オタク.comアニメやゲームなどの最新オタク情報ブログのオタコム

2014年06月19日 11:07

20140619044018

英エンパイア誌が『外国映画ベスト100』発表!1位は「七人の侍」、10位に「千と千尋の神隠し」

意外

40

[シネマトゥデイ映画ニュース] 世界各国の代表チームが競い合うFIFAワールドカップ開幕に合わせ、英エンパイア誌が「外国映画ベスト100」を発表した。栄えある1位に輝いたのは、黒澤明監督の『七人の侍』。

『七人の侍』は、野武士の横暴に苦しむ貧しい農民たちに雇われた7人の男たちの活躍を描いた、言わずと知れた名作。「個性豊かな登場人物の中でも、志村喬ふんする威厳あるリーダーと三船敏郎ふんする荒くれ者が傑出している。クライマックスの雨の中の対決は映画史における伝説だ」と評されている。

このほか、10位に宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』、16位に小津安二郎監督の『東京物語』、22位に黒澤監督の『羅生門』、 31位に本多猪四郎監督の『ゴジラ』、 41位に宮崎監督の『となりのトトロ』、44位に黒澤監督の『生きる』、51位に大友克洋監督の『AKIRA』、69位に中田秀夫監督の『リング』、82位に深作欣二監督の『バトル・ロワイアル』、92位に押井守監督の『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』、98位に黒澤監督の『乱』と日本映画が多数ランクインを果たしている点も見逃せない。(編集部・市川遥)

「外国映画ベスト100」は以下の通り(10位まで抜粋)。

1. 日本『七人の侍』(1954)
2. フランス『アメリ』(2001)
3. ロシア(ソ連)『戦艦ポチョムキン』(1925)

4. イタリア『自転車泥棒』(1948)
5. メキシコ『パンズ・ラビリンス』(2006)
6. イタリア / アルジェリア『アルジェの戦い』(1965)
7. ブラジル『シティ・オブ・ゴッド』(2002)
8. スウェーデン『第七の封印』(1956)
9. フランス『恐怖の報酬』(1953)
10. 日本『千と千尋の神隠し』(2001)
http://www.cinematoday.jp/page/N0063922


(この記事への反応)

2位がアメリな時点で

シティ・オブ・ゴッド長かったけど良かった

黒沢スゲーな
それに比べて今の映画界ときたら

おすすめサイト最新記事一覧

オタクnews & ネタ, トレンド」カテゴリの関連最新記事

Amazonランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年6月19日 11:39▽このコメントに返信

バトルロワイヤルがランカーとは。

2.とある名無しのオタコム2014年6月19日 11:53▽このコメントに返信

俺の大好きなアルマゲドンとコマンドーとトレマーズは? あ、あと沈黙シリーズとデス・ウィッシュも!

3.とある名無しのオタコム2014年6月19日 15:12▽このコメントに返信

※2

半世紀後に期待しておけ。

コメントを残す

リツイート数ランキング

記事ランキング

おすすめサイト最新記事一覧