オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2014年06月29日 23:11

20140629205951

初診時にいきなり「休職のための診断書」を要求する新型うつ患者が増加!

ただのサボリ

18

ecb1406281810001-p1

「気分が落ち込んで、会社に行けなくなってしまいました。休職したいので、診断書を出してください」

最近、初診のときからこのように要望される患者さんが多くなりました。精神科の医師としては、「こういう症状があって辛いので、何とかしてほしい」という依頼を受け、まず診察・治療を行うのが通常のステップだと私は考えています。それだけに、すぐに診断書を欲しがる患者さんとの意識のギャップに、戸惑いを隠せません。

そうした背景には「うつ」に対する考え方の変化があるようです。従来は「大うつ病」といい、意欲や活動性が極端に低下し、罪責感や時には死を願う気持ちを強く持つような重篤な状態となって初めて精神医療の対象となりました。
それが近年は、たとえば「気分変調症」といって、そう激しくはない気分の落ち込みが長く持続するような状態も、疾患の範疇に含まれるようになったのです。

気分変調症は精神障害の国際的な診断基準であるDSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)にも載っています。しかし、重篤感のない気分の変動までも医師が「病気」として扱うことは、時には患者さんが人生の課題に対峙する機会を奪うことにもつながります。医師は診断をつける際には慎重であるべきです。

また、10年ほど前からは「新型うつ」の概念も定着してきました。自分の好きな仕事や活動のときは元気な一方で、それ以外のときは極端に気分が落ち込んでしまうのが大きな特徴です。また、自責感に乏しく、他罰的で、何かあると会社や上司のせいにしたがります。ですから、休職することにあまり抵抗感や罪の意識を持ちません。
この新型うつに関しては多くの学者がいろいろな説を発表していて、病気と扱わない立場の医師もいるほどです。
(略)
しかし、都市部では競争相手の多い診療科をやめて精神科を標榜し直し、経営の効率化を第一に考える医師が、少なからず紛れ込んできているようです。再診時の「通院精神療法」の健康保険の点数は、5分以上30分未満の診察だと320点。診療報酬は1点に付き10円ですから3200円になります。一方、診断書は保険の適用外で1通当たり3000~5000円が相場。そこで、つべこべいわずに患者さんの要望に合わせて診断書を出し、売り上げアップを図るクリニックが散見されるようになってきたからです。

実際に私が見聞した例に、治療に必要な休職期間を2カ月に区切って診断書を出している精神科のクリニックがありました。通常、うつ病が回復するまでには3~6カ月の期間を要します。当然、2カ月たった時点では、まだ回復していない公算が大きいわけです。そのとき「休職期間が切れてしまうから、もう1回診断書を出しておきましょうか」といって、改めて診断書の料金を請求しようというのでしょうか。

実はクリニックの経営効率化、売り上げ重視という点で、健康保険制度による弊害も生まれています。

30分以上診察したとしても400点、つまり診療報酬は4000円で、30分未満のときとの差は800円しかありません。
それなら1人当たり5分の診察時間で、「3200×6=1万9200円」の診療報酬を30分内に得たほうが、経営には大きなプラスという計算が働きます。患者さんの心の動きを観察したり、困っていることなどを聞いていったら、15~20分は必要になるのにもかかわらず……。

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/140628/ecb1406281810001-n1.htm


(この記事への反応)

鬱な気持ちにならない人は居ないので、金儲けに最適ですね。

>自分の好きな仕事や活動のときは元気な一方で
従来型のうつはその好きなこともできなくなるんだけどな

鬱は医者の病気づくりのエースみたいなもんだから

よっぽど重症じゃなければ初診じゃ出さないだろ
一部にいることはいるかもしれんけど

どうみたって怠け病でしかないわ
怠けうつ病に改名しろ

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年6月29日 23:22▽このコメントに返信

働いてないブログ管理人には言われたくないけどな

2.とある名無しのオタコム2014年6月29日 23:56▽このコメントに返信

うむ

3.とある名無しのオタコム2014年6月30日 00:00▽このコメントに返信

せやな

4.とある名無しのオタコム2014年6月30日 00:15▽このコメントに返信

うつが甘えだとは思わないが、「うつだから優しくしてくれ」と言うのは、甘えだと思う。

5.とある名無しのオタコム2014年6月30日 00:43▽このコメントに返信

うつなんてなったら出世コース外れてリストラ候補でボーナス査定響くのにそれでも休みたいん?

6.とある名無しのオタコム2014年6月30日 01:22▽このコメントに返信

打つ診断して客を増やして 、クリニックの分いん増やしてウハウハですな

7.とある名無しのオタコム2014年6月30日 02:06▽このコメントに返信

※6
鬱って脳の機能障害のれっきとした病気だからな。ただ落ち込んだりすることじゃねーから。鬱は精神病というより脳の疾患というほうが正しいから

8.とある名無しのオタコム2014年6月30日 02:08▽このコメントに返信

鬱の悪いイメージ埋め込むのやめてください、

9.とある名無しのオタコム2014年6月30日 06:22▽このコメントに返信

診断書って1枚数千円かかるから、利益のために患者がお願いしたらことわる医者は居ないよなw

10.とある名無しのオタコム2014年6月30日 10:08▽このコメントに返信

※1のことも一つだけど、うつ関連になったこともないくせにそんなことがよく言えるよね。健常者にはわからないもんだよ
病気ってのはなんでもだけどなってみないとわからない
あとこういう精神科系の医者って資格を取得しているにも関わらず精神疾患か精神疾患を装っているだけなのか見抜けないヤブも多いことは確かだよね。どの医者もヤブは多いけど

11.とある名無しのオタコム2014年6月30日 13:05▽このコメントに返信

※7
お加減変わらないですか、同じ薬出しときますね
五分もかけずに次の客入れるようなクリニックが存在する
カウンセリングは医師と連携せず治療方針もたてずに話を聞くだけ
事務員が患者、ではなく客呼ばわり

気力のない本当に患っている人は全部言いなりで受け入れて悪循環だよ

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧