相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2013年09月02日 15:40 コメントを見る

ニコ生『カプコンサマースペシャル生放送第3弾』放送現場を見学してきた!

152025

いってきたぁ!




☆おすすめ☆




この記事はカプコンサマースペシャル生放送第3弾のブロガー観覧企画に参加して掲載されています。
本企画への参加および記事掲載に対する金銭の報酬はありませんが、おみやげを受領しています。
なお事実誤認の修正ならびにこの文章の掲載以外、メーカー等から記事の内容への関与は一切ありません。


 カプコンが贈る、PS3用ソフト『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』、PS3・Xbox 360用ソフト『ロスト プラネット 3』の発売を記念して、8月29日ニコニコ動画内のニコニコ生放送にて『カプコンサマースペシャル生放送第3弾』が配信された。

▼「ダンジョンズ&ドラゴンズ ーミスタラ英雄戦記ー」公式サイト:http://www.capcom.co.jp/DandD/
▼「ロスト プラネット 3」公式サイト:http://www.capcom.co.jp/lostplanet/3/


前半の部

 豪華なゲストで和気あいあいとした雰囲気の下、ゲームの魅力を伝える『カプコンサマースペシャル生放送第三弾』は二部制で行われ、番組の前半に扱われるタイトルはPS3用ソフト『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』。
本作は、テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズR』を題材に、アーケード史に名作として受け継がれている『ダンジョンズ&ドラゴンズRタワーオブドゥーム』『ダンジョンズ&ドラゴンズ R  シャドー オーバー ミスタラ™』の2作品が詰め込まれている。そんな贅沢な作品を使用し行われる企画は、カプコン公式サイトでも大好評公開中の動画企画『最強パーティー三番勝負』の最終決戦である。

D&D_SOM_03D&D_SOM_04D&D_SOM_12[filter on]
▲『ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-』の映像

 いかに面白さを伝えられるかで勝敗が決するこの戦いに挑むのは、ゲーム好きで有名な、声優の安元洋貴さん・杉田智和さんチームとアイドルの古川未鈴さん(でんぱ組.inc)・上花楓裏さん。
 それぞれ、安元さんチームには伝説のアーケード専門誌『ゲーメスト』の元編集部員、古川さんチームにはゲーム実況で人気を博しているガッチマン・FB777を助っ人に呼び、最終決戦が行われた。
 ボス三連戦という過酷な戦いに、先行してチャレンジするのは安元さんチーム。安元さんを筆頭に「アーケード稼働当時からやり込んでいた」と語るメンバーは、お茶目な部分も出しながらも鮮やかな安定したプレイを披露し、その腕前は番組の観覧席から思わず歓声があがるほど。
 続いて古川さんチームだが、ゲームが好きで得意な4人とはいえ、初見プレイだとやはり勝手がわからない様子。ガッチマンはジャンプボタンをキー設定するのを忘れたり等、ちょっとしたミスが目立っていた。さきほどの安元さんチームと打って変わったプレイに、FB777は「これが普通ですからね!(笑)」と、改めてこのゲームの奥深さを伝える。非常に苦戦している4人だったが、その表情は笑顔に溢れ、上花楓裏さんは「こうやってワイワイとゲームするのって楽しい!!」と嬉々していた。
 結局、視聴者のアンケートは僅差で負けてしまった古川さんも、「オンラインでも楽しいとは思いますが、こうやって皆で集まって、やるのが一番楽しいなって実感できました」と嬉しそうな表情を覗かせていた。


後半の部

 そして後半に配信されるタイトルは、国外問わず多くのファンを持つ『ロスト プラネット』のシリーズ最新作『ロスト プラネット 3』。こちらのゲストには、『ロスト プラネット 3』の発売を心待ちにしていたと話す、声優の古谷 徹さん・杉田智和さんと、ゲーム実況者からはガッチマン・FB777・しゃけとりくまごろうの5人が出演。

シナリオバトル① (6) のコピーチームサバイバル (3) のコピー05_UR作業の基本05 のコピー
▲『ロスト プラネット 3』の映像

 まずは、古谷さんによるデモンストレーションが行われ、「いけ! フィンファンネル!!」など某アニメを彷彿とさせるかのような豪華すぎるセリフも飛び交い、放送は大興奮に包まれる。その中、「それ、有線なのでインコムです!」と鋭いツッコミをいれる杉田さんの姿に笑いの声も。
 今回、本作品に用意された企画はゲーム実況プレイヤーがいるということで、それぞれ異なった『ロスト プラネット 3』のステージをプレイし、より面白い実況者を決めるというもの。各人、鍛えに鍛えられたゲームテクニック、またトークスキルを駆使したプレイ実況を魅せる。
 気になる彼らの勝敗のジャッジは、古谷さんと杉田さんの手に委ねられると、少し緊張した雰囲気へ。誰もがドキドキする中、FB777が最優秀者として選ばれると、祝福の拍手喝采が起きる。悔しそうな表情を浮かべるしゃけとりくまごろうが判定の理由を聞くと、古谷さんは「大きなサソリと戦っている場面が一番白熱して、楽しかったから!」と満足そうな声。まさかのステージセレクトによる勝敗基準に、会場は笑いの渦に巻き込まれる。
 こうして盛りに盛り上がった放送は、終始和やかな雰囲気に包まれ、幕を閉じたのだった。

(C)1974, 1993, 1996, 2013 Wizards of the Coast LLC. Dungeons & Dragons,
Chronicles of Mystara, Wizards of the Coast, their respective logos,
and character likenesses are property of Wizards of the Coast LLC.
All rights reserved. Distributed by CAPCOM CO., LTD.

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

 


◇「ダンジョンズ&ドラゴンズ ーミスタラ英雄戦記ー」発売中!
キャプチャe
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CYA1EH2/00000010a-22/ref=nosim/

◇「ロスト プラネット 3」発売中!
キャプチャ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007T4IZXE/00000010a-22/ref=nosim/

コメント

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間