相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年06月24日 14:09 コメントを見る

【ぼっち朗報】大学生の10人に1人「友達できず」

10人に一人の逸材だった

20140624025757

30

大学生の10人に1人「友達できず」

今から5~6年前、トイレの個室で昼食を取る若者の存在がニュースで大きく取り上げられた。
1人でランチを食べている姿を見られたくないとの思いから、個室にこもる若者たち。
今となってはやや都市伝説の感もあるが、いつの時代も若者、特に学生にとって「友達」の存在は大きい。

リクルートが、入学して約1ヶ月が経過した大学1年生325人に対し「友達ができたかどうか」尋ねたところ、88%が「はい」と答えたものの、12%は「いいえ」と回答。
大多数の学生は入学後、ほどなくして友達ができたようだが、1割はまだ友達と呼べる存在がいないようだ。属性別に見ると、男子よりも女子、理系学生よりも文系学生の方が、「友達ができた」と答える割合が高い。

1ヶ月で友達ができた学生に、どんなきっかけで知り合ったかを尋ねたところ、「クラスや学科」が87.8%と大多数を占めた。
次いで「新入生オリエンテーション」(46.2%)、「部活やサークル」(44.8%)などとなっている。

大学生らに「友達と仲良くなるコツ」を自由に答えてもらったところ、自分から積極的に行動するべき、との声が多く寄せられた。「『その服かわいいね』とか、どんなことでいいから、まずは相手をほめる(法学部・女子)」や、「会ったときには必ずあいさつ。
あたりまえだけど結構大事!(農学部・女子)」などは基本かもしれない。
「大学に慣れるまでは、教室で授業を待っている間に、スマホをいじったり、読書したりしない方が良い。とっつきにくい印象を与えてしまうから(人間科学部・女子)」といった具体的なアドバイスも。

男子学生からは、「幅広く付き合いたいなら愛想良く、深く付き合いたいなら極力、自分の地をそのまま出して接するといいと思う(人文学部・男子学生)」という声も聞かれた。
友達の多さを競い合うことにあまり意味はないが、多様な考えをもつ友人とのふれあいは、学生生活を豊かにしてくれるだろう。(編集担当:北条かや)
http://economic.jp/?p=36545


(この記事への反応)

お前らって十人に一人の逸材だったんだなー(棒

10人に9人も出来るのが驚き
大学って高校みたいな半日一緒にいるクラスとかないじゃん

よく考えたら俺も友達一人もいない・・・

ヤリサーに入ったら脱糞友達が出来るな

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年6月24日 15:33
▽このコメントに返信

高校みたいに学校内で一緒に居る時間が短いからこそ、積極的に連絡とるかどうかで友達できる奴と出来ない奴との差が出てくるんだろうな
受け身で自分からは何もしない奴だとダメだろう

2.とある名無しのオタコム2014年6月24日 15:55
▽このコメントに返信

大学に入れるかどうかより友達ができるかどうかの方が心配する

3.とある名無しのオタコム2014年6月24日 18:08
▽このコメントに返信

ともだちは出来るが、社会人になっても続くだけの
関係が出来るかどうかじゃないかなぁ
大卒と同時に音沙汰無しな関係は。。。俺ぼっち

4.とある名無しのオタコム2014年6月24日 18:43
▽このコメントに返信

高校以降友達と呼べる関係性にまで持ち込めた事が無い
知り合いレベル
大学では卒業間際にようやくゼミ仲間と喋る事が出来たな
卒論やばい同士の連帯感からか
むろん卒論提出時と卒業式では互いに完全シカトだった

5.とある名無しのオタコム2014年6月24日 19:02
▽このコメントに返信

むしろなんでできないのか不思議

6.とある名無しのオタコム2014年6月24日 23:25
▽このコメントに返信

※5
言っちゃなんだが、積極的に話しかけたくはない雰囲気の人はたしかにいる。うまく言語化できないけど、話してもうまい返答が期待できなさそう、面白い話ができなさそう……というのではなく、より根本的に、自分をあまりよく扱ってくれなさそう(何を言っても無視とか無関心とか無愛想とか)、という雰囲気。ぼっちになっちゃう人って、たぶんそういう人なんだと思う。

7.孤独な旅人2014年6月25日 01:04
▽このコメントに返信

自分に何等かの利用価値があれば人なんか
幾らでも寄ってくる。
世の中の多くの人はそれを友達だと勘違いしてる奴が多い。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間