチップのカスタマイズと徹底した省電力化を行うことによって、GPW-1000の製品化が実現したといっていい。

●電波+GPS、ハイブリッドにするメリットは?
そもそも、電波受信機能とGPS機能を両方載せるメリットとは何だろうか。電波時計とGPS時計、いずれも最大のメリットは「自動的に正確な時刻を取得できるので、ユーザーが針を動かして時刻合わせをしなくて良い」ということ。電波を受信して時刻を合わせているという点において両者は同じだが、受信している電波が異なる。
電波時計が受信しているのは、基地局から送られる標準電波で、標準時刻電波を民間に開放している基地局は世界に6カ所しかない(日本に2基、米国、英国、ドイツ、中国に1基ずつ)ため、カバーエリアの外に出てしまうと時刻が受信できない。また電波時計の場合、自分がいまどのタイムゾーンにいるのか、ユーザーが「ホーム都市」を設定する必要がある。日本のようにタイムゾーンが一つしかない国だとあまり問題にならないが、海外に行った時や、米国やロシアなど複数のタイムゾーンがある広い国の中で移動した場合は、今自分のいる場所はどのタイムゾーンなのかを知らないと電波時計では時刻合わせができない。
一方のGPS時計は、カーナビなどと同じくGPS衛星から送られる電波を受信して時刻を合わせる。GPSは全地球測位システムの略であることからも分かるように、地球上のどこにいても正確な時刻が分かる……というのがメリットだ。

http://bizmakoto.jp/style/articles/1406/28/news010.html


(この記事への反応)

GPSと標準電波が食い違ってたらどっちに合せんの?

小型化に苦心したような言い方の割には糞でかいなw
こういうのもそろそろ出始めるスマートウォッチに駆逐されるかなw

結局F-84W-1が最強なのだ

この機能を活用できる人って少ないだろうね

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年6月30日 01:55
▽このコメントに返信

またどうせ帯磁機能付いていない時計だろ。
シチズンとセイコーより長く使えない腕時計。

2.とある名無しのオタコム2014年6月30日 01:55
▽このコメントに返信

メリット説明がただの電波とGPSの説明なだけでそれがどうメリットになるか言ってねーじゃねーか。

3.とある名無しのオタコム2014年6月30日 02:13
▽このコメントに返信

スマホでいいって言うならなんで取り上げたし

4.とある名無しのオタコム2014年6月30日 07:40
▽このコメントに返信

もうすぐゴツい時計の流行がおわるよ。

5.とある名無しのオタコム2014年6月30日 09:53
▽このコメントに返信

メリットは時間あわせが自動なんじゃないの?、GPSで今いる国の時間に合わせるんじゃないのか?よく知らないけど

6.とある名無しのオタコム2014年6月30日 10:02
▽このコメントに返信

GPSだけ受信できればそれでいいんじゃねーの?
多少受信出来ない状況が続いたってそうズレないだろ

7.とある名無しのオタコム2014年6月30日 10:58
▽このコメントに返信

パイロットとかカメラマンみたいに海外を飛び回る人向けだろ
そもそもスマホなんて電池切れたらおしまいだし

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間